--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/07/19

11-12夏のメルカート情報第4弾 今週はプリマヴェーラの移籍のみ

なでしこジャパンW杯優勝おめでとう!なんという快挙でしょう!
先制されて追いついて、延長戦前半で失点して後半で再度追いつき、PK戦を制しての優勝だなんて、しかも相手が一度も勝ったことがなかったアメリカだなんて、むちゃくちゃドラマチックな展開でしたね。凄い凄い本当に凄い!
サッカー協会はボーナスうーんと弾んであげてください。

波乱のコパアメリカはブラジルがパラグアイに敗れて姿を消し、チリもベネズエラに負けちまいました。カルモナは今大会輝けないで終わっちゃったなぁ。

さて、11-12シーズンが始動したレッジーナですが、練習初日でいきなり新加入のラグーサが眼窩骨折しましてジェノヴァの病院で手術を受けることになりました。他の選手と衝突しちゃったみたいです。ついてませんね…。早く良くなりますように。

チームはアオスタ渓谷にあるブルッソンでプレシーズンの合宿をスタートさせました。レッジーナ公式によると本日のブルッソン合宿のスケジュールはこんな感じです。

8:00 - 起床
8:30 - 朝食
9:00 - ロッカールームでミーティング
9:30 - 朝の練習開始
11:30 - 朝の練習終了
12:00 - プレス・カンファランス - クリスティアン・プッジョーニ
12:30 - 昼食
16:00 - お昼寝終了
16:15 - 軽食
16:30 - ロッカールームでミーティング
17:00 - 午後の練習開始
19:00 - 午後の練習終了
20:00 - 夕食
22:30 - 消灯


どう考えても寝過ぎのような気がしますが
本日プレス・カンファランスを行うプッジョーニ様はファンの投票で10-11シーズンのMVPに選ばれました。納得の選出ですね。因みに判官贔屓な私は中間報告で得票数の少なかったテデスコに一票投じました(笑)

さて、先日合宿の召集メンバーが発表されましたが、実際にはブルジゴッティ、ラグーサ、加入したばかりのボンバーギ、カスティーリャ、コスタ、コヴァチク、ミッシローリ、サトマリ、ヴィオラ兄、チェラヴォロがブルッソンに行っておりません。出発していない理由がわかっているのは以下の選手たちです。

ブルジゴッティ:膝の手術後のリハビリ
ラグーサ:眼窩骨折の手術
コヴァチク:代表召集(ハンガリーU20?)
カスティーリャ:軽い筋肉トラブルのため要経過観察
チェラヴォロ:残留の意志があるのか会長と会談予定。2013年まで契約延長する可能性も。
ヴィオラ兄:クラブからの契約延長の要請に応じなくて揉めている

残りの皆さんはメルカートで放出の可能性が極めて高いということなんでしょうか。



さて、今週のメルカート情報もまずは決定事項からお伝えします。

プリマヴェーラのダログリオ君(1992年生まれ)がパヴィアに移籍しました。レンタルみたいです。
REGGINA/ Ufficiale: Dall'Oglio al Pavia

同じく若い子ちゃんたちの放出です。チェルヌート、チェリッロ、サックレイの3人がトレヴィゾに移籍しました。3人ともレンタルの模様。みんな大きくなって戻ってきてね。
REGGINA/ Ufficiale: Cernuto, Cherillo e Thackray al Treviso



今週はトップチームには動きがありませんでした。以下、メルカートの噂です。あくまでも噂ですので踊らされないように注意しましょう。

ミッシローリ、リッツァート、コスタの3人がサンプドリアに引き抜かれるのでは?という話題は今週も引き続きメディアを賑わせました。

ミッシはサンプのユニを着ることはやぶさかでないようです。
ESCLUSIVA TMW - Missiroli chiama la Samp:"Mi piacerebbe..."
「サンプドリアでミッシローリのような特徴を持った選手は誰もいない」というセンシービレDSの言葉は嬉しかったけど、でもまだ何のオファーも受け取っていないんだ。だから現時点ではレッジーナと一緒に合宿を続けるよ。
サンプドリアは名門チームだ。サンプドリアのユニを着ることになったら嬉しいね。

ふーん、そうなんだ。ジャッケッタはレッジーナに残りたくない選手は引き止めないと宣言しているのでミッシは放出確実かもしれませんね。会長のことだから共同保有にして完全に手放さないとは思いますが。
同じくサンプから狙われているコスタとリッツァートは何もコメント出しておりません。つーか、リッツァートはブルッソン合宿に参加しています。リッツァートだけは手放さないということなのかしら。
ミッシとヴィオラ兄が合宿に参加していない話題は連日メディアを賑わせていますが、コスタが参加していないことは何故か完全スルーです。実はブルッソンにいるとか?
コスタはサンプが最も欲しがっている選手だと報じられています。サンプはルッキーニをアタランタに放出したのでCB補強が急務だそうです。コスタはレッジーナ残留でOKのはずなんだけど説得されて売られちゃうのかなぁ。
この三人についてのサンプとの交渉は今週スタートするようです。

               

レンタル先のペニャロールでリベルタドーレス決勝を戦ったヴァルデスは、このままウルグアイに留まることを望んでいます。
VALDEZ/ "Voglio rimanere in Uruguay"
ニューウェルズ(アルゼンチンのニューウェルズ・オールドボーイズ)が来るシーズンを見据えて俺を求めているクラブの一つだということは確認した。俺の所属はレッジーナで、彼らは現金を必要としているから交渉は難しいものになるだろう。レッジーナとはあと1年契約がある。だから彼らが俺をレンタルで出すとは思えない。完全移籍のみになるだろうな。俺はウルグアイに残りたいんだが。

ペニャロールは板前さんを買い取る金はないみたいですね。本人の希望通りウルグアイに残れるといいのですが…。

               

プッジョーニとアデジョ関係は今週は全く動きなしです。つーか、今週は全体的に動きが少ないですけど。
とりあえず今週新たに噂になった選手の放出先は以下の通り。

モンティエル:グロッセート、グッビオ
シィ:ヴィチェンツァ
ブルジゴッティ:サッスオーロ、ノチェリーナ、ヴィチェンツァ
カミッレーリ:ノチェリーナ、クレモネーゼ
コセンツァ:トリノ

各メディア「レッジーナのメルカート今週は重要な動きがあるぞ!」と書いてますが、イタリアですから当てになりません。気長に待ちたいと思います。

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。