--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/10/24

セリエB第11節レッジーナ×ヴァレーゼ 3ゴールで逃げ切りに成功!

レッジーナ3-2ヴァレーゼ
得点者:前半30分 ラグーサ、後半3分 ミッシローリ(PK)、後半13分 フィッリョメーニ、後半40分 コロンボ、後半47分 デルーカ

REGGINA (3-4-1-2): P. Marino, Adejo, Emerson, A. Marino, Colombo, Castiglia (70' Rizzo), N. Viola (73' De Rose), Rizzato, Missiroli, Ragusa, Ceravolo (61' Barillà). A dispozione: Kovacsik, Cosenza, De Rose, Sarno, A. Viola. Allenatore: Breda.
VARESE (4-4-2): Bressan, Cacciatore, Troest, Figliomeni, Grillo, Zecchin (53' Nadarevic), Corti, Kurtic, Carrozza (68' De Luca), Neto Pereira, Cellini (53' Martinetti). A disposizione: Moreau, Terlizzi, Pucino, Filipe. Allenatore: Maran.
Arbitro: Sig. Calvarese di Teramo
Marcatori: 30' Ragusa (R), 48' Missiroli su rig. (R), 58' Figliomeni (V), 85' Colombo (R), 92' De Luca (V)
Ammoniti: 38' Colombo (R), 92' Corti (V)
Espulso: 94' Figliomeni
NOTE: corner 5-2; spettatori paganti: 557; abbonati: 3857; totali: 4414 per un incasso di 31120 euro; recupero 1'-5'

この試合の動画:
Reggina-Varese 3-2 ←ゴールシーンのみ
Serie Bwin公式サイトで各自探してね~

この試合の写真:
Reggina Calcio v AS Varese

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
P. Marino 6, Adejo 6, Emerson 6, A. Marino 6, Colombo 7.5, Castiglia 6, Rizzo s.v., N. Viola 6,5, De Rose s.v., Missiroli 7, Rizzato 6, Ragusa 7, Ceravolo 6, Barillà s.v.
Datasport
Marino P. 6.5, Adejo 5.5, Emerson 6.5, Marino A. 5.5, Colombo 7.5, Castiglia 6, Rizzo s.v., Viola N. 7, De Rose s.v., Rizzato 6.5, Missiroli 6.5, Ceravolo 6, Barillà 6.5, Ragusa 7, All. Breda 7, Arbitro: Calvarese 6.5

試合後の監督と選手のコメント:
■ブレダ監督
簡単な試合じゃなかった。ヴァレーゼは心身ともに好調な素晴らしいチームだ。これは重要な勝利だ。情熱に溢れ、耐え忍んだ。とはいえ避けられたゴールをいくつか喰らってしまったがね。2失点目は余計だった。3-1の後はもう苦しんではいけなかったんだ。いつもは我々の武器であるリスタートでミスを犯してしまった。技術的なミスだよ。しかし我々はコンパクトに保つことに成功し、相手にほとんどスペースを与えなかった。3連勝は嬉しいね。今日はここ3戦で一番重要な勝利だったと思う。負けているときは4~5人の攻撃の選手をピッチ上に置くことになるが、正しいカバー範囲を見出すことを考えると適切ではない。我々はリスタートを活かさねばならなかったし、実際にそうした。守備は今季一番の出来だった
。我々は十分に具現化できている。論理的で、チームにたくさんのゴールをもたらすことを可能にしている。今日はCKから失点した。もう一つの失点は自分たちのリスタートで1回ミスした。3-1の結果を守るか、もしくは相手のアクションを止められるはずだったのに、相手に3-2にするアクションを与えてしまった。他の場面でもより多くのチャンスを作り上げたのに、クロスバーを2回叩いてしまったのが事実だ。2失点目のアクションを確認しないといけない。
(2失点目が)マリーノの責任?検証しないといけないが、私には速いボールに見えた。ピエトロに関して言うべきことは、彼は試合を通してよくやっていたということだ。重要なセーブもあった。
勝利というのはいつだって美しいプレゼントだ。あのパドヴァを3-0で下した絶好調のチームとの対戦だった。この後は短い間隔で2連戦が待っている。
順位表?眺めるのはまだ早い。信頼を築き、チームが様々なパフォーマンスで重要な結果をホームに持ち帰ることを確認することが大事なんだ。我々は3連勝していたチームに勝利したのだから、そりゃ気持ちは盛り上がっている。ミスは守備と組み立ての両方であった。しかしながら最終的にはよりポジティヴなものを見せられたと思っている。
初めて私がアタッカンテを走らせなかった?それは本当だが、相手が前線に屈強な選手を置いて我々を潰してきたんだ。だから私は中盤に走れるフレッシュな選手を配置した。ミッシローリを前線に置けば、劣勢の挽回シーンで助けになれることは分かっている。ラグーサも輝きを無くしていたかも知れないが、彼は走れるしプレスも出来る。彼は賞賛に値するゲームをした。中盤にはいかに試合に入っていくかを知り尽くしているデローゼやバリッラがいる。コロンボについても同じことだ。困難な状況で自分に与えられたチャンスを最大限に生かして見せた。
ラグーサ?私は2トップの一人に大きな守備の貢献を求めた。彼にはサイドアタッカーの役割を求めたんだ。キャラクター的にチェラヴォロよりもラグーサに頼みやすかった。ラグーサはセンターフォワードとしても巧くやれることはリヴォルノ戦で実証済みだ。チェラヴォロ交代の際には抗議の口笛が起こった。彼はここにたくさんの親戚がいるに違いない(笑)
ジョークは置いといて、もし守備的にいったことを非難されるとしても11試合で24ゴールあげているんだ。・・・守備的だろうとハッピーだよ。
■コロンボ
まだトップフォームじゃないけど、適切なコンディションになれば継続性もついてくるだろう。ゴールできたし勝てたし幸せだよ。士気の面でもムードの面でも重要な勝利だ。
プレーできなければ誰だって嬉しくない。プレーしているのはダレッサンドロで、彼はとてもよくやっている。決めるのは監督だ。俺はプレーする準備が出来ている。もし監督が俺をプレーさせない判断をしたとしても、そこに議論なんてないんだ。
(プレーオフで敗れた)ノヴァーラの夜のことは死ぬまで忘れないだろう。全然眠れなくて最悪な気分だった。あの不吉な夜のことを完全に忘れられることを願っている。あの日あそこで失くしてしまったものを取り戻したいっていう情熱がある。だって俺たちは昇格に値したから。

