--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/11/26

同じ勝ち点のチームとの対戦 エラス・ヴェローナ戦直前情報

大宮が残留を決めたと同時に残留の女神から残業の女神にポジションチェンジした管理人です。繁忙期の間にイタリア遠征費用稼ぐぞ!
日毎に帰宅時間が遅くなっているため遠征記の更新が滞っててすみません。パルマ練習場潜入記もう少し待ってくださいね~。

しかしまあ今日も大宮はガッカリな試合をしてくれました。
スタメン見た時点でいい予感はしませんでしたけど、得意のアウェイで4失点はないでしょう。しらふで観戦するには辛すぎる展開なのでビールがぶ飲み過ぎて酔っ払い、ぴのさんに毒吐きまくり。唯一救われたのが4-1の状況から一矢報いたやかんさんのゴール。ニコリともせずにボール抱えてセンターサークルに急ぐ姿がプロフェッショナルでした。

これでレッジーナまで情けない試合をすると今週立ち直れないので頼みますよ~レッジーナの皆さん!
今日はアウェイでエラス・ヴェローナと対戦します。
エラス・ヴェローナといえばハルフレッドソンがバリバリの主力として活躍するチームです。古巣との対戦を前にインタビュー記事がいくつも上がってましたが、一番面白かったのがこれです。
VERONA/ Halfredsson: «A Reggio bene con Ficcadenti. Con Ulivieri e Orlandi...»
エラスで俺は生まれ変わった。今季は順調にプレーしていてリーグ戦とカップ戦ですでに5ゴールしているし、全ての公式戦に出場している。ちょっと疲れているけど、俺を休ませるかどうかを決めるのは監督だ。マンドルリーニは俺とチームにとって不可欠な人で、ひどい状況から俺たちを救ってくれた。
レッジョでの思い出はリーグ戦初戦を気温40℃の中でプレーしたこと。気が狂いそうだった。自分の国では-15℃でプレーすることに慣れていたから。
フィッカデンティとは上手くいっていたけど、オルランディとウリヴィエリとはちょっと問題を抱えていた。


特にオルランディさんは君を信頼してくれなかったね。傍目から観てもよくわかったよ…。今日はお手柔らかにお願いします。

さて、エラス・ヴェローナ戦に召集された20名の皆さんは以下のとおりです。
PORTIERI: Kovacsik, P. Marino.
DIFENSORI: Adejo, Cosenza, Emerson, A. Marino.
CENTROCAMPISTI: Barillà, Castiglia, Colombo, D'Alessandro, De Rose, Missiroli, Rizzato, Rizzo, N.Viola.
ATTACCANTI: Bonazzoli, Campagnacci, Ceravolo, Ragusa, Sarno.


カンパニャッチが戻ってきました!現時点で怪我人ゼロというが嬉しいです。

Tutto Regginaの予想スタメン:
REGGINA/ Il probabile undici anti-Verona: sorpresa Campagnacci?
3-4-2-1: P.Marino; Adejo, Emerson, A.Marino; D’Alessandro, Rizzo, Castiglia, Rizzato; Campagnacci, Missiroli; Bonazzoli.

いきなりカンパニャッチをスタメンに持ってきましたか!まあ各紙ボナちゃんの相棒予想はバラバラです。ラグーサ押しもありました。

試合前日のプレス・カンファランスでは相変わらずブレダさんは落ち着いていましたね。
「私の目標は試合と結果を作ること」とし、批判されることについては「誰もが自分の意見を書いたり表現したりできる。それが自由にできる国だからね」と意に介していませんでした。周囲の雑音に惑わされずにいい仕事してください。
冬メルに関しては「現有戦力全員に満足している」と言い切っていました。選手は何が何でも監督の信頼に応えないといけません。

レッジーナは2001年にエラス・ヴェローナとのプレーオフに敗れた苦い過去があるそうです。その試合をスタジアムで観戦していたミッシはリベンジに燃えています。
レッジーナとエラス・ヴェローナは勝ち点も同じ(得失点差で順位はレッジーナが上)、失点数も同じです。実力伯仲の熱い試合になることでしょう。
選手の皆さん、今日こそ勝ち点3を持ち帰りましょう!

Forza Reggina!!!

11-12レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
エラスヴェローナといえば
「狂熱のシーズン」ですね。
ええと、サッカーの本です。おもしろいですよ。

そして。
今日は、いい試合でした。
まあ、仕方ないですね。
こんな日もあります。
まわりの人々が、応援もせず、サッカーもよく見ずに、審判や選手の文句を言っているのを見て、
「ああ、私も5,6年前はそうだったな。」と、思いました。
がんばって、観戦続けてほしいです。
そして、よかったら玉けりしてほしいです。
そしたら、だんだんわかってくると思います。
私も、たまには玉けりしようかな。
残業せずに。
reoさん、こんばんは~
どうも風邪気味で今日は早めに帰ってきました。
「狂熱のシーズン」は持っているのに読んでいないので、正月休みの課題図書にします。
いろんな人に薦められるので相当面白い本なんでしょうね。

>今日は、いい試合でした。
どの試合?Jの新潟の試合?代表のシリア戦?
両方見ましたけど、新潟サポは今日の甲府戦はいい試合とは言いませんよね?i-229

サッカーでも何でも批判精神旺盛なのは若いってことなのかなと。
やたら選手に甘くなった私は年取ったってことなのかなと思う今日この頃(笑)

サッカー見るだけじゃなくて、たまには蹴って発散してきてくださいませ。
そのうち年取りすぎると蹴りたくても蹴れなくなりますよー(笑)
って、そういう自分は犬の散歩以外運動らしきものをしていないわi-229

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。