--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/01/30

セリエB第24節グロッセート×レッジーナ 急造DFだけど無失点

グロッセート0-0レッジーナ
得点者:いましぇーん

GROSSETO (4-3-3): Narciso; Petras, Antei, Iorio, Giallombardo; Consonni (63' Keko), Ronaldo, Crimi; Alfageme (79' Sciacca), Sforzini (83' Lupoli), Caridi. A disp. Lanni, Asante, Calderoni, Mancino. All. Viviani.
REGGINA (3-5-2): Zandrini; Freddi (54' Cosenza), Emerson, Angella; Colombo (76' De Rose), Rizzo, Viola N., Barillà, Rizzato; Bonazzoli, Ceravolo (63' Campagnacci). A disp. Leone, Marino A., Viola A., Ragusa. All. Greguccci.
ARBITRO: Baratta di Salerno.
AMMONITI: Crimi (G), Consonni (G), Viola N. (R).
NOTE: angoli 3-7; recupero 0'-3'.

この試合の動画:
Serie Bwin公式サイトで各自探してね~

この試合の写真:
US Grosseto FC v Reggina Calcio

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Zandrini 6, Freddi 5.5, Cosenza 6, Emerson 5.5, Angella 6.5, 5.5, De Rose s.v., Rizzo 5.5, Viola N. 6, Barillà 6, Rizzato 6, Bonazzoli 6, Ceravolo 5.5, Campagnacci 5.5
Datasport
Zandrini 6, angella 7, Colombo 5, De Rose s.v., Emerson 6, Freddi 6.5, Cosenza 6, Barillà 5.5, Rizzato 6, Rizzo 6.5, Viola N. 6.5, Bonazzoli 6, Ceravolo 5.5 Campagnacci 5. All,: Gregucci 6, Arbitro: Baratta 5.5

試合後の監督と選手のコメント:

■グレグッチ監督
我々はもっと戦略のプラン面を向上させる必要がある。特に相手ペナルティエリアの後方でだ。ここ数試合と比較するといいプレーが出来ていたが、まだ十分ではない。ポイントの点で我々はグロッセートよりも多くに値したはずなのに、ピッチ上ではそれが起こらなかった。今からパーソナリティ向上のために精神面での仕事をたくさんこなすことになるだろう。
ティフォージ?もし問題があるのなら彼らは抗議する権利がある。ピッチ上でのパフォーマンスで彼らを納得させる時が来た。それ相応のパフォーマンスをすればティフォージがサポートしてくれるという確信がある。グラニッロは再び燃料庫となるだろう。
■リッツァート
前半は良かった。終盤もっと何か出来たかもしれないね。だけど前節の敗北を考えたら素晴らしい1ポイントだよ。火曜日の試合は決定的なものになる。今日俺たちはパドヴァ戦後の答えを出さなくてはならなかったわけだけど、早速無失点という結果を出したことが重要だ。今日からいい準備を始めるよ。
新しい仲間?クラブが彼らを選んだということは彼らが効果的な選手であるということだ。今日からシーズン終了まで俺たちに手を貸してくれるだろう。
他の補強?選択するのはクラブだから。メルカートがいい結果に終わるといいね。
俺が残留するかって?もちろんだよ。俺たち確実性を見出さないと。そうすれば昨季の終盤にしていたプレーが再び見られるだろう。自分自身を取り戻し、勝利も取り戻すんだ。
■コロンボ
まず最初に俺たちは失点しなかった。あとは現状打破なんだよな。ゴールの前で上手くいかないんだ。でもたくさんのチャンスを作り上げたし、とてもポジティヴな側面もあるんだ。もっと向上しないといけないけどな。
ザンドリーニ?あいつは俺のハートを掴んだぜ。いいゲームをしたし、とても落ち着いていた。
俺たちここから勝ち続けないといけないな。だって、それがノーマルな状態なんだから。いま足りないのはそれなんだ。
■ザンドリーニ
落ち着いてピッチに立つことができた。強いチームが相手だったけど今日はそれほどデンジャラスじゃなかったね。これを続けて成長したいと思う。
アマラントへの移籍?水曜の朝に知って夕方にはもうレッジョにいた。フォリーニョから逃げてきたんだ(笑)。ここレッジーナにいられるなんて名誉なことだ。
ベラルディの到着?僕にとって間違いなく大事なことだ。選手として彼から学ぶことが出来るだろう。まだ夢みたいだよ。
■アンジェッラ
長いことフル出場から遠ざかっていたから最高のコンディションではなかったんだ。今日僕らは精神面で重要な引き分けという結果を得えられた。もしかしたら3ポイント獲得する事だって出来たかもしれない。
レッジョに来られて嬉しいよ。グッビオでいい試合ができるよう僕らはこの姿勢を維持しないといけない。会長のため、そしてティフォージのためにね。このグループは成功したい、自分の価値を示したいという大きな情熱を持っている。今日僕らはゲーム大部分を支配できていた。ベストな方法でグッビオと対戦するために自分たちを体系化できるよう努力するよ。




マルチキャスト・ディレッタ・ゴールではグロッセート×レッジーナにあまり映像が飛ばなかったので、見所の少ないしょっぱい試合だったのかと思いきや、監督も選手も手応えを掴んだようですね。まあ、守備陣に関して言えば、エメルソン以外の3人(ザンドリーニ、アンジェッラ、フレッディ)は加入直後の出場。連携もへったくれもない状況で失点しなかったのですから大いに評価しないといけないのかも知れません。

シエナで出番の無かったアンジェッラは久々のフル出場にもかかわらず、この試合で誰よりも高い評価を受けました。プレーへの飢えがコンディション不足を補って余りあるものだったのでしょう。

レガプロのフォリーニョから来た22歳の若きGKザンドリーニは加入即スタメンだったのに及第点の出来でした。ルックスに関しては及第点なんてもんじゃなく、とんでもないカワイコちゃんです。この試合の翌日からベラルディが練習に参加するので、しばらくザンドリーニのスタメンはないでしょうが、大きな自信になったと思います。
って、一緒に練習までしながらベラルディ獲得消滅という大どんでん返しが待っていたりして…

このまま行ったら果たして今季何ゴール取っちゃうのかしら♪とワクワクさせてくれた攻撃陣が一斉に不振に陥ったのは何が原因なんでしょうねえ。グレグッチさんのメンタル面でのお仕事に期待したいと思います。
どうでもいいけどグレグッチさんは監督というより教師っぽい風貌ですよね~。ピッチサイドより教壇のほうが似合いそう(笑)

グレグッチさん@グロッセート戦

アウェイでポジティブな勝ち点1を積み上げたものの、ブレシアにも抜かれて順位は下降の一途をたどっております。シーズン序盤の貯金は使い果たしました。そろそろアタッカンテの皆さん目を覚ましてください。

なんかもうメルカートは動きが激しすぎて追いきれません。ボナちゃんがレッチェの話を受け入れるのかどうか近日中に決定しそうです。ウィークデーに余裕があったらメルカート情報更新します。


現在の順位:8位(勝ち点33)
最多得点者:チェラヴォロ(7ゴール)

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。