昇格できなかった責任を一人で背負わされて、どれだけ辛かったろうと思います。忘れなくていいよコロンボさん。あの悔しさをポジティヴな怒りに変えて今季こそ絶対に昇格しよう!



静岡のオレンジさんも新潟のオレンジさんもキッチリ勝ったのに、埼玉のオレンジさんだけダメですねえ、も~
ま、いいや。レッジーナが勝ってくれたから。

監督が希望していたバースデープレゼントを無事お届け!

いやいやいや胃の痛くなる展開でした。いつ同点に追いつかれるかと試合終了のホイッスルまで生きた心地がしませんでしたよ。
それにしてもミスイタリア効果は絶大だったようで。選手の激励お疲れ様でした!可能なら毎試合来てやってくださいステファニアさん。

自分の名前入れたんか

今週も単独チャンネルがなくてマルチディレッタで観戦しました。つーか、サンプ×チッタデッラだけ3チャンネルもあって、他は全て単独チャンネル無しって酷い差別だわ、プンプン。
はい、では今週もハイライト映像とクロナカを元に試合を振り返ることとしましょう。

               

今週もボナちゃんが腰痛で招集外なのでカピターノはミッシ。グラニッロは今にも泣き出しそうな曇り空。
 ↓
前半4分、ヴィオラ兄のCK⇒ゴール前でチェラヴォロがダイレクトボレー⇒威力に欠けてヴァレーゼGKブレッサン難なくキャッチ
 ↓
前半26分、左サイドでリッツァートとミッシの美しいパス交換からヴィオラ兄がエリア外側から左足シュート⇒これもブレッサン難なくキャッチ
 ↓
前半27分、リッツァートのクロス⇒チェラヴォロのヘッドは枠の上。ヴァレーゼの密着マークにやりにくそう。
 ↓
前半30分、レッジーナの見事なカウンター。ミッシ⇒チェラヴォロ⇒ミッシ⇒左サイドのスペースにスルーパス⇒一気に抜け出すラグーサが速いこと速いこと!ヴァレーゼの守備陣追いつけず!⇒トップスピードで駆け上がり角度のないところから左足で冷静にブレッサンのファーを抜きレッジーナ先制!

ラグーサ3試合連続ゴール!すげー!!!

