--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/04/14

セリエB第35節レッジーナ×クロトーネ 前半ロスタイムに得点して後半ロスタイムに失点す

こんばんはー。
いまだかつてない集中力で仕事をこなし、イタリアへ行ける確率:行けない確率が1:9から3:7へ上昇したものの、いまだに行けない確率の方が遥かに高いです。かなりヤバイ状況であります。あと1週間でどこまで片付くかなぁ。

えー、今宵はホームでクロトーネと対戦です。カラブリア・ダービーでございます。
ダービー専用のこんなユニで戦いますのよ、奥さん。

ダービー用ユニ@35節クロトーネ戦

ダービーだというのに単独チャンネルがありません。…当然か
何度かレッジョに映像が飛ぶんですけど、今のところチャンスを得点に結び付けられておりません。今日勝てないとプレーオフがかなり厳しくなるから頑張れー!
 ↓
前半ロスタイムのバリッラのCKからアンジェッラのゴールキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!!!
ヘディング決めた後アンジェッラたん吼える吼える!
リードして前半終了。いいぞー!!!
 ↓
本日のオレンジの栗鼠さんチームは絶不調のマリノスにすら勝てなかったようで。今季はアウェイでも勝てなくなっちゃったのね。まあ負けなくて良かったです。再放送録画しなくちゃ。
 ↓
非常に荒れた後半となっておりまして、コセンツァに続きボナちゃんが退場になり、レッジーナ早くも9人の戦いを強いられております。ちなみにコセンツァと一緒にガビオネッタも退場になっているのでクロトーネは10人です。ダービーらしい熱さですなぁ、はっはっは。←笑ってる場合じゃない
 ↓
さっきからレッジョに映像が飛ぶ度にクロトーネのCKだったりするんだけど、何とか持ち堪えております。早く90分になれ~!
 ↓
いやん、もう、怪我人が出るんじゃないかヒヤヒヤする激しさなんですけど
 ↓
なんかモロジーニが試合中に倒れて病院に搬送されたそうで。無事でありますように。
 ↓
ラグーサOUT、カンパニャッチIN
カンパニャッチ頑張れ~!
 ↓
レッジーナはリッツォがFKをゲットしたけど大きなチャンスには結び付けられず。あと5分。頼むから失点するなよー。
 ↓
ピンチの連続で危ないシーンが続いていましたが、ついにペッティナーリに決められちゃいました。ああ、ロスタイムに失点かよ…。
 ↓
1-1で試合終了。あと2分踏ん張れなかったか…

REGGINA 1-1 CROTONE
RETI: 47' pt Angella (R), 92' Sansone (C)

REGGINA (3-5-2): Belardi; Freddi, Cosenza, Angella; Ragusa (80' Campagnacci), Barillà (87' Colombo), Rizzo, Armellino, Rizzato; Viola A. (46' Marino), Bonazzoli. A disp. Zandrini, Montiel, Viola N., Ceravolo. All. Gregucci (squalificato, in panchina Luigi Genovese).
CROTONE (4-2-3-1): Belec; Correia (57' De Giorgio), Vinetot, Abruzzese, Mazzotta (8' Maiello); Eramo, Galardo; Gabionetta, Florenzi, Sansone (64' Pettinari); Calil. A disp. Bindi, Tedeschi, Loviso, Ciano. All. Drago.
ARBITRO: Merchiori di Ferrara.
AMMONITI: Rizzo (R), Maiello (C), Ragusa (R), Abruzzese (C), Eramo (C), De Giorgio (R).
ESPULSI: Cosenza (R) e Gabionetta (C), nel sottopassaggio a fine primo tempo, 53' Bonazzoli (R) per proteste.
NOTE: corner 8-6; recupero 2'-4'; spettatori paganti 368, abbonati 3878.

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。