FC2ブログ
2005/12/26

Friday Soccer Showの俊輔インタビュー

スカパーのFriday Soccer Showでスンタンのインタビューがあったので見てみました。ロングインタビューというほどロングじゃなかった気がするけど。。。
まあインタの長さはともかく、黒髪のスンタンが美しくてウットリしちゃいました♪
ちょっと前髪が長くなってきたので、奥様トリミングしてあげてください。(笑)

「海外でプレーするのに重要な事とは?」の質問に「順応性だと思う。いろんなこと・・・」と答えたのが一番印象に残りました。
「自分が何個か覚えた単語をバカみたいに連発してしゃべったり、話しかけたりしてれば、だんだん向こうも、ああコイツいい奴なんだ、みたいになってくるんで」と言ってました。レッジーナでもそうやって友達を増やしていったんでしょうね。
「いろんなこと」と言っているので、チームメイトとのコミュニケーションだけじゃなく、きっと他にも様々なことを思い浮かべていたと思います。他のことには言及しなかったけど。
国が違えば文化も違うし、やっているサッカーのスタイルも違うし、チームで担わされる役割も違う。周りがどんなに変化しても、自分が何を求められているのか理解して身に付けていく能力、そういう柔軟性を海外移籍してからの3年半で身に付けましたよね。ほんと頼もしくなったなあ。

「スコットランドの第一印象は?」の問いには「まず、寒い」。
やっぱり、いの一番に寒いがきますか。(笑)

今日の報知には“頭髪が凍りつく氷点下の屋外での練習”という記述があって、ひえ~と悲鳴を上げちゃったんですけど、この記事にあるように毎日簡易ドームで練習というわけにはいかないのかしら。つーか、誰かこれの巨大版を作ってスタジアムを覆ってくださ~い。←無理?

とりあえず腰は大丈夫そうな感じなんですけど、試合が終わった後にまた痛みが出ないといいなあと今から心配している心配性の私です。。。
リビングストン戦はライブで見ると明日の仕事に差し障るので寝ちゃうけど、スンタン、頑張るのだぞ。

ところで、数日前にレジOHPを開いたら、この写真が目に飛び込んできてビックリしました。一瞬、間違えてセルOHPを開いちゃったのかと思いましたよ。

ねえねえ、どうして縞々ユニにしたの?

なんかサンタガタで子どもたちのサッカー大会があったようで、未来のサッカー選手を育てていくぞーみたいな記事でした。イタリア語なのでよく分かりませんが。(汗)
もしかして、この子たちセルティックのスンタンを真似てユニを作ったのかしら。だとしたら嬉しいなあ。スンタンはレッジョの子どもたちに大人気だったから、イタリアを離れた今でも憧れている子どもたちは多いかもしれませんね。君たちみんな、立派なサッカー選手になってね。
俊輔 | Trackback(0)