--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/08/29

セリエB第1節レッジーナ×モデナ 開幕戦でゴールラッシュ!

レッジーナ4-1モデナ
得点者:前半21分&42分 カンパニャッチ、後半7分 ミッシローリ、後半12分 ディ・ジェンナーロ、後半29分 リッツァート

REGGINA (3-5-2):Kovacsik, Cosenza, Emerson, A.Marino, Adejo, Missiroli, De Rose, Barillà (dal 22' s.t. Castiglia), Rizzato, Campagnacci (dal 26's.t. Ceravolo), Bonazzoli (dal 26' s.t. Rizzo) . A disposizione: P.Marino, Carroccio, Bombagi, Sy. Allenatore: R. Breda
MODENA (4-3-3): Caglioni, Turati, Perna, Carini, Rullo, Giampà, Petre (dal 10' s.t. Ciaramitaro), Dalla Bona (10's.t. De Vitis) , Di Gennaro, Fabinho (30' s.t. Bernacci), Greco. A disposizione: Guardalben, Bassoli, Milani, Spezzani. Allenatore C. Bergodi.
Arbitro: Ostinelli di Como
Ammoniti: 20' Petre (M), 23' Perna (M), 37' De Rose (R), 36' s.t. Rizzo (R), 45's.t. Giampà
Marcatori: 21' Campagnacci (R), 42' Campagnacci (R), 7's.t. Missiroli (R), 12' s.t. Di Gennaro (M), 29's.t. Rizzato (R)

この試合の動画:
Reggina - Modena 4 - 1 Serie B Win Full HD
Serie Bwin公式サイトで各自見てちょうだいな

この試合の写真:
Reggina Calcio v Modena FC

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Kovacsic 6.5, Cosenza 6.5, Emeruson 7, Marino A. 6, Adejo 5.5, De Rose 6.5, Barillà 6.5, Missiroli 6.5, Rizzato 6.5, Campagnacci 7.5, Bonazzoli 6.5, Castiglia 6, Rizzo 5.5, Ceravolo 6.5
Datasport
Kovacsik 6.5, Adejo 5, Cosenza 6, Emerson 6.5, Marino A. 6, Barillà 6, De Rose 6, Rizzato 6.5, Bonazzoli 6.5, Campagnacci 7.5, Missiroli 7, Castiglia 6, Rizzo 5.5, Ceravolo 6.5, All. Breda 6.5

試合後の監督と選手のコメント:
■ブレダ監督
素晴らしいゲームだ。ミスもあったが大事なのは我々の仕事に確信を与えたこと。利点は既に確認されていたが、結果だけが出ていなかったんだ。我々は疲れが出たときに耐える力を持ってるようになった。リスタートを上手く利用できた。若干ミスもあったが、このやり方で問題ないだろう。うちには別々の素晴らしいベースがある。カンパニャッチとボナッツォーリは異なるタイプのゴールを決めてきた。私は満足しないチームを、容赦ないチームを求めている。時にありふれた試合になることもあるだろう。常に4ゴールできるわけではない。しかし、姿勢は正しい。ゴールを作り出す者は、チームを助けるために、バランスを維持するために、他の者のためにプレーし続けなければいけない。チェラヴォロは投入されて素晴らしい仕事をした。4ゴール目のアシストのことだ。私はこの姿勢を全員に求める。
~中略~
メルカート?パドヴァ戦のことだけ考えているよ。パドヴァでも上手くやりたい。こんな選手たちを持てて私は幸せだ。
■コヴァチク
いいスタートを切れたことと、いいパフォーマンスが出来たことが大事。僕たちもっと成長できるし、もっと成長したいんだ。正しいプロセスの上にいると思う。僕は自分の仕事をした。全てのDFたちが彼らの仕事をしたようにね。コッパイタリアと比べたら、全然気温が違ったよね(笑)。相手を上手く抑えられた。前半はやることがなかったよ。3-1になってからはちょっとスローになったけど、でも残りの時間も僕たちいいプレーができていた。
エメルソン?コッパイタリアでも凄いゲームをしていたね。仲間たちは試合の前に、僕が自分でどうすべきか理解しているとおりにやれるよう、手助けしてくれたんだ。これが僕にとってセリエBリーグ戦初先発だったけど、僕は「10年前からサッカーをしているんだから、それを続ければいいんだ」って考えていた。ホームの観客の前に立つのは初めての経験で、南クルヴァの下でスタートを切った。僕もっと上手くなれるよ。昨季よりも上手くなりたい。次のパドヴァ戦でも結果を出していいゲームをしたい。
マリーノとの競争?僕にとって彼は偉大なGKだ。失点しなければ先発でいられるかな。残念ながら今日1点取られちゃったけど。でも決めるのは監督だから僕らは練習するのみ。それだけだよ。僕の欠点はジェノヴァの監督(アッツォーリさんのこと?)もいつも言っていたけど、あまりしゃべらないこと。自分でもわかっているんだ。この点についても努力するよ。
■リッツァート
正しい姿勢だった。こういうスタートは期待していなかったよ。
エメルソン?素晴らしい獲得。素晴らしい足だ。
メルカートの噂?オファーは貰っていないよ。レッジーナのことだけ考えている。
俺らは強いチームを困難に陥れた。コッパイタリアでは酷暑という極端な条件下でのプレーだったんだ。
ゴールできて幸せだ。両親と今日観客席にいた恋人に捧げる。アレッシオ・カンパニャッチのゴールも嬉しいよ。昨季は不運だったからね。




