--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/09/26

昨季は負けたので今日は勝とう!エンポリ戦直前情報

なんか一気に涼しくなり過ぎて体がついていきません。謎の痒くない蕁麻疹(ほとんど消えました)が出来たのも急激な気温の変化が原因なのかしら。皆様も体調には十分お気をつけくださいませ。

さて、今宵はアウェイでエンポリ戦です。
前回対戦はフォレスティエリの一発に沈んで1-0で敗れました。その瞬間のアチェルビとコスタの「あちゃー」な写真が懐かしいです。

やっちまったぜー

エンポリには昨季ナルディーニがいましたが、今季はいなくなっちゃいました。元レッジーナは99-00シーズンから2年所属していたストヴィーニと09-10シーズン前半だけ所属していたブシェがいます。まあブシェに古巣という感覚は全くないでしょうね。いい思い出ないだろうし。
あ、監督のアリエッティさんも元レッジーナの選手でした。大昔の話ですけど。

エンポリ戦に招集された21名の皆さんは以下の通りです。
PORTIERI: Kovacsik, P.Marino;
DIFENSORI: Adejo, Bini, Cosenza, Emerson, A.Marino;
CENTROCAMPISTI: Barillà, Castiglia, Colombo, D'Alessandro, De Rose, Missiroli, Rizzato, Rizzo, N.Viola;
ATTACCANTI: Bonazzoli, Campagnacci, Ceravolo, Ragusa, A.Viola.


新加入のビーニが始めて呼ばれました。
怪我人はブルジゴッティ、カロッキオ、ルッジェーリ、戦術的選択で外れたのがボンバーギとサルノとなっています。

珍しくTutto Regginaに予想スタメンが出ていませんが、前節ペスカーラ戦と同じメンバーではないかと見られています。ブレダさんが決めかめているのは中盤右サイドをコロンボにするかダレッサンドロにするかの1点のみだとか。

試合前日のプレス・カンファランスのブレダさんの言葉をいくつか抜粋します。
・エンポリの価値が順位に反映されていない。
・コラッリが回復し(怪我してたの?)、トップスコアラーのタヴァーノを頼ることができる。戦術的な柔軟性を可能にする豊かな組織を有している。
・ボナッツォーリは非常に良くやっており、ゴールがないのは偶然に他ならない。彼は落ち着いており、適切な怒りを持っているように見える。
・ルッジェーリ、カロッキオ、ブルジゴッティはまだフィジカルの問題があるが、それ以外の者は全員招集可能な状態にあらねばならない。
・エンポリでは全ての力を結集し、最後の瞬間まで戦い抜く。苦しむだろうことは解っている。戦う準備が出来ていなければいけない。


タヴァーノ&コラッリが非常に怖いですな。あの二人の決定力は半端じゃありません。
でも、点取ってる割には勝ち点に結びつかない不運なエンポリ。今日もその運のなさを遺憾なく発揮していただきたいものです。
うちは快勝した後なので気が抜けていないか心配です。レッジーナの皆さん、集中して行くのよ!

Forza Reggina!!!

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。