--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/10/15

アルマンド・ピッキで超久々の勝利なるか?!リヴォルノ戦直前情報

雨ですね。ずっと風邪でぐずぐずしていたこともあり、結局テレビ観戦を選んだ埼玉ダービー。私のラファエルがやってくれました! つーか、

私が観に行かないと勝つのね…

これで暫定13位。残留が見えてきました。1週間で体調戻して次節名古屋戦はNACK5で応援するぞー!←チケット購入済み
浦和は次節横浜が相手。スンタンよろしくね~♪

はい、勝ったので気持ちよくレッジーナモードに切り替えま~す。
レッジーナのDFが不安定なためアチェルビを冬に呼び戻すんじゃないかなんて噂が出ておりますが、アチェルビ本人がキッパリ否定しました。
ESCLUSIVA TMW - Acerbi: "Niente Reggina, me la gioco al Chievo"
「日曜日に友だちのボナッツォーリとブルジゴッティに会うためにレッジョへ行ったんだ。彼らに会いたかったから。でもレッジーナへは復帰しないよ。キエーヴォの役に立ちたいし、ここでプレーしたいんだ。」
そっか、アチェルビは戻る気はないか。じゃあ、今度はコスタに当たってみたら?←こら
いやいや、今の守備陣も時間が経てば安定しますって!きっと大丈夫!

さて、今日はアウェイでリヴォルノ戦です。
レッジーナはアルマンド・ピッキが大の苦手です。最後にレッジーナがアルマンド・ピッキで勝利を収めたのは69-70シーズンまで遡ります。そのときはセリエBでの対戦で0-1で勝ちました。

42年も勝ってないのかよ…。

レッジーナ公式によると、ここ最近の対戦結果は次のようになっております。
SERIE A 04-05 LIVORNO-REGGINA 1-1: Paredes (R), Vidigal (L)
SERIE A 05-06 LIVORNO-REGGINA 1-0: Lucarelli
SERIE A 06-07 LIVORNO-REGGINA 1-1: Lucarelli (L), Bianchi (R)
SERIE A 07-08 LIVORNO-REGGINA 1-1: Brienza (R), Bogdani (L)
SERIE B 10-11 LIVORNO-REGGINA 3-0: Iori, Barusso, Pagano


パガーノはトリノに移籍してリヴォルノからいなくなっていました。リヴォルノ⇒トリノは一応栄転?
選手に元レッジーナはいませんが、監督があのノヴェッリーノさんです。結果を残せなかっただけでなく、プッジョーニ様を追い出し、更にランザーロを干したことで、アマラント・ティフォージの心象を一気に悪くしました。しかし、ヴィオラ兄弟を気に入って重用していたこともあり、ヴィオラ兄が感謝のコメントを出しています。

ニコラス・ヴィオラ@11-12レッジーナ

REGGINA/ Viola: «Soddisfatto della prestazione. Novellino? Mi ha insegnato tanto»
「僕はとても美しいノヴェッリーノの思い出を持っているよ」
「夏の合宿とシーズン序盤、一緒に過ごした時間は少ないけど、僕に多くのことを教えようとしてくれた」
「ここまでリヴォルノで順調だけど、このまま上手く行ってくれることを願っている」

今日は大きく成長した姿を見せてあげましょう。リヴォルノをボコボコにしてやることが最高の恩返しよ♪

リヴォルノ戦に招集された20名の皆さんは以下の通りです。
PORTIERI: Kovacsik, P.Marino;
DIFENSORI: Adejo, Cosenza, Emerson, A.Marino;
CENTROCMPISTI: Barillà, Castiglia, Colombo, D'Alessandro, De Rose, Missiroli, Rizzato, Rizzo, N.Viola;
ATTACCANTI: Bonazzoli, Ceravolo, Ragusa, Sarno, A.Viola.


