--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/11/19

外国人は日本の意外なものが好きだったりする

ザックは「ねりわさび」が好きなんですか。それは珍しいですね。唐辛子系の辛さにはめっぽう強いくせに、わさびの辛さは受け付けないという欧米人は結構多いのですが。

意外!?ザック監督の大好物は…北朝鮮に持ち込めずガックリ
ザック監督、好物は「ねりわさび」 

次のイタリア遠征でレッジーナの選手たちに「これザックの大好物なんだよ!」とねりわさびをプレゼントしてみようかしら。嫌われるリスクが高そうな気がしないでもありませんが…

外国人は日本の意外なものを気に入ったりするものですよね。
仕事柄いろんな国の方たちをアテンド通訳してきましたが、彼、彼女らが「日本のお土産」として祖国に持ち帰った(持ち帰ろうとした)ものの中にはこんな物がありました。

■トイレットペーパー
某エジプト人官僚は「日本のトイレットペーパーの質の高さは世界一だ!」とスーツケースいっぱいにトイレットペーパーを詰め込んで帰られました。因みにそれらは全て宿泊していたホテルのトイレからくすねたものです。金持ちなんだから買えよ。

■明治ストロベリーチョコレート
「今まで食べたチョコの中で最高!」と某フィリピン人女性官僚。その店の在庫134個を買い占めていかれました。

■聴診器
どこの国の人か忘れましたが、最初「聴診器を買いたい」と言われたときにはお医者さんごっこに使うのかと思いました。で、数千円のオモチャみたいな安物を候補に考えていたら「医者の奥様に頼まれた」と言うではありませんか。医療メーカーに電話しまくって単品で売ってくれるところを必死に探しましたよ。

■イチョウの木
黄色く色づいたイチョウ並木に感激した某インドネシア人官僚が「イチョウの木を一本持って帰る」。植物の持ち込みは検疫が面倒だから勘弁してください。それに常夏の国でイチョウは黄葉しないでしょ?

■忍者
これはフリーの通訳をしている友人から聞いた話です。「自宅のガードマンとして忍者を5人ほど雇いたい」と日光江戸村で言われたそうです。アメリカ人て馬鹿ですねー。因みに私は「忍者になりたいのだが、どこで修行できるのか」と真面目な顔でカナダ人に聞かれたことがあります。

■霊柩車
同じくフリーの通訳の友人談。アラブの富豪が浅草観光中に見かけた霊柩車に一目惚れ。
「なんてゴージャスな車なんだ!すぐに一台手配しろ!」
葬儀屋さんじゃなくてもオーダーメイドで発注できるんですよってよ霊柩車。因みにその富豪はキンキンキラキラにデコレーションした特注霊柩車を約2千万円でご購入されたそうです。

未分類 | Comments(2) | Trackback(1)
Comment
No title
このエントリー面白いですねw
下に行くほどおバカ度が増して行くような・・・

忍者が(今でも)本当に存在していると思っていると思っている外国人って結構いますよね。
大学の知り合いでその末裔だとかいう人がいましたが、普通の人でした。

>「忍者になりたいのだが、どこで修行できるのか」
極真空手の修行でも紹介して、吹雪の中で半裸で正拳突きとか滝打たれとかやったら、ある意味納得してもらえそうですね。

>特注霊柩車を約2千万円
アラブはもうダメですねw
ベンツとか「クーラー壊れた」とか言って砂漠に乗り捨てる人達ですからね・・・

ああ、レッジョはベンテゴーティでエラスに負けたそうで・・・
Fillipoさん、こんばんは!
外人が集まるパーティーでの自己紹介で「父は忍者、母は芸者をしています」とジョークを飛ばすと一斉に笑いが起こるのですが、稀にマジに取る人がいて焦ります。
忍者という職業が日本に存在すると信じている人、本当に今でもいるんですよねー。

> 大学の知り合いでその末裔だとかいう人がいましたが、普通の人でした。
一見普通だけど、実は水の上を歩けるとかw

もう20年以上前の話ですが、日本に忍者の道場がありました。テレビ番組で見た記憶があります。
でも真面目に修行するのは外国人ばかりで日本人はダメだと忍者の師匠が嘆いていました。あの道場今はもうないんだろうなぁ。今でもあったら怖い(汗)

> ベンツとか「クーラー壊れた」とか言って砂漠に乗り捨てる人達ですからね・・・
なんですか、それ。すげえ腹立つwww

> ああ、レッジョはベンテゴーティでエラスに負けたそうで・・・
忘れたいんです。触れないでくださいw

管理者のみに表示
Trackback
【蹴球通信】“辛さ”といえば“わさび” ザック監督、韓国料理いっさい手をつけず 2013.07.30これまでのサッカー日本代表の海外遠征では、必ず専属のシェフが帯同してきた。だが今
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。