--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/01/15

直接FKで先制点!キルマーノック戦

うわぁぁぁ、指輪にチューしたーーー!!!

スンタンがこんなゴールパフォーマンスをさり気なくするようになるとは!(驚)
スンタンとペトロフの抱擁シーンは美しいわ~♪
笑顔で祝福に駆けつけたマロニーちゃんも超かわいい♪

ステキな笑顔♪

それにしてもボランチに元気なペトロフがいるだけで全然違います、このチーム。ズラも復調してきたのでリズムが出てきて(ズラ、ゴールおめでとう!)、今日は久々に中盤でボールが回って楽しめました。
だけどストラカン監督、ペトロフはリーグ戦と代表戦の掛け持ちで蓄積された疲労を癒すために、怪我を機にゆっくり静養させるんじゃなかったの?痛めたハムストリングは完治したのでしょうか。チーム状況が悲惨だったから休ませておくわけにはいかなかったんだろうけど、怪我明けなのにいきなりフル出場だし・・・。またすぐに怪我しないといいですね・・・。ちょっと心配です。

試合が終わる前にスンタンがMOMだと発表されましたけど、納得の選出であります。試合開始直後にあの直接FKでの得点があったからこそ、今日のセルティックはいいムードで試合に入って行くことが出来たのです。この先制点でチームがどれだけ楽になれたか。カップ戦で醜態をさらした嫌な雰囲気を一掃してしまう、とてつもなく大きな意味を持った得点でした。惜しくもGKに阻まれましたが、ハートソンの深い位置からのクロスをダイレクトシュートしたプレーも良かったですね。あれが決まっていれば最高だったなあ。
今日のスンタンは、ため息が出るほど美しいプレーを何度も見せてくれました。軽く相手をいなしてボールを操るスンタンは、まるでバレエを踊っているよう。簡単なプレーじゃないのに簡単に見せてしまうあの技術の高さ。本当に素晴らしいです。
こういうプレーをいつも楽しみたいから、そのためにも今の無法地帯の守備を安定させて欲しいんですけどねえ・・・。守備で貢献するスンタンを見るのは好きですけど、もっと安心して攻撃に専念できるようになって欲しいですよねえ・・・。終盤ガス欠気味だったのは守備疲れだと思うし。まったくセルティックの組織的な守備はいつになったら完成するやら・・・。

DF陣は今日もハラハラドキドキさせてくれました。
2試合連続失点の原因を作っておきながら得点して帳消しにしてしまうマクマナス。とてもビミョーな存在です。いっそのことFWに転向したら?(毒)
ところで得点後にキルマーノックのGKに両足を掴まれて倒されていたけど、あれはGKにカード出ないの?あのGK、なにか別の競技と間違えたんでしょうか。(笑)

ウォレスのスピードとクロスの精度(ズラへナイスアシスト!)はとっても魅力的。明後日の方向に飛ばすこともあるけど、カマラと比べたら全然まし。でも守備は不安なんですよね。特に高さが足りないのが辛い。しかし、守備を重視してクロスの精度が限りなく低い(全くない?)カマラに戻すという選択は、今のところストラカン監督にはないようです。ウォレスの身長があと15cm高ければ、それだけでもだいぶ違うと思うんだけどなあ。だからウォレス、

毎日1リットル牛乳を飲むんだ!

まだ若いんだから、きっと伸びるぞ!背が伸びれば、どのポジションをやるにしても有利なはず。今日から毎日乳製品だー!

キーンはバルデが戻るまではCBで固定かしら。2失点目はキーンの責任だし、CBとしてどうなんだろうと思うけど、試合を重ねていくうちに守備陣の連携が向上していくことを期待します。
それまではボルツに踏ん張ってもらうしかないな・・・。ほとんど一人で守っているようなもんだもんなあ・・・。ボルツ本当にお疲れさまです。今日はちょっと危ないプレーもあったけどご愛嬌ということで。

スコアが2-2になったときはどうなることかと思ったけど、4-2で勝利して勝ち点3を積み上げられたのは大きかったですね。これから試合内容が徐々に良くなって行きますように。
俊輔 | Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。