--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/08/07

11-12夏のメルカート情報第6弾 コスタついにサンプへ/ウディネからマリーノ来る

日本で最も愛された背番号3がこの世を去った同じ日に、私の愛するレッジーナの背番号3がレッジョを去りました。一日に二人の背番号3を失い、私の心にはぽっかり大きな穴があいております。(コスタ移籍の公式発表は8月3日だけど時差の関係で日本は8月4日になってました)
以下レッジーナ公式に掲載されたコスタのお別れの挨拶です。彼のFacebookからの転載です。

Andrea Costa:' Reggio nel cuore'
PCの電源を入れることすら出来ずに2日経ってしまったけど、何年も共に過ごしてきた全ての人たちにさよならとお礼を言わせてください。概ねポジティヴだった全てのスポーツの結果を超えて、僕は素晴らしい思い出を生涯持ち続けることになります。決して忘れることが出来ない人生の経験でした。幸運にも知り合い、多くの特別な感情を分かち合ってきた全ての人たちに深く感謝しています。貴方たち全員にキスを送ります!

既にサンプドリアでお披露目されておりまして、サンプ公式に写真が何枚も上がってました。
「僕緊張してます」というのが、よ~く伝わってくる一枚ですな。

コスタ@サンプドリア1

こちらはアッツォーリさんと再会して緊張が少しほぐれた感じ。

コスタ@サンプドリア2

ストレッチするコスタ。

コスタ@サンプドリア3

他にもマッカローネ先生との2ショットとかいろいろありましたが、きりがないのでこの辺で止めておきます。
コスタの瞳はグレーとブルーの中間なので、悔しいけど青いユニが似合いますね。つーか、イケメンはなに着ても似合うんだけど。
フォーティ会長、レッジーナの顔面偏差値が下がらないように美しい選手一人獲ってくださいね。私だけじゃなくて女子サポみんな泣いていると思います。

レッジーナとサンプの交渉は120万ユーロのサンプのオファーに対してフォーティ会長が倍額を要求して一度は物別れに終わりました。しかし、諦められないサンプが再びチャレンジし、買取オプション付レンタルで話がまとまりました。いろんな報道があってどれが正確な数字なのか定かではないのですが、skyによるとレンタル料250万ユーロ+買取額150万ユーロ=400万ユーロとのこと。買い取ってもらえたら400万ユーロがレッジーナに転がり込むとあって、レッジョの民は「会長でかした!」とご満悦でございます。因みに5年契約を結んだそうです。

いや~高く売れました!アッツォーリさんは何が何でもコスタが欲しかったんですね。SBのコスタをCBにコンバートして価値を高めたのはアッツォーリさんですから、そのアッツォーリさんの元へコスタが行くのは納得の結末といえるのかも知れません。
クラブにいっぱいお金を残して感謝され、皆から幸運を祈ってもらえ、B落ちしたとはいえステータスのある北の古豪チームへステップアップ。もちろん送り出した側にも出て行くコスタにも寂しさはあるものの、完璧に近い円満移籍ではないでしょうか。グラニッロでの古巣対決では間違いなく大きな拍手で迎えられると思います。
怪我だけは気をつけてね。大怪我してレッジョに返品されたりしないようにね。あと心配なのは監督主導で移籍した場合、監督が解任されたときに立場が危うくなるリスクがあることかな。2シーズン前ノヴェッリーノさんが解任された後のヴォルピの不遇は涙無しには語れません。ま、仮にレッジョ返品でも私を含めた女子サポは大歓迎ですが。
4年間ありがとうコスタ。君の幸運を心から祈っています。In bocca al lupo Costa!!!



