--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/11/15

セリエB第15節レッジーナ×ノチェリーナ ボナッツォーリ今季初ゴールで勝越しに成功

レッジーナ2-1ノチェリーナ
得点者:前半25分 エメルソン、後半21分 ファリアス(PK)、後半42分 ボナッツォーリ

REGGINA (3-4-1-2): Kovacsik; Adejo, Emerson, Marino A.; Colombo, Castiglia (64' Rizzo), Viola N. (74' Sarno), Missiroli, Rizzato; Ceravolo (84' Viola A.), Bonazzoli. A disp. Marino P., Cosenza, Barillà, De Rose. All. Breda.
NOCERINA (3-4-3): Gori; Pomante, De Franco, Di Maio; Scalise (88' Plasmati), De Liguori, Bruno, Donnarumma (79' Nigro); Catania (59' Negro), Castaldo, Farias. A disp. Russo, Alcibiade, Sacillotto, Marsili. All. Auteri.
ARBITRO: Ostinelli di Como.
RETI: 25' Emerson (R), 66' rig. Farias (N), 87' Bonazzoli (R)
AMMONITI: Bruno (N), Colombo (R), Pomante (N), Castiglia (R), Kovacsik (R), Missiroli (R), Rizzo (R), De Franco (N).
NOTE: angoli 4-7; recupero 0’-5’; spettatori: 570 paganti, abbonati 3870, totale 4440; incasso biglietti € 7960,00; totale €30542,56.

この試合の動画:
Serie Bwin公式サイトで各自探してね~
Reggina-Nocerina 2-1 ←ゴールシーンのみ
Reggina Nocerina 2-1 13 11 2011 2°Goal Festeggiamenti ←ボナゴール時のクルヴァの様子

この試合の写真:
Reggina Calcio v ASG Nocerina

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Kovacsik 6, Adejo 7, Emerson 7, Marino A. 7, Colombo 5.5, Castiglia 6, Rizzo 5, Viola N. 6, Sarno 6.5, Missiroli 6.5, Rizzato 6.5, Ceravolo 6, Viola A. s.v., Bonazzoli 6.5
Datasport
Kovacsik 5.5, Adejo 5.5, Colombo 6.5, Emerson 7, Marino A. 6, Castiglia 6, Rizzo 5.5, Rizzato 6.5, Viola N. 6.5, Sarno 6, Bonazzoli 6.5, Ceravolo 6, Viola A. s.v., Missiroli 6.5, All. Breda 6.5

試合後の監督と選手のコメント:
■ブレダ監督
チェラヴォロ交代の際の抗議の口笛?ファンはボナッツォーリが下がることを望んでいたようだが、そうしていたら、私が正しかったか間違っていたかを議論するために我々がここにいることはなかったわけだ。我々は全員で一つだ。上手くいくこともあれば、上手くいかないこともある。私が間違えることもあるし、私が責任を取ることもあるだろう。しかし、我々は常にチームのために良かれと思ったことを試しているんだ。
前半我々は質的に重要なパフォーマンスを発揮するまでに復調していた。とても素晴らしいゲームだった。とにかく一時期の歩みを取り戻すことが大切であり、我々は最後まで自分たちを信じ切った。それとエミリアーノが呪縛から解き放たれたのが大きい。他の何よりもこのことが嬉しいよ。何故なら彼はゴールとは別のところで質の高いパフォーマンスを発揮し、自分を信じる強さを持ち続けてきたんだ。そしてついに重要なゴールを決めた。彼は他のアタッカンテとは異なった特徴を持っている。
サルノ?彼は呼ばれる準備が出来ていた。彼はチームに快活さを与えた。あの局面では熱意の投入が大事だったんだ。
ここ数試合で途切れてしまった流れを取り戻した。これは我々が前に進める道筋の一つだよ。
■ボナッツォーリ
やっとゴールした?ちょっと我を失っちゃったよ(笑)
勝ち点3をもたらすゴールを決められて嬉しい。俺のミスや不運もあってゴールが遠かった。毎シーズン同じようには行かないさ。フィジカルは上々なんだ。1点取った後は更に士気が上がるんじゃないかな。
俺たち今日はあと2ポイントを手に入れようと昨季みたいに必死に戦った。まだちょっと一緒に練習するのが足りていないところはある。だけど2トップとミッシローリの挿入によるトリックプレーでもって、昨季とよく似たプレーをしている。
ノチェリーナは上手いこと閉じてきた。安定した最終ラインを維持していた。2回オフサイドに引っかかってしまったな。
アレッシオ・ヴィオラと交代させられるかと思ったかって?俺は監督の選択をリスペクトするだろう。もし誰もクロスをあげに行かなかったら、誰かが行かないといけない。真ん中に一人でいるのは好きじゃないんだ。監督は俺にセンターに残るように言うんだが、でも俺たち3人が中に残ったらサイドを空けたままにしてしまうので意味がない。前半も後半もサイドでの優位を捨ててしまって、相手のチームに好きなようにプレーさせてしまった。実際相手に決定機で決められ追いつかれた。俺たち相手に左右されすぎていた。負けることもありえたが、俺たちはそこで目を覚ましたんだ。
PK?なかったよ。アダムにも確認した。彼は相手に触っていなかった。




