--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/07/25

11-12夏のメルカート情報第5弾 ジッザーリ、シラクーサへ/親善試合の結果など

案の定メルカートは大した動きはありませんでした。イタリアの「来週」は「来月」と同義よね?
先にメルカート以外の一週間の話題を一気にお届けします。

ティフォージの投票による10-11シーズンのMVPに選出されたプッジョーニが感謝のコメントを出しました。

プッジョーニ様の子どもではないようです

個人的な賞は好きじゃないんだ。俺たちの成功はグループの強い結束に基づいたものだった。頭文字S(SquadraのS)の本当の一つのチームだと感じられた。
だけど今回のケースは、アマラントの観客から受け取った数え切れない好意の表明に対して特別な満足を隠せないよ。ティフォージとは相互の尊敬と愛情に基づく心底からの結びつきがある。俺に投票してくれた全ての人々に感謝している。俺たちをサポートしてくれる人たちの熱がこのユニークな職業(サッカー選手)を成り立たせているんだ。


投票結果はこちらで見られます。
Bwin 2010-2011: Scegli l'amaranto dell'anno
Puggioni 61.4%
Bonazzoli 16.3%
N.Viola 13.7%
Acerbi 4.2%
Rizzato 1.4%
Costa 1%
Adejo 0.7%
Cosenza 0.6%
Campagnacci 0.5%
Tedesco 0.4%
←このうちの1票は私さ

プッジョーニはチーム得点王のボナちゃんを遥かに上回る5000票以上を獲得しての文句無しのMVPでした。ここまで他を引き離した要因として考えられるのは、
①ノヴェッリーノ一派に追い出されるという酷い仕打ちを受けたのに減給を受け入れて戻ってきてくれた
②不動の守護神として高いレベルで安定した活躍
③ロッカールームのリーダーとして若いチームをまとめ上げた
④人気モデル兼現役法学生の嫁との間に男の子が生まれて私生活も充実
⑤選手の傍ら大学で法律を学び、嫁と一緒にレッジョでボランティア活動に明け暮れている
⑤メルカートの注目株なのに残留希望を早いうちから表明
⑥むちゃくちゃ優しい性格ゆえ年齢問わず女性に大人気なので相当数の女性票を獲得したと思われる
こんなところでしょうか。おおよそ欠点らしきものが見当たりません。気持ち悪いくらい完璧な人です(笑)
キャラ的にはアモルーゾに近いものがあるのではないかと。アモルーゾ嫁は弁護士で当時夫妻で町のいろんな活動に参加していたのを覚えています。



選手たちがリレー形式で合宿の舞台裏を明かすという楽しい企画をレッジーナ公式でやっております。

本当にノートに書いてあるわけじゃありません

●シモーネ・リッツァート編
I retroscena del ritiro: il blog di Simone Rizzato
●アレッシオ・カンパニャッチ編
I retroscena del ritiro: il blog di Alessio Campagnacci
●フランチェスコ・コセンツァ編
I retroscena del ritiro: il blog di Francesco Cosenza
●アレッシオ・ヴィオラ編
I retroscena del ritiro: il blog di Alessio Viola

コセンツァがイタズラを仕掛けて、他の選手はその罠に引っかからないように細心の注意を払ったりとか、なんかもう高校生みたいなノリです。皆さんビリヤードにはまっている模様。今季も仲良さ気でいいことです。



7月19日に合宿地の地元選抜チームと親善試合を行いましたが、21-0でレッジーナが圧勝しました。これってサッカーのスコアじゃないよ?(笑)
REGGINA/ La prima amichevole termina 21-0

スタメンは以下のメンバー。4-3-3だった模様。
Puggioni, Adejo, Cosenza, Giosa, Ruggeri, Rizzo, De Rose, Barillà, Campagnacci, Ceravolo, Bonazzoli.
以下得点者です。
3'p.t. Cosenza, 6'p.t. Barillà, 11'p.t., 12'p.t., 29'p.t., 31'p.t., 43'p.t. Bonazzoli, 18'p.t. De Rose, 20'p.t., 25'p.t. Campagnacci, 24'p.t. Giosa, 27'p.t. Ceravolo, 19's.t. Camilleri, 22's.t. Sy, 26's.t., 34's.t., 43's.t. A.Viola, 39's.t. Sarno, 42's.t., 44's.t. Khoris, 45's.t. Tedesco.
多過ぎて訳わかんないですな。
要するにボナちゃん5ゴール、ヴィオラ弟3ゴール、カンパニャッチとコーリスが2ゴール、その他の皆さんが1ゴールずつという結果です。

7月23日は紅白戦(実際には黒橙戦)が行われました。
RITIRO AMARANTO/ Termina 4-1 il test in famiglia
チーム黒:
Puggioni;
Adejo, Camilleri, Giosa, Ruggeri
De Rose, Tedesco, Rizzo
Ceravolo, A. Viola, Bombagi
チーム橙:
Marino;
Colombo, Cosenza, Carroccio e Rizzato;
Castiglia, N. Viola, Barillà;
Sy, Bonazzoli, Campagnacci

前半はボナちゃんとチェラヴォロのゴールで1-1で折り返し、後半はボナちゃんドッピエッタ、カンパニャッチのゴールで最終スコア4-1でチーム橙が勝利しました。
今季のレッジーナは4-3-3で行くようです。



新加入のフランチェスコ・ボンバーギがやっとコメント出してくれました。下の写真、ヴィオラ兄のパスを受けようとしている昔のツッパリみたいな髪型の子がボンバーギです。

ボンバーギ君はリーゼント?

