--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/09/12

セリエB第4節グッビオ×レッジーナ 後半3得点で開幕戦以来の勝利

グッビオ1-3レッジーナ
得点者:前半33分 メンディチーノ、後半21分 カンパニャッチ、後半36分&後半47分 チェラヴォロ

GUBBIO (4-3-3): Donnarumma; Almici, Caracciolo, Benedetti, Rui (64' Lunardini); Sandreani, Boisfer, Raggio Garibaldi (46' Montefusco); Bazzoffia (70' Ragatzu), Ciofani, Mendicino. A disp. Farabbi, Buchel, Paonessa, Kraus. All. Pecchia.
REGGINA (3-5-2): Kovacsik; Cosenza, Emerson, Marino A.; D'Alessandro, Rizzo (58' Ragusa), De Rose, Missiroli, Rizzato; Campagnacci (78' Castiglia), Bonazzoli (38' Ceravolo). A disp. Marino P.; Adejo, Colombo, Viola N.. All. Breda.
ARBITRO: Velotto di Grosseto.
AMMONITI: Raggio Garibaldi (G), Donnarumma (G), D'Alessandro (R), De Rose (R).

この試合の動画:
Gubbio-Reggina 1-3

この試合の写真:
AS Gubbio 1910 v Reggina Calcio

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Kovacsik 6, Cosenza 6, Emerson 5, Marino A. 6, D'Alessandro 6.5, De Rose 5, Rizzo 5, Ragusa 6, Missiroli 5.5, Rizzato 6, Campagnacci 6, Castoglia 6, Bonazzoli 6.5, Ceravolo 7
Datasport
Kovacsik 6, Marino A. 5.5, Cosenza 6, Emerson 6, D'Alessandro 6.5, De Rose 6.5, Rizzo 5.5, Ragusa 6, Missiroli 6, Rizzato 6, Bonazzoli 5.5, Ceravolo 7.5, Campagnacci 6.5, Castoglia s.v., All: Bireda 6.5, Arbitro: Massimiliao Velotto di Grosseto 6.5



今日一日で2節分試合レポ書いているので監督と選手のコメントは割愛します。
ストリーミングを探せなかったのでラヂオと文字実況のダブルで試合追ってました。つーことで、ハイライトを元に試合を振り返ります。

               

グッビオのホームスタジアム“ピエトロ・バルベッティ”は観客の約半分が裸族。相当暑いらしい。
 ↓
前半1分、右サイドでボナちゃんがボールを奪取⇒ボールを貰いにきたカンパニャッチがエリア内まで運んで強烈な右足シュート!⇒ドンナルンマ弾くのが精一杯で、必死の2度止め。
 ↓
前半3分、ボナちゃんのヘディングシュートはわずかに左ポストの外側へ。
 ↓
前半7分、カンパニャッチが深いところまで抉ってマイナスのクロス⇒ボナちゃんの左足弾はわずかにポストの上。序盤からイケイケなレッジーナ。
 ↓
前半12分、中央のデローゼが右サイドへ展開⇒カンパニャッチ、ジャンピングクロスで中へ折り返し⇒ボナちゃんがドンピシャヘッドで合わせるもドンナルンマが片手でミラクルセーブ!惜しい!
シュート直後に相手DFと交錯したボナちゃん頭から流血。ひえ~。
いったんピッチの外で治療を受け、包帯で頭グルグル巻きにしてピッチに復帰。
 ↓
痛々しい姿でボナちゃん奮闘するも相変らずゴールは奪えず。
 ↓
前半33分、エリア内からメンディチーノが精巧なダイアゴナルシュートを放ちグッビオ先制。初めてのチャンスを決めたグッビオ、ピッチサイドで浮かれてダンスパフォ。
 ↓
前半35分、右サイドでダレッサンドロが相手のパスミスを奪ってグラウンダーのクロス⇒ボナちゃん巧く右足で合わせたけどネデッティのナイスクリアでCKに。限りなくゴールに近いところにいるのに決められないボナちゃん、再び出血してピッチの外へ。包帯が血で真っ赤なんですけど~
 ↓
前半38分、ボナちゃんOUT、チェラヴォロIN
次節大丈夫かしら。軽症でありますように。
 ↓
前半40分、チェラヴォロのシュートはわずかに枠の上。
 ↓
このとき私のPCがクラッシュしてしばらく復旧せず。諦めて風呂に入った。
 ↓
1-0で前半終了。
 ↓
後半17分、30mの位置からエメルソンのFK。ドンナルンマの前でバウンドするという際どい軌道を描くも好セーブに阻まれる。
 ↓
後半21分、右サイドからダレッサンドロのグラウンダーのクロス⇒チェラヴォロのスルー⇒ゴール前でカンパニャッチが冷静に押し込みレッジーナ同点!この決定力は昨季とは別人!(笑)

愛称はカンパらしい

直後に風呂から出てきた私、PC立ち上げたら同点になっていて裸のまま小躍り。
 ↓
後半36分、チェラヴォロがドリブルで左から中央へ切れ込んでシュート⇒ドンナルンマに弾かれるも、こぼれ球を右ポストの際に押し込んでレッジーナ逆転!チェラヴォロ巧い!左から右へ縦横無尽に移動して一人で点取っちゃったよ!

ヒゲが濃くなったね

 ↓
後半ロスタイム2分、コヴァチクのロングフィード(いい精度だった)⇒高いバウンドをチェラヴォロがコントロール⇒飛び出してきたドンナルンマをかわして無人のゴールにお見舞い。チェラヴォロのドッピエッタでスコア1-3!
 ↓
試合終了。しょんぼりするグッビオの裸族の皆さんであった。

               

カンパニャッチはグッビオから程近いフォリーニョ出身なので、試合前は「知り合いがたくさん見に来るよ」と張り切っていました。本日9月11日はカンパニャッチ24歳のお誕生日。昨日だったら自分の誕生日を祝うメモリアルゴールになったのにね☆

チェラヴォロは今日のドッピエッタで今季3ゴール目。アタランタに買い取ってもらえなかった悔しさ、ボナちゃん不在時しか先発で使われない悔しさを、いい形で昇華させてますね。今後カンパニャッチとチェラヴォロのポジション争いが激化する予感。すごい楽しみ~♪

今節終了時の順位:8位
今節終了時のチーム得点王:カンパニャッチ&チェラヴォロ(3ゴール)

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。