いやー、ゴールした瞬間のボナちゃんの壊れっぷりが凄かったっすねー

ボナちゃん今季初ゴールの雄叫び

本日の地元紙の見出しにはボナちゃんのこんなコメントが使われていました。
「ゴールのあと俺はクルヴァの下へ駆けつけるために仲間の抱擁を避けたんだ」
確かにクルヴァに向かって一目散でした。で、狂ったように雄叫びを上げてフェンスによじ登って、まさしく我を失っておりました。ボナちゃんは他の誰よりも先にティフォージにゴールを報告し、喜びを分かち合いたかったんですね

えー、帰宅後すぐに録画を再生して北朝鮮戦の壮絶なアウェイのムードに慄いていたら、ノチェリーナ戦の試合レポを書く時間が無くなってしまいました。明日は必ず追記しますのでもう少々お待ちください。待っている人は数人しかいないと思うけど
今頃レッジーナの選手やスタッフは「あーあ、ザックついに負けちまったなー」と話しているんじゃないかな~←今年の遠征でザックを褒めまくってきたのさ~

※以下11月17日追記
はい、お待たせしました!ハイライト映像とクロナカを元にこの試合を振り返りましょう。

               

ランチタイム・キックオフだったこの試合、他にセリエの試合をやっていないので単独チャンネルあり。試合開始前からしっかり見られた♪
 ↓
やはり昼時は飯を食うことに忙しいのかグラニッロの客の入りはイマイチ。本日の観客数は4440人なり。しかしクルヴァは赤い発煙筒の煙と共に燃えていた。
 ↓
前半2分、いきなりレッジーナにビッグチャンス。
ミッシ⇒ボナちゃん⇒チェラヴォロとワンタッチでパスを繋いで相手ゴール前まで迫るも、ディマイオとGKゴーリがチェラヴォロの動きを予測していてゴールならず。
 ↓
前半7分、エリアの外側から打ったカスタルドの右足シュートは枠の右。外れたからいいものの、あそこでシュート打たせちゃダメよ。
 ↓
前半13分、エメルソンの30mの位置からのFK。グラウンダーのパワフルなFKは壁を抜けてワンバウンド。ゴーリが必死に右へ飛んでセーブするもののファンブル。こぼれたボール目掛けてチェラヴォロが飛び込むも押し込めず。
エメルソンいいFKだった!この人のFKは相変わらずいやらしい軌道を描くな。
 ↓
前半15分、ファリアスのミドルはコヴァチクがしっかりキャッチ
 ↓
前半25分、レッジーナ3回目のFK(前半10分にもあった)蹴るのはエメルソン。またしてもGKの前でワンバウンドするいやらしい軌道を描き、今度はゴールネットを揺らした。ゴーリ一歩も動けず。

エメルソン今季初ゴールおめでとう!