出場停止が明けてバリッラとデローゼが戻ってきました。
戦術的選択で外れたのがビーニとボンバーギ。
怪我人はブルジゴッティ、ルッジェーリ、カンパニャッチの3人。カンパニャッチは15~20日アウトだそうで…。早く戻ってきてね。
更に悪いことは重なるものでボナちゃんが背中(腰?)痛めて今日はレッジョでお留守番です。いくら攻撃陣が順調とはいえ常に攻撃の中心にいたボナちゃんとカンパニャッチの不在は不安です。いや~ん、この二人抜きで機能するのかしら~。

Tutto Regginaの予想スタメン:
P.Marino;
Adejo, Emerson, A.Marino;
D'Alessandro, Rizzo, N.Viola, Missiroli, Rizzato;
Ragusa, Ceravolo.

緊急事態の2トップはラグーサ&チェラヴォロという初めての組合せになりそうです。チェラヴォロはもはやエゴイスティックな突貫小僧ではないことを皆に示してやりましょう。若いラグーサをしっかりリードしてあげてね。ボナちゃんの代わりにキャプテンマークを巻くであろうミッシが攻撃をオルガナイズしてくれることでしょう。後半途中でプレー機会が与えられる可能性が非常に高いヴィオラ弟とサルノは爪を研いで待っているように。アピールするチャンスを逃すんじゃないぞ!
中盤はデローゼ、バリッラ、リッツォ、ヴィオラ兄の中から2人が選ばれると見られています。

マスコミの皆さんは相変らず「今日負けたらブレダ解任の危機」と報じております。

私が行くまで解任されちゃダメ!

ブレダさんはプレスカンファランスで「我々監督はいつだって不安定なバランスの中にいる。監督は落ち着いて解任のリスクと向き合わないといけない」と仰ってました。
リヴォルノについては「アイデンティティを持った素晴らしいチーム」「前線には小柄な選手、そして強力なDFがいる」と警戒し、それでも我々は勝ち点をあげたいと決意を語っていました。
右サイドのダレッサンドロとコロンボの選択については、「二人の特徴は酷似している」「二人とも素晴らしいから選ぶのは簡単ではない」「レベルの高い競争があるので、二人とも自分が仕事をするんだ、先発するんだと感じてくれていていい」とのこと。今日はどっちが先発するのでしょう。
バーリ戦でドッピエッタのラグーサについては「彼とはピッチを越えた結び付きを持っている。我々は率直な関係にあり、私は彼を評価している。アスコリ戦ではスタンド観戦させ、バーリ戦では先発させた。このことが彼を動機付けた。彼はチャンスに飛躍し、正しい姿勢を示して見せた。私は彼がもっと出来ることを知っている」だそうです。今日も大活躍してくれますように。
また「アスコリ戦と同じ戦い方はしない。フィールドをコントロールするために、より多くの代替戦術を試すことになるだろう」なんてことも仰ってます。今日は新しいことを試すみたいですね。

選手の皆さん、大好きな監督が引き続きピンチです。今日は超苦手なスタジアムだけど頑張って勝ち点をもぎ取ってくるように!

Forza Reggina!!!

11-12レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
やりましたね(^o^ゞ
鬼門とされるとこで久々に勝ったこということは本当に嬉しいですね!! チェラヴォロもやってくれましたしラグーサもスタメンじゃなかったのに決めて調子がよさそうですね。 順位もいいとこに戻ってきてるし、これ以上トリノに離されんように頑張ってもらいたいですね(^^)/
ヤス君、おはよー♪
清々しい日曜の朝ですね!
やっとアルマンド・ピッキで勝ったぜい!やったー!!!ヽ(*´∀`)ノ
ボナちゃんとカンパニャッチ不在でも心配いりませんでしたね。チェラヴォロもラグーサもよく決めてくれました。
でも一番褒めるべきは二人に最高のラストパスを送ったミッシです。ミッシさすが!!!
連勝したからブレダ監督解任論はしばらく収まるでしょうか。次の遠征はブレダさんとの再会を楽しみにしているのに、もし解任しやがったら会長の尻に蹴り入れたる!

トリノ昨日も勝ちやがりましたな。ビアンキ巧いですね。惚れ惚れするヘディングでした。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。