--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/11/23

セリエB第16節アルビノレッフェ×レッジーナ 寒さに負けてドローがやっと?

アルビノレッフェ1-1レッジーナ
得点者:前半35分 コッコ、後半11分 リッツォ

ALBINOLEFFE (4-4-2): Offredi; Luoni, Lebran, Bergamelli, Piccinni; Laner, Hetemaj, Girasole, Cristiano (Foglio 18' st); Cocco, Germinale (Torri 30' st). A DISPOSIZIONE: Chimini, Salvi, Malomo, Taugourdeau, Pacilli. ALLENATORE: Fortunato.
REGGINA (3-4-1-2): Marino; Adejo, Marino, Emerson; Colombo, Rizzo, Castiglia (De Rose 30' st), Rizzato; Missiroli; Bonazzoli (Viola A. 40' st), Ceravolo (Ragusa 18' st). A DISPOSIZIONE: Kovacsik, Viola N., Cosenza, Barillà, De Rose. ALLENATORE: Breda.
ARBITRO: Baracani di Firenze; assistenti Posado e Raparelli; IV uomo Caso.
AMMONITI: Rizzo, Castiglia, Marino.
NOTE: Abbonati 1354, quota partita 3283,70; paganti 814, incasso 2690,60.

この試合の動画:
Serie Bwin公式サイトで各自探してね~

この試合の写真:
UC AlbinoLeffe v Reggina Calcio

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Tutto Mercato
Datasport

試合後の監督のコメント:
■ブレダ監督
ある局面では我々が支配し、それ以外では我々が苦しむという拮抗したゲームだった。結果の継続性が大事であり、リッツォの素晴らしいゴールで試合を振り出しに戻せたことが良かったよ。盛り返すことは簡単じゃなかった。これは継続性と信頼がもたらしたドローだ。順位表にも変化があった。このチームがもっと成長しないといけないのは明らかであり、やるべきことがたくさんある。しかし、この結果のおかげで次のヴェローナとの対戦へ向けていい準備が出来るだろう。
マリーノPの選択?練習で彼は素晴らしい仕事をしてきたから、それに報いてあげたかったんだ。マリーノもコヴァチクも優秀なGKで、私は二人とも頼りにすることが出来る。二人ともバランスがいいと思う。
我々のゲーム?今日我々は申し分のない戦略を実践し、たくさんのクロスをあげ、たくさんの決定機を作り出した。リッツォはとてもよくやってくれた。カスティーリャもだ。二人とも気に入ったよ。
勝ち点を勘定するのは早計だ。長い戦いになるだろう。うちより7~8ポイント少ないチームも巻き返す時間はある。集中力が唯一の基本要素だ。仕事をするために、勝ち点を積み上げ続けるために、我々は成長しないといけない。全てのゲームがバトルだから常に輝いていることは難しいが、我々は全員が素晴らしい結果を求め、更に成長するために仕事をしている。




「俺たちは寒さに苦しんだ」 byアデジョ

だよねー、寒いの苦手だよねー、君たち。
だけどドローでも4位浮上だったのね

一応キックオフの時間には目を覚ましたんですが、寒くてベッドから出られなかったヘタレな管理人です。/(^o^)\ナンテコッタイ
昨夜は11時からロンドン五輪アジア最終予選バーレーン戦を観ていたので試合レポが遅れました。
東きゅんは大宮の誇りだわ~。自分の愛するクラブの選手が代表にいるって本当に嬉しいですね♪それにしても名波は東きゅん好きですな

はい、それでは、ハイライト映像とクロナカを元に試合を振り返りましょう。

               

アルビノレッフェはエンブレムが白鳥なのに、チームマスコットはビーバーなのね。…えっと、ビーバーだよね、これ?

