--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/09/10

11-12夏のメルカート情報第8弾 テデスコ契約解除⇒トラーパニへ

もう9月だというのにレッジーナのメルカートはまだ終わっておりません。まとめに入れなくて困っております。移籍市場が閉まった後にこんな衝撃が待っているなんて…

このテデスコかわいい(笑)

テデスコは昨季も減給問題で揉めに揉めて、もはやクラブとの関係は修復不可能だと思われたのに土壇場で合意。シーズン後半は中盤の要としてチームを牽引しました。そんな経緯があるので今季もそうなるんじゃないかと楽観的に考えていたんですけど…
契約解除までの流れとしてはこんな感じでした。

今季も若手中心のプロジェクトに組み込まれず
 ↓
60万ユーロという(レッジーナでは)高額の年棒がネックになるも減給を受け入れず
 ↓
フォーティ会長が探してきたレガプロのオファーを全て拒否
 ↓
Tutto Regginaでクラブからの屈辱的な扱いを切々と訴え、ティフォージを巻き込み大騒動に
REGGINA/ Tedesco amareggiato: «Mi hanno trattato come un pacco da regalare. Mi sento umiliato»
 ↓
フォーティ会長「テデスコを侮辱した覚えはない」と反論
REGGINA/ Foti: «Ci siamo incontrati con Tedesco»
 ↓
双方合意の上契約解除
TEDESCO/ Firmata la rescissione con la Reggina
Comunicato Ufficiale Reggina Calcio
 ↓
フリーでトラーパニへ移籍(1月まではプレーできない模様)
UFFICIALE: Tedesco al Trapani

テデスコはレッジーナとの2013年までの契約を全うしたかったのですが叶いませんでした。残念ですけどレッジーナってそういうクラブですよね。あのコッツァでさえレッジーナでキャリアを終えることは出来ませんでした。今はボナちゃんがレッジーナでキャリアを終えることを望んでいますが、彼も来季以降はどうなっているのかな…。

いつもナカムラの近況を知りたがったテデスコ。私のことを“ナカムラの置き土産”として誰よりも優しくしてくれたテデスコ。もうサンタガタで会えないなんて寂し過ぎます。これからはどうやってナカムラ情報をゲットするのかしら…。
さよならテデスコ。貴方からプレゼントされたサイン入りユニは宝物にするから。どうかトラーパニで幸せなサッカー人生を送れますように。

ボナちゃんも高額年棒がネックとなっていましたが、こちらはクラブと合意しました。具体的にいくら減給になったのかは不明です。

               

まだモンティ、サントス、アルヴァレスの去就が決まりません。サントスもテデスコ同様会長が見つけてきた移籍話を全て拒否しました。

モンティを欲しがるクラブはいくつかあったのですが条件が折り合いませんでした。
例えばチッタデッラはアルゼンチン人MFマガジャネスを交渉に絡めることを絶対条件としたため決裂。中盤の層が厚いからモンティは戦力外になったわけで技術的補償としてMFを差し出されてもねえ…。
また、グッビオもモンティに興味を示していましたが、レッジーナがモンティを差し出す代わりにDFブリガンティを要求。しかし譲渡不可能な選手とのことでグッビオが拒否⇒これも決裂。
イタリアのメルカートが終了したのでクラブは外国で移籍先を探しています。現在アゼルバイジャンから話が来ているようですが、果たしてまとまるでしょうか…。
MONTIEL/ C'è una richiesta dall'Azerbaijan

アルヴァレスは引き合いの話すら出てまいりません…。

               

メルカート最終日、サンプがリッツァート獲得に向けて猛攻撃を仕掛けてきやがりまして緊張が走りました。
サンプのセンシービレSDは「コスタ獲得でレッジーナとのビジネスは終了した。プッジョーニにもリッツァートにもミッシローリにも興味はない。これ以上サンプドリアがレッジーナと交渉を持つことはない。あちらは興味があるかもしれないが、うちはレッジーナに用はない」と断言していたんですよ。かなりうちをバカにした発言でムカつきましたが、もう関らないでくれるなら万々歳だと安心していたのに、どのツラ下げてリッツァート下さいと言えるんですかねえ。厚顔無恥とは正にこのこと。
あ、誤解のないように申し上げておきますが、私が死ぬほど嫌いなのはセンシービレSD個人であってサンプドリアというクラブに恨みはございません。センシービレSDはノヴァーラ時代から腹立つ発言を繰り返しているもので名前見ただけで拒否反応が出ますのよ私。
しかもサンプはリッツァート獲得交渉にZsolt Lacko(読みはジョルト・ラツコーでいいのか?)を絡めてきました。リッツァートと全く同じタイプの選手なのでトレードしようと申し出てきたそうです。アホか。同じタイプの選手ならそいつ使えや。もちろんジャッケッタはラツコーに興味はないと一蹴してやりました。



以下、メルカート終盤の決定事項を列記します。まずは放出から。

カミッレーリがフェラルピサロ(FeralpiSalò)へレンタルされました。
UFFICIALE: Camilleri al FeralpiSalò
チェルシーやユヴェントスといったビッグクラブで修行させてもらったけどイマイチ伸び悩んでいる感の強いカミッレーリ君。レガプロで経験積んで大きくなって戻ってくれることを期待しています。

ジョーザはルメッツァーネにレンタル。
UFFICIALE/ Giosa al Lumezzane
今季のレッジーナのDFリーダーになるものだと思っておりました。や、昨季もそう思っていたっけ。
とにかく怪我体質を改善しましょう。
つーか、アチェルビ、コスタ、カミッレーリ、ジョーザとDF放出しまくりですがな。大丈夫?

ウスマン・シィはベネベントにレンタル。保有権半分買取オプション付です。
UFFICIALE/ Sy al Benevento
今季もレッジーナに定着できず残念でした。



ここからは獲得です。
マッテオ・ダレッサンドロをジェノアとの共同保有で獲得しました。
Matteo D'Alessandro è amaranto
UFFICIALE/ D'Alessandro alla Reggina: contratto depositato in Lega

マッテオ・ダレッサンドロ
生年月日:1989年5月18日
出身地:ソンドリオ
国籍:イタリア
ポジション:MF(右アウトサイド)←レッジーナ公式ではDFになってたので右SBでもあるのかな?
身長:182cm
体重:70kg


ジェノアの下部組織出身で実戦の経験はレッジャーナで2シーズン積みました。右アウトサイドのポジションをコロンボと争います。強面コロンボさんとバチバチ火花散らしちゃってください☆

               

もう一人、フランチェスコ・ビーニをピアチェンツァからレンタルで獲得しました。
Francesco Bini è della Reggina
UFFICIALE/ Bini alla Reggina

フランチェスコ・ビーニ
生年月日:1989年1月2日
出身地:エンポリ
国籍:イタリア
ポジション:DF (CB)
身長:190cm
体重:82kg


ピアチェンツァの下部組織出身で、実戦経験はピアチェンツァとクレモネーゼで積んでいます。相変らずDFの層が薄いですし、カードコレクター多いし(コセンツァとかコセンツァとか)すぐに出番が回ってくると思います。

さて、今月中に夏メルのまとめが出来るんでしょうか。早くモンティ、サントス、アルヴァレスの行先を決めてあげて~。

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。