--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/02/02

セリエB第25節レッジーナ×グッビオ 11月13日以来の勝利

レッジーナ3-1グッビオ
得点者:前半5分 カンパニャッチ、前半28分 ボナッツォーリ(PK)、後半13分 フレッディ、後半16分 マリオ・ルイ

REGGINA (3-5-2):
Zandrini; Freddi, Emerson, Angella; Ragusa (83' Ceravolo), Rizzo, Viola N., Barillà (77' De Rose), Rizzato; Bonazzoli, Campagnacci (68' Colombo). A disp. Leone, Marino, Viola A.. All. Gregucci.
GUBBIO (3-5-2): Donnarumma; Almici (70' Gerbo), Cottafava, Benedetti; Bazzoffia, Sandreani (59' Boisfer), Nwankwo, Caracciolo, Mario Rui (77' Farina) ; Ciofani, Mastronunzio. A disp. Farabbi, Raggio Garibaldi, Smacchia, Ragatzu. All. Simoni.
ARBITRO: Mariani di Aprilia.
RETI: 5' Campagnacci (R), 28' rig. Bonazzoli (R), 58' Freddi (R), 61' Mario Rui (G).
AMMONITI: Freddi (R), Angella (R), Caracciolo (G), Donnarumma (G), Mario Rui (G), Rizzo (R).
NOTE: corner 6-6; recupero 0'-4'; spettatori paganti 139, totali 4060; incasso biglietti 2180 euro; totale 26476 euro.

この試合の動画:
Serie Bwin公式サイトで各自探してね~

この試合の写真:

Reggina Calcio v AS Gubbio

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Zandrini 6, Freddi 6.5, Emerson 6, Angella 6.5, Ragusa 6, N. Viola 6, Rizzo 5.5, Barillà 6.5, Rizzato 6, Campagnacci 6, Bonazzoli 7, Colombo 6, De Rose s.v., Ceravolo s.v.
Datasport
Zandrini 6.5, Angella 6, Freddi 6.5, Emerson 6, Ragusa 6, Ceravolo s.v., Barillà 7, De Rose 6, Rizzo 6, Viola N. 6.5, Rizzato 6, Bonazzoli 6.5, Campagnacci 6, Colombo 6. Arbitro: Mariani 5.5

試合後の監督と選手のコメント:
■グレグッチ監督
超長いので面倒くさいから割愛。←えーーー?
■フレッディ
むちゃくちゃ嬉しいよ。これでレッジーナ3試合目だけど凄くいい感じ。自分のプレーが時間と共に良くなっているって常に感じられる。とても満足だ。特に俺たちがやり遂げたパフォーマンスにね。中二日の試合で、しかもグロッセート戦はタフな試合だったから、俺たちフィジカルが落ちることも有り得た。だから3-1にされたときはちょっと怖かったよ。
グロッセートでは骨の問題を抱えていたんだけど、回復して監督の役に立てるようになった。どんどん良くなっているんだ。早く100%になれるといいんだけど。
ゴール?ファールは無かったって皆が言っているよ。ボールが来たのを確認したからゴールしたんだ。そんなわけだから問題ないよ。
今日俺たちはあらゆる点で美しいゲームをした。技術的にも戦術的にも。そして勝利への情熱という点でも。
3試合で2枚の警告?DFがたくさんファールするのは当たり前だよ。失点のリスクを犯すよりも警告貰った方がいいでしょ。まあ、これからはもっと注意深くやるよ。
明日はもう次節の準備を始める。ホームでは無敵に見えるあのチームを土曜に止められるといいな。


なかなか面白そうな奴ですな



相手が弱いと言うのはさておき、、、

11月13日以来の勝利キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!!!


マジで勝利の歓喜の感覚を忘れかけていたわよ

すみません、やはり平日は時間がなかなか取れないので、3日に分けて完成させる予定です。
とりあえずツボにはまった2月2日のガゼッタ・デロ・スポルトの見出しをご紹介。

覚醒 2ヶ月ぶりの勝利 グッビオKO

レッジーナ歓喜 断食は終わった


そっか、あれは断食だったんだ。知らんかったわ。
では、ハイライトとクロナカを元に超簡単に試合を振り返りましょう。

               

グラニッロのバックスタンドはがらがら。雨のナイターじゃ客来ないよなー。雪こそ降ってないけどレッジョもそれなりに寒かっただろうし。
 ↓
今日も黒縁めがねで教師チックなグレグッチさん。ボナちゃんとはいい関係を築いているようよ。
 ↓
前半4分、エメルソンのCK⇒ファーポスト付近にいたカンパニャッチが下がりながら右足でダイレクトに合わせようとするもミートせず、派手に回転してすっ転ぶ⇒どういう転び方をしたのかユニの腹の部分が大胆に破ける⇒「あー、破けちゃったよー」と腹を見下ろす姿がかわいい
 ↓
前半5分、バリッラの左からのグラウンダーのクロス⇒ニアポスト付近にいたボナちゃんの落とし⇒ゴール前に流れたボールをカンパニャッチがフリーで押し込みレッジーナ先制!カンパニャッチがドフリー過ぎて笑える。

