FC2ブログ
2006/01/25

トッティにやられちゃったローマ戦

大変遅くなりましたが(もう次の試合やっちゃったよ!)ローマ対レッジーナのレポです。
前節アウェイでユベントスと対戦し、1-0で敗れはしましたが、とても緊張感のある締まった試合をしたレッジーナ。どうやらこの試合で持てる集中力を全て使い果たしてしまったようです。ローマ戦は週の中日の開催だったのですが、チャージが間に合わなかったようで・・・。(汗)
いつものように試合経過はスポナビワールドサッカープラスを参照ください。

開始4分でいきなりトッティ玉子に先制されちゃいましてねえ・・・新米パパにおしゃぶりパフォーマンスやられちまいましたよ。なんかトッティのあのパフォ、すげえ馬鹿にされてる気がするんですけど・・・。
レッジーナはコッツァが戻ってきたので、いいクロスを上げたりして得点の可能性を感じさせてくれましたが、点には結びつかないまま前半終了。

後半5分、パレデスのミドルはローマGKドニがセーブ。

16分にはトッティのヒールパスからメスセスが強烈なシュートを放ちますが、パヴァリーニが素晴らしい反応を見せてボールはかろうじてゴールの外へ。危なかった!(>_<)

20分にはゴールキックをPAエリア近くで受けたタッディがランザーロをフェイントで交わし、ゴール前に折り返したボールをまたトッティがゴール。ローマに2点目が入ってしまいます。ワールドサッカープラスのマツ監督のコメントを見ると、この得点はランザーロへのファウルだと怒っているわけですが、確かにタッディの足が高く上がっていてランザーロの顔を蹴らんばかりでした。あれは危険なプレーにならないのかしら・・・。

29分にはGKドニが前に出ているのを見たコッツァがループを放ちますが、ドニが必死でゴールポスト上に掻き出します。コッツァ、いいシュートだったんだけどなあ・・・。これが入っていれば・・・。

33分にはトンマージのシュートをランザーロが体を投げ打って魂のクリア。よく止めてくれたよ、ランザーロ!しかし、そのままランザーロは壊れちまいました・・・。その後、負傷退場となったランザーロがピッチ外でパンツをまくり上げているシーンが抜かれます。
うぉぉぉぉ!!!!!!!

ランザーロの尻きたーーーー!!!

エンポリの女子高生の間で「いいケツしているランザーロ」と有名らしいと、かねてから板貫さんちで噂を聞いておりましたが、ついにその尻を拝む日が訪れました!怪我して痛い思いしているのに、お姉さん不謹慎にも興奮しちゃったよ。ごめんよランザーロ。

45分にはフランチェスキーニ君がヘディングで1点返すのですが、その2分後にはマンシーニに豪快に叩き込まれちゃいました・・・。これにはマツ監督も怒っておりました。。。

このまま3-1でローマ快勝です。レッジーナは内容に不安を残すゲームとなりました。

今日のマツ監督は浮かない顔が多かったです。この写真も「ダメだ~~~」という感じだし。
あらら?マツ監督、少しお太りになられました?顎のラインがちょっと危なくありませんこと?

寒いと太るんだよね?

まあ良くない試合だったけど、冗談半分に振り返れるのも次の試合の結果を知ってるからでして。へへへ。明日のセリエAハイライトが楽しみだわ~♪
今週のマッツァーリ | Trackback(0)