AUDIO - Bombagi: 'Reggio, l'ambiente ideale'
レッジーナみたいなクラブに所属できて物凄く嬉しい。レッジョは成功するための全ての可能性を提示してくれる。サッカー選手にとって理想的な環境だよ。
合宿?最初の週は常にタフだった。厳しいトレーニングをしているけど、全員が大きな情熱を持って練習しているんだ。練習の初めの数日に俺は正真正銘の団結してまとまったグループを見た。テデスコ、ボナッツォーリ、プッジョーニというベテラン勢の気配りと貢献が大きいね。


この後はラヂオで語ったようです。お披露目会見は合宿後に改めて行われるのではないかと思われます。
同じく新加入のルッジェーリもコメント出してくれました。

ルッジェーリ君はミランで育った子

AUDIO - Ruggeri: 'Compagni fantastici e gruppo competitivo'
ミランの下部組織で10年プレーしていたんだ。トップチームでほんの短い経験をしたあとサンマリノへ行った。ミランではアントニーニ、ファヴァッリ、パロスキ、ロナウジーニョみたいな選手たちと付き合いがあったんだよ。セリエC2では個性の側面で貢献してきた。凄く成熟したよ。
レッジョではとても上手くやれている。チームメイトは本当に感じが良いし、町は凄くキレイなんだ。最初新しい環境に少し緊張していたんだけど、彼らはすぐに熱烈に歓迎してくれた。


親善試合ではこの子がいればリッツァートが移籍しちゃっても大丈夫と思えるポジティヴなパフォーマンスを披露したそうです。リッツァートは高い確率でいなくなりそうですから心強いですね。



さて、メルカート情報ですが、確定事項は一つだけです。

フランチェスコ・ジッザーリ

ジッザーリがシラクーサにレンタル移籍しました。
UFFICIALE/ Zizzari al Siracusa
戦力外通告されて合宿のメンバーからは外されましたが、移籍先が決まるまではコンディション維持のために合宿に参加させて欲しいと代理人を通してクラブ側に要請。それが認められてブルッソンに合流する間際に決まった移籍でした。ジッザーリはセリエBでやりたかったようですが、シラクーサで大活躍すれば冬メルで他の道も開けてくると思います。頑張れ!

               

同じく合宿に召集されなかったモンティエルも火曜か水曜にはイタリア入りして合流することになりました。しかし放出リストに載っていることには変わりありません。これからグッビオとグロッセートとの交渉が始まるのかしら。
MONTIEL/ Settimana prossima si aggrega al gruppo, ma è sempre in lista di sbarco

               

コスタはどうやらブルッソンにいるようです。怪我しているみたいですね。古傷再発した?
ブレダ監督がこの記事の中でコスタについてコメントしてます。
RITIRO AMARANTO/ Parla Breda:"Ora contano solo i fatti e il lavoro"
コスタは膝に少々問題があるので、出来る限り早く回復させてあげないといけない。彼は明晰な戦術センスを持った選手だ。

アッツォーリさんもコスタのインテリジェンスに惚れ込んでいるわけで、いつサンプに持っていかれるのかドキドキの毎日でございます。

               

チェラヴォロもヴィオラ兄も合流したし、これで怪我でもないのにサンタガタに居残りしているのはミッシローリ一人になりました。サンプのユニを着ることになったら嬉しいなんてマスコミにしゃべったのが不味かったのかしら…。
ミッシにはパドヴァも興味を示しているそうです。
ANTEPRIMA TUTTOREGGINA/ C'è il Padova per Missiroli

               

ヴァルデスはペニャロールとニューウェルの間で揺れてます。
MERCATO AMARANTO/ Valdez in tourneè con il Penarol. Ma resta il mistero
ニューウェルからオファーをもらったにもかかわらず、ヴァルデスはペニャロールのプレシーズンツアーに同行しています。8月4日にはナポリとの親善試合が組まれておりイタリア入りする模様。レッジーナは板前さんの保有権を半分ニューウェルに売ることで合意したっぽいのですが、いったいどうなるのかしら。ナポリとの親善試合で大活躍してマツマツが惚れ込んでナポリ移籍とか面白い展開を期待したいところですが。

               

リッツァート争奪戦にキエーヴォも加わりました。
Chievo, concorrenza alla Sampdoria per Rizzato
私としては昇格を争うライバルのサンプに持って行かれるよりはキエーヴォにお買い上げされた方が嬉しいです。黄色いロバさんはサンプよりもお金持ちかしら?

               

コヴェルチャーノでの監督養成コースを終えたコッツァはカタンツァーロの監督に就任しました。明日からの合宿にレッジーナの元プリマヴェーラちゃん3人を召集したようです。コルソ(92年生まれ)、ロメオ(91年生まれ)、スクイラース(89年生まれ)はコッツァ監督に育てられて大きく成長するといいですね。
MERCATO AMARANTO/ Movimenti minori: in tre al Catanzaro

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。