カンパニャッチ今季6点目!久々のゴールキタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪
 ↓
前半16分、右サイドのラグーサの個人技から中央のバリッラにボールが渡る⇒バリッラのシュートは相手選手に当たって左に流れる⇒左ポスト前でカンパニャッチ浮き球をダイレクトボレー!⇒ポスト直撃でピッチを叩いて悔しがるカンパニャッチ。今日はポジショニングがいいよ。うん。
因みに今節ラグーサは初めて右サイドハーフで起用され、期待以上のパフォーマンスを披露したそうな。
 ↓
前半16分、チャンスの後にピンチあり。バッツォッフィアのシュートをザンドリーニがカエルみたいな横っ飛びセーブ!この子クールビューティだわね
 ↓
前半27分、ボナちゃんのパスを受け、一気にエリア内に突っ込んできたラグーサをカラッチョロが倒してレッジーナPKゲット!⇒ボナちゃんがパワフルなPKを決めてレッジーナ2点目!⇒神様に感謝しつつ喜びを爆発させるボナちゃんと笑顔で駆け寄るチームメイトたち。ああ、幸せな光景だわ~
 ↓
2-0で前半終了
 ↓
後半11分、ヴィオラ兄からゴール前のボナちゃんへ精度の高いクロス⇒ボナちゃんボールの落ち際に足にちょこんと当ててコースを変えようとしたけど、右に逸れて枠には収まらず。ちょっと難しい体勢だったわね。
 ↓
後半13分、レッジーナのCK。アンジェッラが上手いことGKドンナルンマをブロックする形になり、飛込んで来たフレッディが見事なジャンピング膝蹴りを決める。レッジーナ3点目!

フレッディ初ゴール@グラニッロ!ヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ

すぐさまクルヴァに駆けていくフレッディとアンジェッラ。フレッディは更に投げキッス。二人ともティフォージのつかみは上々(*^ー゚)b
ドンナルマはファールがあったと主張。恐らくアンジェッラのプレーに対してだと思われるが認められず。
 ↓
後半16分、マリオ・ルイに直接FKを決められ1点を返される。
上のフレッディのコメントにもあるように後半レッジーナの運動量がガクッと落ちて、選手たちは追いつかれる恐怖に駆られたらしい。
 ↓
後半22分、カンパニャッチOUT、コロンボIN
コロンボが右サイドへ、ラグーサが定位置の2トップの一角にポジションチェンジしたと思われる。
 ↓
後半28分、レッジーナ素早いFKからボールを受けたコロンボが中央へ折り返し⇒走りこんできたラグーサ、ゴール前至近距離からのシュートを見事に外す。

これを外すのは逆に難しいと思うんだが?

仰向けに倒れて顔を覆うラグーサ。ラグーサも復活のゴールを決めたかっただろうにねえ。
 ↓
後半32分、バリッラOUT、デローゼIN
バリッラには大きな拍手。良かったねニーノ!
 ↓
後半35分、ジェルボのシュートをザンドリーニが辛うじて弾くと、はね返りを同じくジェルボが押し込みにくるが枠には飛ばずにサイドネットを揺らす。ひゃー、危うくニアを抜かれるところだったぜい
 ↓
後半38分、ラグーサOUT、チェラヴォロIN
グラニッロは大きな拍手で包まれたらしい。ラグーサへの労いと人気者チェラヴォロの投入による両方の拍手かな。
 ↓
このあとエメルソンのミスでヒヤッとする場面があったものの3-1で試合終了。超久々の勝利。

               

勝つと試合レポ書くの楽しいですね♪

グレグッチさんはレッジーナでの初勝利を喜びつつも後半の失速が気に入らないようです。選手のメンタルを刺激して攻撃を活性化できたもののコンディション調整には不満が残った模様。どちらかというと戦術オタク系だったブレダさんと違ってグレグッチさんは典型的なモチベータータイプみたいです。もう勝てばなんでもいいです。次もガンガン選手を刺激してやってください。

せっかく士気が上がったのに土曜のペスカーラ戦は雪で延期が決まりました。勝った勢いで突き進みたかったのになー。でもまあ寒いのは大の苦手だから延期になって良かったのかしら?雪のゲームで勝った記憶が無いもんなー

試合がなくなって週末時間が出来たので、メルカート情報と遠征記の続きをアップする予定です。

現在の順位:7位(勝ち点36)
最多得点者:チェラヴォロ(7ゴール)

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。