--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/05/20

セリエB第41節サッスオーロ×レッジーナ モチベーションの差がそのまま点差に

皆様こんばんわん
本日の対戦相手はサッスオーロ。4位のサッスオーロは自動昇格かプレーオフかがかかっている大事な一戦だけど、レッジーナにとっては消化試合。うちの選手たちミッシから「ねえ、お願いだから勝たせてよ」と言われていたりして(笑)
ミッシ相変わらずカワユイなぁ。またどこかで会えるかなぁ。
 ↓
今日は単独チャンネルがあるんだけど細切れなのよ。10秒に1回は止まるのよ。映像あるだけマシだけど。
 ↓
前半20分にベラルディが負傷交替。久々にザンドリーニ登場。カワイコちゃん頑張れ!

前半28分、アデジョが退場。映像が止まっていたので詳細不明。
 ↓
前半31分、ヴィオラ弟OUT、フレッディIN
早くも前半で交替2枚切っちゃって後半大丈夫かしらん。
 ↓
前半38分、CK(ショートコーナー)から失点しちゃったわ~ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
 ↓
前半39分、わずか1分後にレッジョの輝ける才能ヴィオラ兄がベリッシモな直接FKを決めて同点!ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
 ↓
前半44分、ザンドリーニが決定機を阻止したみたいよ?←映像が止まっていたので確認できず
 ↓
ロスタイムは3分なり。
 ↓
ハーフタイムにヴィオラ兄のインタがあり。細切れ映像だけど音は途切れず。相変わらずイケメンだわ~
ニコラスたん来季はパレルモなのよね。パレルモまで遠出するしかないかしらん。
 ↓
後半開始を前に映像が完全に死んでしまいました
 ↓
他のストリーミング探している間に失点してたわ~/(^o^)\ナンテコッタイ
別の単独チャンネル探し当てたんだけど恐ろしく画質が悪いわん。
 ↓
後半26分、ヴィオラ兄OUT、アルメリーノIN
ニコラスたん、お疲れ様。もう少し君のプレーを見たかったわ~。
 ↓
後半32分、ボアキエのヘディングをザンドリーニがファインセーブ!だけど弾いたボールを押し込まれてしまったわん。
サッスオーロ3-1レッジーナ。気落ちしないで反撃するのだー!
 ↓
後半35分、サンソーネにループを決められて4-1orz
もう寝ようかなー
 ↓
4-1のまま試合終了。サッスオーロは自動昇格に望みが繋がりましたな。
トリノは一足早く昇格を決めたそうで。ビアンキおめでとう!
さて、寝るか。

SASSUOLO 4-1 REGGINA
RETI: 38' Bruno (S), 39' Viola N. (R), 50' Cofie (S), 77' Boakye (S), 80' Sansone (S).
SASSUOLO (3-5-2): Pomini; Bianco (48' Marzorati), Piccioni, Consolini; Gazzola (46' Troianiello), Magnanelli, Cofie, Missiroli, Longhi; Bruno (72' Boakye), Sansone. A disp. Bassi, Bianchi, Marchi, Noselli. All. Pea.
REGGINA (3-5-2): Belardi (20' Zandrini); Adejo, Emerson, Angella; Melara, Rizzo, Viola N. (72' Armellino), Barillà, Rizzato; Viola A. (31' Freddi), Ragusa. A disp. Ceravolo, D'Alessandro, Maicon, Louzada. All. Breda.
ARBITRO: Baratta di Salerno.
AMMONITI: Rizzo (R), Consolini (S), Ragusa (R), Emerson (R), Barillà (R).
ESPULSO: 28' Adejo (R).
NOTE: corner 7-3; recupero 3'-1'.

11-12レッジーナ | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
No title
はじめまして。ニコラス・ヴィオラはデータを見ると、高い評価の割に試合出場数がさほど多くないように思えるのですが、怪我がちなのでしょうか?また、5→32と昨季からレギュラーに定着したようですがそれまではどのようにみなされていたのでしょうか。これまでの経緯など簡単に教えていただけたら光栄です。よろしくおねがいします。
Kさん、はじめまして!
明日は比較的早く帰宅できる予定なので明日お答えします。
申し訳ありませんが少々お待ちくださいませ。
Kさん、あらためまして今晩は!
こんな偏狭のブログへようこそいらっしゃいました。
私のお気に入りの一人ニコラス・ヴィオラ君に興味を持ってくれて嬉しいです♪

今季ニコラス君はプレシーズンに怪我をしまして、序盤はリハビリに励んでおりました。屈強なフィジカルはありませんが、怪我がちというほどガラス体質ではないと思います。
今季の出場数が思いのほか伸びなかったのは、彼のプレースタイルにあります。レジスタとして抜群の配給センスと直接FKでの一発を持った彼は『レッジョのピルロ』と呼ばれていますが、フィジカル勝負の肉弾戦では活きないため、ゲームを作っている余裕がないと予想される試合では招集メンバーから外れたりスタンド送りになってしまいます。スタミナ面が彼の課題かな。それでも今季たくさんの試合に出ることによって昨季に比べればタフになりました。

昨季まではテデスコがゲームメイクしていたので出場機会に恵まれませんでした。若くて波が激しいのもありましたしね。テデスコから多くを学んだと思いますよ。

イタリア人には珍しく物静かで礼儀正しい好青年です。パレルモで皆に愛され、大きく飛躍することを願って止みません。
ありがとうございました
なるほど~。よくわかりました。そのテデスコさんも来季はBに戻ってくるかもしれませんから、そうなればまた楽しみになりますね。

パレルモではおそらくドナーティの控えという立場からのスタートになりそうですが、今シーズンの中盤(いや全体的にですが)はかなりヒサンだったので、チャンスもしっかり巡ってくるはずです。何より貴重な若いイタリア人選手ですので、今後に大きく、寛大な目で見守って行きたいと思います。(申し遅れましたが、私はパレルモを応援している人間です)
どういたしまして
お役に立てたようで何よりです。
テデスコ@トラーパニのB昇格を心待ちにしております♪

そういや、パレルモにはドナーティがいるんでしたっけ。ニコラス君とは中村話で盛り上がりそうですな。
当時ニコラス君は下部組織にいたので俊輔を遠目に見ていたはず(笑)
どうぞニコラス君の成長を温かい目で見守ってやってください。まだまだ伸びしろはいっぱいあるはずです。
なかなか他チームまで追いかけられないので、時々パレルモでのニコラス君の様子を知らせてくださいね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。