--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/08/19

ミラノ編5日目①パルマ×パレルモ観戦記 その1

5月1日(日)快晴

日曜日にどこで何をするかあれこれ悩んだけど、結局は当日券入手が困難と思われるノヴァーラ×シエナよりも確実にチケットが手に入るパルマ×パレルモを観戦することにした。一昨日再会したパルマの元レッジーナ選手たちのプレーが楽しみであると同時に、箱庭みたいに可愛いノヴァーラのスタジアムを訪問できないこと、愛しのフランコさん(ブリエンツァ)のファンタスティックなプレーを拝めないことは本当に残念。近い将来、次の機会があるといいなぁ。

9時15分にakiさんとミラノ中央駅で落ち合い、9時45分のIC(主要都市間を結ぶ長距離列車)でパルマへ向かった。ミラノ⇔ベルガモはいつも空いているけど、ミラノ⇔パルマはいつも混んでいる。
パルマ到着と同時に利用した駅の有料トイレ(70セント)のレベルは高かった。この遠征でイタリアのトイレ評論家と化していた私たち。だって女子にとってトイレ事情は大事よね。
時間がたっぷりあるのでスタディオ・エンニオ・タルディーニまで徒歩で向かう。昨年パルマを訪れたakiさんに任せておけば迷う心配は無い。

パルマの街並み その1

30分以上かかってタルディーニに到着。まずはスタジアム周辺の露天をチェックしてreoさんへのお土産にパルマグッズを購入。この店は他チームの商品も扱っていてレッジーナのマフラーも売っていた。サレルニターナとかアンコーナとかマイナーどころも押さえてあるけど需要はあるのだろうか?

スタジアム周辺の露天

magoさんから「到着が遅れるので先にチケットを買っててください」とメールが届いた。それじゃ三人一緒に観戦できないじゃん。せっかく三人ともパルマにいるのに。しかし、いい席が売り切れると困るので二人だけ先に買うことにした。
パルマのチケット売り場はえらい混んでいた。販売窓口もたくさんあるし、ベルガモとは規模が違う。いや、ベルガモで観戦したのがアルビノレッフェじゃなくてアタランタのホーム試合だったら混んでいたのかも?
パルマのチケット売り場の兄ちゃんも英語が堪能だった。どうせなら一番良い席で観戦したいので迷わずトリブーナを選択。男性は100ユーロだけど女性は60ユーロなのよん。Jリーグも女性割引があればいいのに。

magoさんを待ちつつスタジアムのメインの入り口付近をぶらぶらしていたらパレルモのバスが到着。パレルモの選手たちを拝みたかったけれどもバスはさっさと中に入ってしまった。まあ試合でたくさん拝めるからいいか。
パレルモバスを見送って振り返ると、そこにmagoさんの姿が。待っていてあげたのに「あれ、まだいたの?とっくにスタジアムの中に入っていると思った」って、あーた
日本で何度も会っているけどイタリアで会うのは初めて。なんか新鮮だよね。
因みに板貫さんと初めて会ったのはフィレンツェ。akiさんと初めて会ったのはシエナである。

magoさんもトリブーナを購入したので一緒にスタジアム内部へ。記憶が薄れているが、確か私とakiさんは前から6列目、magoさんは私たちよりも10列くらい後ろだった。
一番高い席なのにシートの汚れっぷりが半端ない。直に座ることは不可能である。

信じられないくらい汚いシート

しばらくするとパルマの選手がウォームアップに出てきた。それと同時にakiさんのテンションが急上昇する。普段クールなakiさんのテンションを上昇させる男と言えば世界広しと言えども一人だけ。…いや、他にもいるかも?

わぁー久しぶりー♪

立ち上がるakiさんの視線の先にいるのは、同じくハイテンションでブンブン手を振るスケコマシガロッパ。超笑顔のガロッパさん、きゃぴきゃぴっという形容詞がピッタリだ。←男子がきゃぴきゃぴってどうなんだ?
謙虚なakiさんは「あいつ一昨日会ったリーメイさんに反応したんじゃないですか?」なんて言っていたけど、このとき私はガロッパと視線が合わなかった。最初から最後までakiさんのことしか見ていなかった。ガロッパは今年もakiさんが会いに来てくれて、震災で大変な日本から来てくれて、ものすごく嬉しかったんだろうな。

そしてこの直後に私のテンションも急上昇する。一人の選手が私に向かって笑顔で挙手してくれたのだ。

きゃーーーカンドレーヴァに挨拶されちゃった

一昨日パルマ練習場で会ったこと覚えていてくれたの?あの時も有り得ないくらい優しかったけど、本当になんていい人なんだろう。
キックオフを待たずして既にテンションMAX状態のジャポネーゼ二人であった。

背後が騒がしいので振り返るとVIP席にアマウリがいた。怪我で欠場のアマウリはスタンドでにこやかにファンサービスしていた。

VIP席のアマウリさん

もうすぐウォーミングアップも終わりだというのに客席は半分も埋まっていない。イタリア人はギリギリまで席に来ない人が多いよね。

ナヴィガーレがスポンサーなのね?

雲ひとつないパルマの空。今日は夕立の心配はなさそうだ。

南北イタリア遠征記2011 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
どうも。
うわあ。パルマ、いいなあ。
おみやげありがとうございました。
しかし、このシートは・・・60ユーロですよね?
シートを上からしいて、ドリンクサービスがこれからあるのでは?
reoさん、こんばんは~
はい、このシートは男性100ユーロ、女性60ユーロです。
ドリンクサービスなんて御座いませんでしたことよ。

新潟勝って大宮を抜きましたね。
うちは仙台相手に3失点ですわ。レッジーナよりも大宮が心配だわ~(゚д゚;)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。