--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/01/21

ペナルティ軽減とか親善試合シオン戦とか

今季レッジーナはカルチョ賭博関係で-3のペナルティを食らっておりましたが、有難いことに控訴審で-2に軽減された模様です。お陰さまで勝ち点が22から23に増え、順位が15位に浮上しました。ラッキー♪
これで調子付いて中断開けのシーズン後半、大宮並みの快進撃を続ければプレーオフも夢じゃありません。
いっそのことペナルティを無かったことにしてくれたら(以下自粛)

さて、1月18日に中断期間を利用してグラニッロでスイスのシオンと親善試合が行われました。レッジーナが3-0で快勝しとります

REGGINA 3-0 SION
Marcatori: 12'st Di Michele, 21'st rig. Fischnaller, 27'st Bombagi
Reggina: Baiocco (1’st Facchin); Adejo, Freddi (15’st Bergamelli), Lucioni (15’st Di Bari), D’Alessandro (33’st Viola), Armellino (26’st Giannattasio), Barillà (15’st Hetemaj), Rizzato, Bombagi (33’st Sarno), Di Michele (15’st Fischnaller), Campagnacci (15’st Comi). Allenatore: Dionigi.
Sion: Vanins (33’st Deana);Vanczak,Lottici,Dingsdag, Marques (20’st Melo); Wuthrich (10’st Karlen), Gattuso (1’st Fernandes), Basha (35'st Darragi), Crettenand; Itaperuna (17’st Mrdja), Ndjen. A disposizione: Joaquim, Adailton, Fickentscher, Margairaz, Zambrella, Buhler, Lafferty, Elmer, Lacroix, Yoda, Sauthier. Allenatore: Munoz.
Arbitro: Catona di Reggio Calabria (Ieracitano e Turiano di Reggio Calabria)

それにしても、何故シオン?と思ったら元ミランのガットゥーゾが所属しているんですね。確かミラン時代に視神経のマヒで長期離脱してましたが、今はすっかり元気なんでしょうか。
カラブリア出身のガッちゃんは試合後サンタガタ練習場を訪問。プリマヴェーラちゃんたち大喜びでした。

ガットゥーゾ&アマラントティフォージ

冬メルで結構動きがありました。私の2004年イタリア初遠征で昇り龍に真紅の牡丹という派手なトレーナーを着ていたあのお方がレッジョに帰還しております。シオン戦でもしっかりゴールしております。ま、メルカートの話はまた後日。

明日目覚めたら一面の銀世界ではありませんように。もう雪かき疲れたよー。

12-13レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。