エメルソンのFK好きだわ~♪

上の写真はゴールしたエメルソンの肩を揉むアダムちゃん←違うだろ
 ↓
前半30分、レッジーナのカウンター。相手の3バックが準備できていないところにチェラヴォロが突進⇒エリアちょい手前で右のスペースにボールを出す⇒スペースに走りこんだボナちゃんのクロス(シュート?)⇒ゴーリが片手で弾いてボールはファーサイドのコロンボへ⇒中央へ折り返すもチェラヴォロとタイミングが合わず。
 ↓
前半33分、チェラヴォロの中距離砲はゴーリが左へ横っ飛びセーブ!辛うじてCKに逃れる。チェラヴォロ今日はあと一歩のところでチャンスをものに出来ない。
 ↓
このCKにボナちゃんが頭で合わせるも枠の上。ボナちゃん苦笑い。
 ↓
前半42分、レッジーナのカウンター。ミッシがドリブルで中央を駆け上がり、フリーだった左のボナちゃんにパス⇒ボナちゃんのシュートは枠を捉えず。
 ↓
1-0で前半終了。

これからも名実況を聴かせてください

ハーフタイムにフォーティ会長が出てきてマイクを持ったので、カルチョポリ(まだ裁判やってたんかい)の実刑判決に対してスピーチぶちかますのかと思ったら、毎試合レッジーナの実況をしているRADIO TOURING104のロッコ・ムソリーノさんのオンエア1000回記念のイベントだった。ロッコ・ムソリーノさんにはストリーミングが見つからないときはいつもお世話になってます。今後ともよろしくお願いします。
 ↓
後半2分、ヴィオラ兄の左足長距離砲はわずかに枠の左。外れたけど美しいフォームだった。
 ↓
後半5分、カスタルドがレッジーナDF二人を引き付け、エリア内で思いっきりフリーになったカターニアへ絶妙なパス⇒幸いにもカターニアがダイアゴナル・シュートをはずしてくれた。
 ↓
後半6分、またノチェリーナにやすやすとエリア内に進入される。ゴール前でのカターニアのラストパスをクリアしたボールが幸運にもコヴァチクの前に飛んで危機一髪。オウンゴールかと思ったぜ。
 ↓
後半スタートから完全に流れはノチェリーナ。
 ↓
後半18分、肩を痛めたカスティーリャOUT、リッツォIN
 ↓
後半21分、リッツォのやらかしから再びノチェリーナに攻め込まれる⇒マリーノAのタックルをかわしたファリアスはコヴァチクと1対1に。ここでコヴァチクがファリアスを倒してしまいPKの判定。なんてこったい!⇒このPKをファリアスに決められてノチェリーナに追いつかれる
リプレーを見るとファリアスは不自然に片足を残してダイブしているように見えなくもない。まあいい。と勝ったから言えるセリフ。
 ↓
後半29分、ヴィオラ兄OUT、サルノIN
おお、サルノお久し振り!
 ↓
後半39分、チェラヴォロOUT、ヴィオラ弟IN
ここまでチャンスを決められないでいるボナちゃんではなくチェラヴォロが下げられることにティフォージが抗議の口笛。それにしても生え抜きのチェラヴォロはティフォージに愛されているなぁ。
 ↓
ここで私のストリーミングが死亡。いやーん!
 ↓
後半42分、左からリッツァートのクロス⇒競り勝ったボナちゃんのヘッドにジャストミート!ついにネットを揺らす!

第15節にて初ゴールキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!!!

この写真でも壊れてます。

再び映像が戻ってきたときには既に2-1になっており、ボナちゃんゴールを見逃してしまった
しかしボナちゃんの壊れっぷりはリプレーで堪能。長かったねボナちゃん。このあとコンスタントにゴールできるといいね。
 ↓
このまま2-1で試合終了。
終了のホイッスルと同時にしゃがみ込むボナちゃん。その後笑顔で立ち上がってガッツポーズ

               

ボナちゃん初ゴールでレッジーナの勝利という最高のシナリオとなりました。チェラヴォロ交代の際にブーイングした奴らはボナちゃんとブレダ監督にごめんなさいするように!
ヒヤヒヤの展開だったけど、勝ってトップグループから脱落しなかったのは大きいです。このままポジティヴな流れに乗って順位を上げられますように。

現在の順位:5位(勝ち点27)
最多得点者:ミッシローリ(7ゴール)

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。