FC2ブログ
2006/01/13

六日目⑭:大人っぽくなったメスト&かわゆいフランチェスキーニ

ボルゾイことミッシローリ君が行ってしまった後に再びクラブハウスに視線を戻すと、なんか、裸で腰にタオルを巻いただけの姿で外をうろうろしている選手たちが結構いるんですけど・・・。まるで自宅の庭で風呂上りに夕涼みでもしているようなノリ。サポの前でこんなに無防備でいいのか、君たち?
「これって日本じゃあり得ないよね。いや、日本でもやって欲しいけどさ」とIちゃん。
「腰に巻いてるタオルがはらりと落ちたり、、、しないかなぁ」と変なことを期待する私。
みんな腰タオル一丁のまま、互いにちょっかい出してふざけ合っている。なんて美味しい光景なの。お姉さんたち嬉しいわ♪
ちょっと遠いのと、シャワーを浴びた後で髪が濡れてペタンコなのとで、誰が誰だか判別できないけど、恐らく俊輔の性格からして、この“裸うろうろ隊”の中にはいないと思われる。本当は望遠で写真を撮りたかったんだけど、「ジャポネーゼに裸を撮られたー!」と選手たちに訴えられるといけないので我慢した。(爆)

さあ、そろそろ選手たちが一斉に出てくる頃だぞ。明日は試合なので、選手たちはバスに乗り込んでしまうのだけど、バスは入り口近くの事務所の前に止めてある。選手たちはバスまでの長い距離をテクテク歩いていくから、これなら簡単に選手たちを捕まえられそうだ。とりあえず門の前は地元サポで混み合っているので(といっても本日の出待ちは10人程度)、歩道の木陰でスタンバイする私たち。

まずはメスト君の登場。門の前で出待ちしていたイタリア人ギャルサポ二人組と親子連れ2組と写真を撮った後に私たちの方へ向かって歩いてきた。去年は何故か目の前にメスト君がいるにもかかわらず、それがメスト君だと分からなかったアホな私。あの時のメスト君は「あれ?ボクNAKAと仲良しだし、イケメンだし、ジャポネーゼに人気があるはずなのに、どうしてこの子はボクをスルーするの?」という感じのリアクションが面白かった。去年はごめんよメスト君。ということで、今年はしっかりサイン&2ショット写真をゲット。メスト君、去年に比べると大人っぽくなった気がする。つーか、オヤジっぽくなった?←問題発言
メスト君と2ショットを撮った後、「うーん、いい男だとは思うけど、ちょっと違う」とコメントするIちゃん。自他共に認める面食いのIちゃんだけど、メスト君にはそそられなかったようだ。その割には笑顔がちょっと嬉しそうなんだけど・・・。皆さんにお見せできないのが残念だわ。(笑)

大人っぽくなったというか老けた?

次に出てきたのはレッジーナの猫背の王子様フランチェスキーニ君。今年もとろけちゃいそうなカワユイ笑顔を向けてくれて、瞬時にノックアウトされる私。ヤバイよヤバイよ、かわいすぎるよ。笑顔が眩しすぎるよフラ君。
サインをお願いしてもニコニコ。写真をお願いしてもニコニコ。お礼を言うと更にニコニコ。その甘い笑顔にこっちはメロメロ。

あ~ん、日本に連れて帰って、おうちで飼いた~い!

Iちゃんもフランチェスキーニ君は相当お気に召した様子。帰国してから誰が一番気に入ったか尋ねたら「猫背の王子様!」と即答していた。
それにしてもあなたたち、まるで十代のカップルのような初々しい2ショットなんですけど。(笑)。

君の笑顔にみんなメロメロ
南イタリア遠征記2005 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示