コスタのサンプ移籍の前にウディネーゼからDFアントニオ・マリーノがやってきました。共同保有です。
Reggina, in arrivo l'udinese Marino
ANTONIO MARINO/ La scheda

二人目のマリーノです。どうやって区別しよう。

センターもサイドも出来る左利きのディフェンソーレというこで、コスタの後釜として獲得したことは間違いないでしょう。
出身はシチリア島トラーパニ県マツァーラ・デル・ヴァッロ。1988年8月9日生まれの22歳です。もうすぐ誕生日ですね。
シチリアのフォルゴーレに所属していたときにU18に召集され、先物買い王ウディネーゼにハントされた模様。ウディネーゼのプリマヴェーラで1年プレーした後にユヴェ・スタビアに貸し出され、その後アスコリに2シーズン貸し出されました。昨季までいたアスコリでは46試合出場1ゴールです。

Antonio Marino: 'Contento di indossare la maglia amaranto'
キャリアのスタートは生まれ故郷のチーム、マツァーラ・デル・ヴァッロの下部組織だった。それからカステルヴェトラーノで二つのアマチュアリーグを戦い、アマチュアのイタリア代表まで行くことができたんだ。そこからウディネへ行って1年間プリマヴェーラにいた。ここ2シーズンはアスコリのユニを着て46試合に出場し、そして今はレッジーナ。アマラントのユニを着ることができて、昨季セリエAまであと一歩だった評価の高いクラブの一員になれて本当に嬉しい。

レッジーナはDFの層が薄いのにどんどん売れちまうので(コスタ&アチェルビは売却済み。アデジョとコセンツァもメルカートの人気者)大いに期待しています。この子が活躍して、ジョーザがシーズン通して怪我しないで、ブルジゴッティが膝の手術から回復すれば守備陣なんとか回るかしら。
現在サントスがサンタガタでトレーニングしています。人柄がいいからサポの受けもいいですし、いざというときの保険にベテランの彼を残しておけばいいのにと思うのですが…。
それにしてもアルヴァレスの影も形もないのはどうしたことでしょう。



さて、以下は不確定事項です。あくまでも噂ですので踊らされないよう注意しましょう。

サンプがコスタ引き抜きに成功し、さあ次はリッツァートを持っていかれるんじゃないかとレッジョの民は戦々恐々としております。アッツォーリさんはリッツァートもお気に入りですから。またGK問題が解決していないサンプがプッジョーニ獲得に動き出す可能性も捨てきれません。レッジーナはプッジョーニ残留の場合はコヴァチクをレンタルで出して修行させる予定だそうです。
つーか、サンプは他所からGK強奪しないでフィオリッロ使えっつーの!
Bなんだからフィオリッロ正GKでいいじゃない。少しは自前の若手を使って育てたらいかが?←監督とコスタを持っていかれて若干キレ気味

モンティにはアスコリ、グロッセート、グッビオが興味を示しております。うちで使う気ないなら早く決めてあげてくださいませ。
Reggina, in tre vogliono Montiel

ベネヴェントがシィに興味を示しておりまして、来週はシィにとって大事な1週間になると見られています。
Benevento, Sy vicino

※追記
ストゥアニに新たな動きがあったのに書くのを忘れてました。
レッジーナに戻る気はさらさらなくスペインに留まることを熱望しているストゥアニには、ラシン・サンタンデールが興味を示しています。
MERCATO AMARANTO/ Stuani verso il Racing Santander
CALCIOMERCATO/ La situazione Stuani
買取オプション付きレンタルで1週間以内に話がまとまるのではないかと見られています。ま、ラテンの国の1週間は1ヶ月を意味するので気長に待とうと思います。

もう一人の南米組ヴァルデスは相変らずこんがらがった状況の中におります。
CALCIOMERCATO/ La situazione Valdez
未だにペニャロールの欧州ツアーに帯同している板前さん。アルゼンチンのニューウェルからいい話が来たのに、本人にペニャロール残留以外の意志がないのでご破算になった模様。しかし肝心のペニャロールにはフォーティ会長の要求する移籍金を用意することは不可能で、いったいどうやって決着するのかまったく予想できません。

放出候補の南米組の中で全く話題のないアルヴァレスはどこでどうしているのでしょう…。

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。