--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/01/19

六日目⑰:やっと会えたパレデス&小柄なエステベス&フレンドリーなバレストリ

さてさて、いよいよ待ちに待ったパレデスが登場!彼のワイルド&セクシーなルックスと、やんちゃ坊主の悪ガキがそのまま大人になったみたいなキャラは無敵よね。(はあと)
去年は2回サンタガタを訪れたにも関わらず遭遇できなかったから、今年は絶対に会いたかったのよ~!やっと会えたわ、パレデス~!(言葉を交わす前から既に全壊)
目の前に立ったパレデスが想像以上にかっこよかったので、すっかり舞い上がる私。パラグアイ人のパレデスにはスペイン語で挨拶しようと思っていたのに(スペイン語は挨拶しかできないけど)、頭の中が真っ白になって「チャオ!」と話しかけてしまった。その瞬間から軽い記憶喪失状態。パレデスがずっと微笑を浮べていたことは覚えているけど、具体的なやり取りはほとんど覚えていなかったりする。だって、こんないい男が自分に向かって微笑んでくれたら誰だって我を失うよね?!実物は写真より更にステキだったのよ~!パレデスは肩を抱いてくれなかったけど、肩を抱かれたら失神してたかも。(爆)
Iちゃんも「おお~、かっこいいね~♪」と思い切り反応していた。だよね!誰が見てもかっこいいよね!
帰国してからパラグアイ人の男性同僚にメールで写真を送って自慢したら、めちゃくちゃ羨ましがられた。パラグアイ国民にも高く評価されているパレデス。代表でも頑張ってね!

オレンジジュースらしきものを持っていた

その後に出てきたのがエステベス。エステベスが出てきたとき、とても小柄で、しかも線の細い選手で驚いた。俊輔よりも華奢な印象を受ける。てか、写真を見ると、女の私と体型が同じくらいじゃない?!
しかもファンサービスにあまり慣れていないようで、妙におどおどしているし・・・。この中途半端に背中に回した手・・・。笑顔も心なしか引きつっているような?
ねえ、エステベス、私って恐かった???

腰が引けてるエステベス

エステベスにサインをお願いしている最中にクラブハウスから出てきたのがバレストリ。なんてタイミングの悪い男なんだ、君は・・・。仕方ない。今回は縁が無かったんだと諦めることにしよう。しかし、エステベスと2ショット写真を撮り終わって横を向いたら、ちょっと離れたところでこちらに背中を向けたままグズグズしている挙動不審なバレストリ。明らかにお呼びがかかるのを待っている。かわいい奴だ。
無視しちゃかわいそうなので駆け寄って「バレストリ~!」と声を掛けると、わざとらしく「おおー!」と驚いてみせる演技力ゼロのバレストリ。待っていたくせに。(爆)
サインを頼むと、むちゃくちゃ嬉しそうな笑顔で対応してくれた。2ショットもしっかり肩を抱いてくれて、とってもフレンドリー。基本的にファンとの触れ合いが大好きな選手なんだろうな。
驚いたことにIちゃんが「私も撮る~!」と自ら積極的に2ショットを望んできた。メスト君やデローザ様にはほとんど興味を示さなかったのに、よりによってバレストリに反応するとは!←バレストリごめん
Iちゃん曰く「私、こういうフレンドリーで優しそうなタイプって好きなの」。
うーん、バレストリに負けたメスト君とデローザ様の心境や如何に?!

なかなか笑えるキャラでした

南イタリア遠征記2005 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。