ゴールパフォは今節もコーナーフラッグの飛び蹴り。元気だねえ
 ↓
前半32分、ヴァレーゼの反撃。ゼッキンのミドルは枠を逸れる。
 ↓
前半43分、ヴィオラ兄の25mの位置からのFKがクロスバー直撃。惜しい!!!
ニコラス君が怪我から復帰するまではエメルソンが一人でプレースキックを任されていたけど、これからはどちらが蹴るのか読めなくて相手は苦労することだろう。ウッシッシ。
 ↓
レッジーナ1点リードで前半終了。ハーフタイムにアマラントユニを着たミスイタリアが登場。この頃には雨が降り出していたらしい。
 ↓
後半3分、スタメンから遠ざかっていたのでパワーが有り余っているコロンボ、ミッシのダイアゴナルパスをエリア内で受け、そのままドリブルで突進⇒グリッロに身体を当てられてもゴールに向かっていくコロンボさん強い!結局バランスを崩して倒れたけどPKゲット!ヤッター!!!⇒蹴るのはミッシ。やや右寄りにグラウンダーのボールを沈めてレッジーナ追加点!☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ

ミッシ今季6ゴール!FW陣よりも点取ってるー!
 ↓
後半5分、グリッロの長距離砲をマリーノPがスーパーセーブ!よっしゃー!!
マリーノAとマリーノPのハイタッチ&握手にちょっと笑った。
 ↓
後半9分、カスティーリャが落下して頭を強打。氷で冷やして再びピッチに戻り大きな拍手が送られた。
 ↓
後半13分、ヴァレーゼの左CK⇒誰かが頭で後にすらし、ファーにいたフィッリョメーニがダイレクトで合わせてゴール右隅に押し込み2-1に。うちはセットプレーでの失点が多いような気がするんですが気のせいでしょうか。
 ↓
後半16分、チェラヴォロOUT、バリッラIN
このときグラニッロはチェラヴォロ交替に抗議する口笛の嵐だったらしい。チェラヴォロ愛されてるね。
 ↓
この交替でミッシが前に上がり、ラグーサ&ミッシの2トップに変更。攻撃時に中盤と前線のリンクになっていたのはミッシで、守備時には5-4-1の陣形を取っていたそうな。
 ↓
後半22分、ヴィオラ兄のCK⇒フィッリョメーニの頭でのクリアボールがクロスバーを叩き、あわやオウンゴール!入ればよかったのに!
 ↓
後半25分、カスティーリャOUT、リッツォIN
 ↓
後半28分、ヴィオラ兄OUT、デローゼIN
 ↓
後半40分、エリア内でデローゼのロングボールを受けたコロンボ、グリッロにユニを引っ張られてもビクともせずに強引にゴールに向かい、強烈な左足弾をファーにお見舞い!なんて素晴らしいゴールなんだ!

コロンボさん、いい笑顔です♪

ゴールしたコロンボさん「みんな俺をハグしに来いや~」と仲間を手招きした結果、こんな揉みくちゃになりましたとさ。
 ↓
後半43分、ネト・ペレイラがアデジョを抜いて左足シュート⇒マリーノPとっさに足で弾き返す⇒こぼれ球をナダレヴィッチ枠に飛ばせず。マリーノPいい反応だった!
 ↓
ロスタイム2分、カッチャトーレの放り込み⇒ファーポスト落下地点に滑り込んだデルーカに押し込まれ、まさかの追加点を許し、スコア3-2に!ひゃー!
 ↓
ロスタイム5分、ミッシのドリブル中央突破をフィッリョメーニがユニを掴んで阻止⇒赤紙貰って退場!さようなら~⇒これで得たFKをレッジーナ前に蹴らずにキープしてタイムアウト!

3-2の薄氷の勝利!心臓が止まりそうだったよー!

               

コロンボが3点目を取っていなかったらドローでした
まさに値千金のゴール、真珠のゴールです。この先の厳しい対戦(対ブレシア、対トリノ)を考えると、今日3ポイントを積み上げられたのは非常に大きいです。

Tutto Regginaのコロンボの評価は7.5:
こうなるとブレダが彼を出場させないでおくのは難しい。リッキー(コロンボ)にとって忘れられない試合。生まれ故郷のチームを相手に、恐らくレッジーナに来て以来のベストパフォーマンスを発揮した。守備の局面で卓越しており、後半は彼の中央突破でビアンコロッサの守備陣を切り裂き、勢いよく突き進んでPKを獲得。最終的には一粒の真珠それ単体でもチケットの価格に見合うものとなった。しかし我々はあら捜しをしたい。3-2のシーンでデルーカを逃した。

デルーカにゴールさせなかったら8点以上だったということですね?
ブレダさん次はコロンボとダレッサンドロのどちらを起用するか大いに悩みそうですな。そろそろボナちゃんとカンパニャッチも戻ってくる頃でしょう。アタッカンテの起用でも悩みに悩みそうです。選手全員で監督に嬉しい悩みをたくさん作ってあげてください

現在の順位:5位(勝ち点20)
最多得点者:ミッシローリ(6ゴール)

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。