--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/08/15

コッパイタリア2回戦カッラレーゼに辛勝

昨日コッパイタリア2回戦対カッラレーゼ戦がグラニッロで行われました。なんか知らんけど1回戦はシード扱いだったようです。

レッジーナ1-0カッラレーゼ
得点者:前半18分 ミッシローリ

REGGINA: Puggioni; Adejo, Cosenza, Marino A., Barillà (69' Castiglia), Rizzo (67' Viola N), De Rose, Rizzato; Missiroli; Campagnacci(76' Ceravolo), Bonazzoli. A disposizione: Marino P., Carroccio, Bombagi, Viola A. Allenatore: R.Breda.
CARRARESE: Gazzoli, Bregliano(80' Bagnai), Vannucci, Pacciardi, Benassi, Pasini, Orlandi, Corrent, Cori (19'' Merini), Gaeta, Giovinco (69' Ballardini). A disposizione: Nocchi, Bagnai, Trocar, Taddei, Conti. Allenatore: S.Sottili
Arbitro: Sig. Velotto di Grosseto
Ammoniti: Vannucci (C), Pacciardi (C)
Marcatori: 18' Missiroli su rig.

クルヴァのティフォージが撮影したミッシのPK成功シーン:
Reggina - Carrarese, il gol di Missiroli

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Puggioni 6.5, Adejo 6, Cosenza 6, Marino 5.5, Barillà 6.5, Rizzo 6, De Rose 6, Missiroli 7, Rizzato 6.5, Campagnacci 6, Bonazzoli 6.5, N. Viola 6, Castiglia 6, Ceravolo s.v.



ブレダさん最初は4-3-3でやるつもりでしたが、結局3-5-2に戻したようです。もう長いことレッジーナは3-5-2もしくは3-4-3でやってますので、3バックが身体に染み付いていて今更4バックには馴染めないのかも。
試合はミッシがPKで決めた虎の子の1点を守りきって何とか勝利。無事3回戦に駒を進めることが出来ました。
ミッシが違いを見せ付けるプレーを連発して眩いばかりに輝いていたとのこと。ミッシ-リッツァートのラインが非常に良かったみたいです。二人とも9月1日になってもレッジョにいてくれるといいんですけど。
強面コロンボさんが負傷中なのでバリッラが急遽右サイドハーフで先発しましたが、例によって器用なバリッラはそつなくこなしたようです。今季もどこでも出来る便利屋として活躍するのかしらん。

■カンパニャッチ
僕ら勝利を喜んでいるよ。もっと上手くやれたに違いないというのはあるけどね。先制した後はちょっと調子が下がってしまった。何かが少し欠けているのは確かだけど、(先日の親善試合の)グロッセート戦に比べるとカッラレーゼ戦は遥かに良かったと思うんだ。
フィジカルが下降した?前半45分以降はそうだったかもしれない。ちょっと危なかったけど、でもホームで結果を出したことが重要だよ。
チェラヴォロじゃなくて僕が選ばれたこと?僕はいつも全力で練習している。そして監督が僕を選んだ。
僕の考えだけど、ここのところ僕らはかなり調子を落としていて、フィジカルはまだまだ100%になっていない。フィジカルが上向いたときにいいリズムが出てくるんじゃないかな。
ブレダの指示はアッツォーリの指示と酷似している。ミッシがトップ下でエミ(ボナッツォーリ)と僕で攻撃するんだ。


カンパニャッチはボナちゃんのことをエミって呼んでいるんですね。
チェラヴォロは相当走らないとカンパニャッチからポジション奪うのは難しいと思います。この子の運動量はマジ驚異的ですから。競争があるのはいいことです。皆で切磋琢磨して凌ぎを削ってくださいませ♪

眠くなったのでブレダさんのコメントは気になったところだけ抜粋します。

■ブレダ監督
◎まだやるべきことがたくさんある。
◎試合へのインパクトとアプローチはポジティヴだけど足がまだ追いつかない。
◎私が欲しいのは常時アクション、常時アグレッシヴなチーム。
◎これからも3バックがベースになるだろう。
◎今日はテデスコが出場停止だったけど我々の中盤はたくさんの選択肢がある。
◎リッツォとヴィオラ兄は同じ役割が出来るので、コンディションによって選択することになる。今日はリッツォだった。
◎3トップも試したい。
◎メルカートの不安が選手の無意識に存在するがピッチ上では集中しなければいけない。


とりあえず勝ててよかったです。ひとまず悪い流れを断ち切れました。
今は合宿の疲れが出ているので、開幕までにフィジカルが上向けば大丈夫ですかね?あと2週間いい準備をしてください。

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。