--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/01/26

サンプドリアに初勝利!

なんとレッジーナは今までセリエAでサンプドリアに一度も勝ったことがなかったんですって!
めでたい、めでたい、初勝利です!\(^o^)/
なんでこういう試合を放映してくれないかなあ(怒)<スカパー

この試合、レッジーナを指揮するマツ監督のファーストネームはワルテル。

ワルテルでーす。暖かいレッジョはコートが要りませーん。

サンプドリアのノベッリーノ監督もファーストネームはワルテル。

私もワルテルだー!

どう見てもレジのワルテルの方がいい男なのに、サンプのワルテルしか映さないってどういうことなのよ!次節も映さなかったら、ただじゃ済まないわよ!(怒)<スカパーのセリエAハイライト編集者

さてさて、試合経過はワールドサッカープラスを参照ください。今回はスポナビの記事は無しです。スポナビの担当者さん、毎週レジの試合見てくれなくちゃいやーん。

先制点はレッジーナ。メストのシュートをヒールでちょこっとコースを変えて、ゴール隅に流し込んだパレデスの得点です。とってもオシャレなゴールでした。このゴールパフォはカカの真似?

MVPもらっちゃった~♪

前半44分にサンプドリアの同点弾が決まりますが、わずか1分後にレッジーナが追加点を奪います。コッツァのCKからアモルーゾがドンピシャのヘッド!デローザ様に抱きつかれたアモルーゾ、首を絞められた状態だったのか苦しそうな顔をしておりました。(爆)

このまま2-1でレッジーナが勝利。ホームでは負けません!

ああでも、せっかくサンプとの対戦だったのにボナちゃんは怪我で欠場(涙)。一日も早く復帰しますように。(祈)
同じく元レッジーナのディアナ様は出場停止でお姿を拝めず。こちらも残念。

そうそう、レジはGKペリッツォーリが怪我から帰ってきました。お帰りペリッツォーリ!
パヴァリーニの姿を見られないのは少し寂しい気もするけど・・・。でも、きっとまた出番はありますよね。

どうでもいいけど、この写真、なにやら会長とテデスコがとっても楽しそうなんですけど。いったい何をやっているのでしょう。小さなメモ帳らしきものを覗き込んでいる?会長の秘密でも教えてもらっているのかな?

なに見てるのかお姉さんにおせーて!

第21節が終わって、レッジーナは単独13位に順位を上げました。次節はアウェイでキエーボ戦と対戦です。そろそろアウェイ初勝利となりますように。。。
今週のマッツァーリ | Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。