--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/11/01

首位相手に5連勝なるか?!トリノ戦直前情報

ブレシア戦勝利の興奮がまだ続いているのに、中二日でもう試合です。今日の相手は首位トリノ!4連勝で4位まで順位を上げたレッジーナですが、トリノ相手にどんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか。
トリノといえば毎年毎年「この戦力でこの成績?何やってんの?」とサッカーファンの笑いを誘うクラブだったのに、今季は手堅く勝ち点を積み上げております。現在ぶっちぎりの首位です。こんなの私の知ってるトリノじゃない!つーことで、今日レッジーナがボコボコにして本来のあるべき姿に戻っていただきましょう!

……ボコボコにされるのレッジーナの方かもよ?←こらこら

レッジーナとトリノは古巣対決の人がたくさんいます。
まず元トリノの人たちは以下のとおり。
●リカルド・コロンボ 
 トリノで33試合(A:23, B:10)出場、1ゴール
●シモーネ・リッツァート 
 トリノで30試合出場、ノーゴール
●ヴィンチェンツォ・サルノ 
 14歳のときにトリノに購入される。当時はマラドーナと比較され話題をさらったけどピエモンテの暮らしに馴染めず。


元レッジーナの人たちは以下のとおり。
●フェルディナンド・コッポラ
 2004年冬メルでやってきて半シーズン在籍。2試合出場。
●ビアージョ・パガーノ
 09-10シーズン在籍。35試合出場11ゴール。ちょっと変わり者でした。
●ローランド・ビアンキ
 05-06&06-07シーズン在籍。46試合出場、19ゴール。05-06シーズン頭に大怪我をして、彼の穴埋めのために獲得したアモルーゾと共に翌年奇跡のシーズンを華麗に演出。レッジーナ史に永遠に残る選手。


コッポラは元レッジーナというよりも元アタランタのイメージのが強いなぁ。ビアンキはレッジーナ相手によく決めるので脅威です。今日は沈黙していてくれるといいのですが…。パガーノも張り切らなくていいからね。
コロンボ&リッツァートの両サイドは古巣相手にメラメラ燃えちゃってくださいませ。

今宵のトリノ戦に召集された20名の皆さんは以下のとおりです。
PORTIERI: Kovacsik, Leone;
DIFENSORI: Adejo, Cosenza, Emerson, A. Marino;
CENTROCAMPISTI: Barillà, Castiglia, Colombo, D'Alessandro, De Rose, Missiroli, Rizzato, Rizzo, N. Viola;
ATTACCANTI: Bonazzoli, Ceravolo, Ragusa, Sarno, A.Viola.


怪我人はマリーノとカンパニャッチの2人。あれ、マリーノは発熱じゃなかったの?
戦術的選択で外れたのがビーニ、ブルジゴッティ、カロッキオ、ボンバーギ、ルッジェーリの5人。ブルジゴッティはようやく怪我人じゃなくなりました。

Tutto Regginaの予想スタメン:
Kovacsic;
Adejo, Emerson, Marino;
D'Alessandro, N.Viola, Rizzo, Rizzato; Missiroli;
Ceravolo, Ragusa (A.Viola)


ラグーサが前節ブレシア戦で打撲を負ったようで今夜の出場が危ぶまれています。彼のスピードはチームにとって大事な武器なので何とかプレーできるといいのですが…。ラグーサがダメな場合はヴィオラ弟が出るらしい?
ボナちゃんはまだ30分程度しかプレーできないそうです。今日も途中出場かな?

ブレダさんはプレス・カンファランスで「我々は好調だが、常に全力を尽くさねばならない」とチームに発破をかけていました。そして首位トリノ相手に「ちょっとしたサプライズを期待している」とも。
私はでっかいサプライズを期待しつつ寝ます。2時に起きられたら起きますけど無理かな…
今日はホームなのでレッジョの民がいっぱい後押ししてくれることでしょう。つーか、しろ!
選手の皆さん、5連勝目指して頑張るのだぞ!

Forza Reggina!!!

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。