アルビノレッフェのマスコット

 ↓
アルビノレッフェは夏だったら涼しげでいいけど今の時期は寒々しく見える水色のホームユニ。レッジーナは夏だったら暑苦しいだろうけど今の時期は温かそうに見える黒×アマラントの組み合わせ。観客も監督もダウンを着込んでマジ寒そうだわ~。
 ↓
前半7分、センターサークル付近からボナちゃんのロングボール⇒チェラヴォロが裏に抜け出しかけたけどGKオッフレーディが飛び出してクリア。
 ↓
前半13分、クリスティアーノに左サイドをえぐられ、強面コロンボさん簡単にかわされてクロスを上げられる。サイドネットだったから良かったけど、クリスティアーノ危険だわ。
 ↓
前半17分、そのクリスティアーノにまた左からクロスをあげられ、エリア内に飛び込んできたジェルミナーレの頭にミート!わずかにクロスバーを越えていってレッジーナ命拾い。クリスティアーノ本当に危険だわ。
 ↓
前半22分、カスティーリャの長距離砲はオッフレーディに好セーブされる。グラウンダーの難しいボールだったのにしっかり止められちゃったわ。
 ↓
前半27分、左のリッツァートのクロス⇒ミッシのヘッドはオッフレーディがキャッチ。アルビノレッフェの守備がタイトでレッジーナ攻撃陣のためのスペースはほとんど残されていなかったらしい。
 ↓
前半32分、レッジーナのCK⇒ボナちゃんヘッド⇒オッフレーディのパンチング⇒アルビノレッフェの選手がこぼれ球を高くクリア⇒ハイボールをボナちゃんが頭で叩きつけ、ゴール前にいたマリーノAがコースを変えたボールがネットを揺らすがオフサイドの判定。
 ↓
前半34分、ラネルに右サイドからエリア内に進入され、上がってきたジェルミナーレにパスが渡る⇒アデジョのチェックを交わしたジェルミナーレにシュートを打たれそうになるが、コロンボが体を張って阻止!危なかった!
 ↓
前半35分、上のプレーの続きからアルビノレッフェのCK⇒ベルガメッリが頭ですらし、ボールの落下地点に待ち構えていたコッコが落ち際のボールを押し込んでアルビノレッフェ先制。アデジョ完全にコッコに動きを読まれていたね…。これはマリーノPなにも出来んわ…。
 ↓
前半38分、エメルソンの強烈な長距離砲をオッフレーディ辛うじて弾いてCKに逃れる。決まらなかったけどエメルソンいいキック持ってるね!
 ↓
1-0で前半終了。アルビノレッフェがリードするに値する内容だったとのこと。
 ↓
後半4分、ピッチンニのミッシへのファールでレッジーナFKゲット⇒ボナちゃんのどっかん系FKをオッフレーディ正面で弾くのが精一杯⇒跳ね返りをリッツォが右足シュート⇒残念ながら枠の上
 ↓
後半5分、左サイドでリッツァートとミッシのワンツー。リターンを受けたリッツァート、相手のチェックに体勢を崩しながらも持ち堪えてゴールライン上から素晴らしいクロス⇒矢のようなスピードで飛び込んできたリッツォがダイレクトで蹴りこんで1-1!レッジーナ追いついた!
リッツォよくやった!リッツァートよくクロスをあげた!二人とも(*^ー゚)b グッジョブ!!

リッツォのおしゃぶりパフォ

おしゃぶりパフォのリッツォ。息子が生まれてから張り切りすぎて空回り気味だったけど、やっと今季初ゴールを決められたね。おめでとう!
 ↓
この後はアルビノレッフェの一方的な反撃開始。レッジーナほとんどサンドバッグ状態。なんでこんなに続けざまにシュート打たれてんのよ!
 ↓
後半18分、チェラヴォロOUT、ラグーサIN
 ↓
後半30分、カスティーリャOUT、デローゼIN
カスティーリャいいパフォだったらしく評価が高い。お疲れ!
 ↓
後半40分、ボナッツォーリOUT、ヴィオラ弟IN
 ↓
後半48分、受身になりすぎてピンチの連続だったレッジーナ、ロスタイムにやっとチャンスが訪れる。リッツァートのクロスからミッシのバイシクルシュート!⇒残念ながら枠の上。
 ↓
その直後、コッコにミドルを打たれ、マリーノPのパンチングでCKに逃れる⇒アルビノレッフェこのCKを点に結び付けられず試合終了のホイッスル。最後まで青色吐息だったけど何とか1-1で試合終了。
これは勝てなくて残念というより引き分けられてラッキーだった試合なのでは?

               

勝てなかったけど4位浮上だし別にいいんじゃない?と私は思うのですが、ジャッケッタは「試合のアプローチを間違えた」とご立腹。次節エラス・ヴェローナ戦で勝てなければブレダ監督解任という説が再び浮上しております。負けたわけじゃないのに解任論が出るってどうなのよ?この厳しさ大宮も少しは見習って欲しいわ~。

あんまり楽しい試合ではなかったので今日はこの辺で。
次も寒いヴェローナでの試合だから心配だなぁ。使い捨てカイロ送ってあげようか?

現在の順位:4位(勝ち点28)
最多得点者:ミッシローリ(7ゴール)

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。