大宮もレッジーナも快勝して非常に清々しい日曜日でございました。
開幕戦で4ゴールというのは私がレッジーナの試合を観るようになった02-03シーズン以来記憶に無いです。恐らく初めてではないでしょうか。

1点目は最終ラインのコセンツァのロングフィード⇒ワンバウンドでタイミングを合わせたカンパニャッチが左足を降り抜き、クロスバーの下を叩いてからゴールライン内側に落ちました。

2点目はボナちゃんのナイスな落としをトラップして前に運ぼうとしたのが流れて一度はボールを失う⇒幸運なことにぺルナがトロくさい対応をしてくれたので即座にボールを取り返し、GKの位置を見極めて今度は右足で冷静にゴール!
昨季は焦って闇雲にシュートしていたカンパニャッチとは思えないゴール前の落ち着き!もの凄く成長しましたね。

3点目はミッシがハーフウェーライン手前から一人でゴール前までスルスルとボールを運んでゴール。やはりモノが違います。Bではずば抜けてます。
ミッシのガッツポーズってかわいいんですよね

ミッシ@11-12 First goal vs. Modena

失点シーンは左サイドでアデジョがファビーニョの突破を止められず、中央に折り返されてディジェに押し込まれました。コッパイタリアに続きディジェはレッジーナ相手に連続ゴール。自分を信頼してくれなかったクラブにリベンジできて満足でしょうね。つーか、君を信頼しなかったのはレッジーナというよりもオルランディさんだけど。

4点目はお役御免のカンパニャッチと入れ替わりに入ったチェラヴォロがお膳立て。中央のデローゼが左サイドに展開したボールをチェラヴォロが深い位置までえぐってからマイナスの優しいクロス⇒リッツァートがGKカリョーニの左を抜くダメ押し弾。
自信は人の顔つきを変えますね。09-10シーズンと比べると別人のように頼もしくなりました。

リッツァート@11-12 First goal ver. Modena

85分にはモデナのCKをカリーニが頭で合わせた鋭いボールをコヴァチクが超スーパーセーブ!大きな自信になったことでしょう。

Datasportの記事のタイトルがいいです。
bum bum Campagnacci, Reggina a forza quattro
『ブンブン、カンパニャッチ!レッジーナ強烈4ゴール!』
こんな日本語でいいかしら?こんな訳でも雰囲気はつかめますよね?
カンパニャッチ各方面で大絶賛されております。今季8ゴール宣言は予想よりも早く達成されるかも?

なんか上手く行き過ぎて怖いくらいですな。いきなり次節この勢いがなくなっていないことを祈ります。

※追記
レッジーナ公式でモデナ戦のMVP投票が行われていますが、ぶっちぎりの一位がカンパニャッチなのは当然として、2位は新加入のDFエメルソンです。すっかりファンの心を掴んだようですね。

11-12レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
動画見ました。
カンパニャッチの2点目、DFに突っかけて奪ってからのやつ、あれはらしいゴールでしたねぇ。
努力家なのは昨季で解ったんですが、仰る通りゴール前での冷静さがFWとしては・・・と思ってましたが、今季は守備的FW(数試合見ただけで勝手にそう思っていた)から脱却して得点伸ばせるかもしれませんね。

>新加入のDFエメルソン
チェラヴォロやミッシローリなど、帰って来た人々の活躍も良いんですが、
また怪しげなのを採って来たんですね。
そういうの待ってましたよ。
Fillipoさん、こんばんはー。
> 守備的FW(数試合見ただけで勝手にそう思っていた)

正解です。昨季の彼の仕事は点を取ることではなく、ボナちゃんのために前線を掻き回すことでした。アッツォーリさん、それしか期待していないんだとさえ思ってました。
カンパニャッチ、今季は大化けしそうな予感がします。まだ23歳と若いし、謙虚な努力家なのでぐんぐん伸びてくれるのではないかと。楽しみです(^・^)

> また怪しげなのを採って来たんですね。

会長とジャッケッタは昨季のアチェルビに続き掘り出し物を見つけてきたようです。CBなのにFKの名手で(既にコッパで直接FKで得点済)、足元上手くてティフォージを魅了しているそうですよ。早く試合通して彼のプレーを見てみたいです♪

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。