--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/01/09

六日目⑪:居残り練習の風景

練習が終わった後もグランドにはそのまま俊輔、パレデス、モザルト、バレストリ、ソビエロらが残り(他にもいたような気がするけど思い出せない・・・)、居残り練習を続けていた。俊輔はバレストリと向き合ってボールを蹴り合っている。中距離パスの練習なのかな?二人とも強くて鋭いボールを蹴り合っていて迫力があった。どちらかがボールコントロールを誤ると互いに笑って誤魔化したりしてるけど、俊輔もバレストリも真面目に取り組んでいる。
それ以外の人たちはPKの練習を始めた。こっちはとっても楽しそう。決めても大騒ぎ、外しても大騒ぎ。グランドには選手たちの奇声と笑い声が溢れていた。
どうでもいいけど短パンの裾をたくし上げて、ぴちぴちブルマーみたいにするの止めようよ、パレデス。シャツを短パンに入れずにベローンとさせていると、下には何もはいていないように見えてドキッとするんだけど・・・。
「いい男なのに、あのファッションはいただけないよね~」とIちゃんも厳しいコメント。
パレデスったら自分の脚線美によほど自信があるのかしら?それともパラグアイの流行なの?

ブルマー大好きなパレデス

途中からPK練習に加わった俊輔。神妙な顔でボールをセットして、狙いすまして蹴ったものの、なんと枠外だった・・・。ありゃりゃ、外しちゃったよ。
すると突然、、、

「あーーー!!!」

と大声で叫びながらユニを脱ぎ、脱いだユニを右手に持って、両腕をぐるぐる回して走り始める俊輔。呆気に取られる他の選手たちと私たちギャラリーを置き去りにして、そのまま走ってクラブハウスに消えてしまった。
な、なんなの俊輔?!いきなりビックリするじゃない!
でも、すげえカワイイ!すげえ面白い!!!
残された選手たちは腹を抱えて大爆笑。もちろん私とIちゃんも大爆笑。俊輔はいつもこうやってチームメイトたちを笑わせているのかしら。
その後はパレデスがGK役を買って出てPKの練習続行。パレデスはキーパーのグローブをはめると気合十分に両手をパンパン叩く。そしてノリノリでナイスセーブを連発。右に左に跳ぶ跳ぶ!驚くほどの瞬発力と跳躍力を発揮。モザのPKを阻止するたびに雄叫びを上げるパレデス。のた打ち回って悔しがるモザ。歓声を上げるバレストリとソビエロ。みんな、なんて楽しそうなんだろう。

その時ふとグランドとグランドを仕切る石のフェンスの上に目を向けると、誰かが体育座りをして居残り練習を眺めているのが見えた。遠いから顔ははっきり見えないけど、あのシルエットは間違いなく俊輔だ。
明日のレッチェ戦で残留が決まれば代表に早期合流することが許されている俊輔。今の時点では来季の去就は分からないし、もしかしたら今日がサンタガタでチームメイトと練習する最後の日になるかもしれない。
3年間過ごしたサンタガタ。
もしかしたら辛い思い出の方が多いかもしれないサンタガタ。
親友のモザやパレデスと共に過ごしたサンタガタ。
この時俊輔はどんな気持ちでチームメイトたちを見つめていたんだろう。
フェンス上の体育座りの俊輔は微動だにせずにチームメイトたちを見つめていた。
南イタリア遠征記2005 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。