--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/12/04

絶対に負けたくない!サンプドリア戦直前情報

帰宅が深夜になる日が増えてきまして、平日の更新が難しくなってまいりました。今月は報告書を15日までに提出しないといけないフィリピン案件が1件、28日までに提出しないといけないアフガニスタン案件が1件。来週からは土日も出勤になるかも?
今日は大宮が仕事のストレス発散させてくれました。この後レッジーナもきっと発散させてくれるはず!

はい、今宵はグラニッロでのサンプドリア戦でございます。
アッツォーリさんとコスタがティフォージから温かい拍手で迎えられることを楽しみにしていたのに、その前にアッツォーリさん解任されちゃいました…。サンプの会長はフォーティ会長よりも堪え性がないってことね?
えー、さっきまでJリーグモードで盛り上がっていたため、急いで直前情報お送りします。

レッジーナの召集メンバー:
Portieri: Kovacsik, P. Marino;
Difensori: Adejo, Cosenza, Emerson, A. Marino;
Centrocampisti: Barillà, Castiglia, Colombo, D'Alessandro, De Rose, Missiroli, Rizzato, N. Viola;
Attaccanti: Bonazzoli, Campagnacci, Ceravolo, Ragusa, Sarno.


サンプドリアの召集メンバー:
Portieri: Da Costa, Fiorillo, Romero.
Difensori: Accardi, Costa, Gastaldello, Rispoli, Rossini.
Centrocampisti: Bentivoglio, Dessena, Foggia, Koman, Laczkó, Obiang, Padalino, Palombo, Soriano.
Attaccanti: Bertani, Fornaroli, Maccarone, Piovaccari, Pozzi.


Tutto Regginaによる両チームの予想スタメンは以下のとおり。
REGGINA/ Il probabile undici anti-Samp: Cosenza tra le tante novità
Reggina (4-2-3-1):
P.Marino; D’Alessandro, Cosenza, Emerson, Rizzato; De Rose, Castiglia; Ragusa, Missiroli, Campagnacci; Bonazzoli.

SAMPDORIA/ Il probabile undici anti-Reggina
Sampdoria: (4-3-3):
Romero; Rispoli, Gastaldello, Rossini, Costa; Dessena, Palombo, Bentivoglio; Foggia, Piovaccari, Bertani. Allenatore: Iachini


前節後半に試した4-2-3-1を最初からやるのでしょうか。ブレダさん、確かに会見では新しいことをやるみたいなコメントをしていました。

え~、コスタが古巣との対戦を前に当たり障りのないコメントを出しています。時間がないので要約というか意訳で失礼します。
COSTA/ «Ancora non abbiamo espresso neanche il 50 per cento delle nostre possibilità»

Sampdoria, Costa: "Non siamo neanche al 50%, ci è mancata la fortuna"
チームの不調について
セリエBはこういうものだと思う。長丁場で複雑なカンピオナートだ。サンプドリアはここまで50%の能力しか出せていない。継続性と犠牲の精神が欲しい。
レッジーナとの対戦について
プロだからピッチに立てばサンプドリアのためにプレーする。喉から手が出るほど欲しい勝利を得るためにチームを助けるという自分の義務を遂行するよ。だけど特別な日であることは確かだね。


双方のティフォージの感情を配慮すると何も言えませんよね、今の状況だと。相手の立場に立って物事を考えられる賢い子なので、コメントが面白みに欠けるは仕方ないですな。
因みにデローゼは「サンプドリアで知っている選手はアンドレア・コスタだけ。元チームメイトであり仲のいい友達でもある。ピッチであいつに仕掛けていくのが待ちきれないよ!」とコメントしてました。デローゼ試合に出られるといいね。

一方、解任されたアッツォーリさんはぶっちゃけトーク満載であります。
「ジェノヴァではプレッシャーが凄まじかった。多くの選手に失望させられた」という記事のタイトルからしてセンセーショナルですな。降格した初年度のレッジーナがそうであったように、サンプもいまだにメンタルがB仕様になっていなくて苦労しているようです。
Samp, Atzori: "Troppe pressioni a Genova. Deluso da molti giocatori"
レッジーナ×サンプドリアを観戦するのかという問いには「絶対にない。あまりに痛みを伴うものだから」という返事。そんなことおっしゃらずにグラニッロに来てくださればいいのに。←お前は鬼か
レッジーナに関しての抜粋:
・判定ミスで何ポイントか損している。
・重要なプロジェクトがある。技術的資質、モラルの両面で完璧なグループ。望ましい結果を得ている。
・決して満足することなく、リラックスした雰囲気を絶対に出さないこと。さもなくば、このレベルでは最後に高い代償を払うことになる。
・サッカーというのは人生と同じで常に戦い続けなければならない。何事もチャレンジしないまま残しておいてはいけないし、シーズン終了後に順位表を見て後悔するようなことがあってはいけないのだ。
・レッジーナは素晴らしいチーム。個人の感情抜きで戦い続けないといけない。

レッジョの思い出
・とても美しい経験。特別なグループの仕事により可能性を作り上げた。
・レッジーナでも難しい時期はあったが、彼らは忍耐を持っていた。これは恐らくサンプとは期待値が違うことによる。
・苦い前2シーズンのせいで失望と懐疑の環境の中での厳しいスタートだったが、我々の価値が熱狂と信頼を少しずつ取り戻していった。

サンプドリア関しての抜粋:
・ヴォルタ、カステッリーニ、ダコスタ、フォッジャ、ロメロ、ベルタニからは協力を得られた。特にベルタニは常に持てる全てを与えてくれた。彼の犠牲の精神はカンパニャッチを髣髴とさせた。
・コスタに関しては非難することは何もない。いつも上手くいくように助けようとしてくれた。
・自ら獲得を要請したピオヴァッカーリには非常に失望させられた。
・セリエBではクオリティやテクニックを超えた飢えがないとダメ。その点で成功例はトリノ。
・サンプの組織は化け物クラス。セリエBを戦う正しいメンタルさえ獲得すれば順位表のトップを突き進める。


肝心のブレダさんの会見を紹介できていませんが、仮眠を取って2時のキックオフに備えるのでこの辺で。
とにかく、いろんな意味で絶対に負けたくない相手です。互いに微妙なチーム状況で勝利が必須。激しいバトルになりそうですね。
選手の皆さん、集中して気合入れていくのよ!戦力では負けているけどハングリーさでは勝てるはず!

Forza Reggina!!!

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。