--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/07/11

11-12夏のメルカート情報第3弾 ボンバーギ、ルッジェーリ獲得/ラヴェローネ、サッスオーロへ

暑いと浴びるようにビールを飲んでしまうため、まだ7月上旬だというのに既に夏太りしている管理人です。この勢いだと9月頃には凄い体型になりそうですわ。

さて、今週のメルカート情報をお伝えします。
まずは決定事項から。7月8日にレッジーナ公式でフランチェスコ・ボンバーギとアレッサンドロ・ルッジェーリの選手の獲得が発表されました。
Ruggeri e Bombagi alla Reggina
UFFICIALE/ Bombagi e Ruggeri sono della Reggina
二人とも移籍金ゼロでの獲得で完全移籍のようです。まだお披露目会見が行われていないので、現時点でわかっている情報だけ。

ボンバーギ@ヴィッラチドレーゼ

フランチェスコ・ボンバーギ
昨季はレガプロのヴィッラチドレーゼでプレーし、28試合出場9ゴールという成績を残しています。
ピサのプリマヴェーラ出身の22歳で、ポジションはFW(サイドアタッカー)、トップ下、攻撃的サイドプレーヤーのいずれも出来るそうです。

ルッジェーリ@サンマリノ

アレッサンドロ・ルッジェーリ
昨季はレガプロのサンマリノでプレーし、20試合出場2ゴールという成績を残しています。
ミランのプリマヴェーラ出身の21歳で、ポジションは左利きのサイドバックだそうです。

続いて放出です。
ラヴェローネのサッスオーロ移籍が決まりました。
UFFICIALE - Laverone al Sassuolo

ロレンツォ・ラヴェローネ

移籍形態は共同保有でサッスオーロとは3年契約です。
シーズン前半は比較的好調でしたが、後半は右サイドのポジション争いで完全にコロンボに負けた形となってしまいました。インタビュー記事でレッジーナは本当に素晴らしいグループだったと語っています。
ESCLUSIVA TUTTOREGGINA/ Laverone: «Lascio un gruppo fantastico, mi porterei tutti a Sassuolo»
自分がレッジョでしてきたことには満足しているよ。初めてのセリエBだったからね。僕らはプレーオフに到達した。とても幸せなシーズンだった。
レッジョには感謝の気持ちしかない。町もファンも素晴らしかった。ここを出て行くのは残念だけど、これもカルチョだ。また戻ってくることになるかもしれないしね。


サッスオーロでの成功を祈っています。またレッジョに戻れるといいね。



ここから先は不確定事項です。

リッツォとヴィオラ兄のジェノア移籍が決まりかけていまして、連日レッジョ地元紙はその話題で持ちきりです。二人とも共同保有で、リッツォはジェノアでプレー、ヴィオラ兄はもう一年レッジーナでプレーすることになりそうです。でも、まだクラブ間が合意に至っていない模様。ま、直前で破談になることもよくある話ですよねー。

ペニャロールがヴァルデスのレンタル延長を希望しているようです。
REGGINA/ Il Penarol vuole trattenere Valdez

ヴァルデス@ペニャロール

このちょっと蜂みたいなユニは板前さんに似合っているので、もう少しペニャロールで頑張るのもいいかも知れませんね。

「リッツァート、ミッシローリ、コスタの3人がまとめてサンプドリアにお買い上げされるのでは?」とか「エラス・ヴェローナのオーストラリア人FWトーマス・ピッチルマンとジッザーリをトレードするのでは?」とか様々な噂が飛び交っておりますが、スポーツディレクターのジャッケッタが今週もメルカート関連の質問に答えてくれてます。暑くて頭が働かないので意訳というかテキトー訳でいきます。プリマヴェーラちゃんに関する部分は割愛。

ESCLUSIVA TUTTOREGGINA/ Giacchetta sul mercato: «Rizzato, Missiroli e Costa sono come i figli della Rosa: tutti li vogliono, nessuno li sposa»

■ムローロとソサ(二人ともDF)への興味について
ムローロはブレダと共にサレルニターナにいた。ソサはディオニージの下でターラントのために申し分のない活躍をした。しかし、他のディフェンダーを購入する理由がない。うちにはコセンツァ、ジョーザ、コスタ、ブルジゴッティ、カミッレーリ、ルッジェーリ、リッツァート、コロンボ、ポレンタがいるんだ。ポレンタはレッジーナに加入することになる。赤い警報がオレンジになったところだよ。彼が納得したかって?一度の拒否くらい我々にはどうってことないよ。様々な噂が流れているが、我々は彼と話すらしていない。彼は今ウルグアイにいるからね。
■リッツォとヴィオラ兄の共同保有に関するジェノアとの交渉について
リッツォが既にジェノアへ引き渡されたかって?まだだよ。彼の譲渡はヴィオラの譲渡とセットになっているか?そうじゃない。これはジェノアの事情にもよる。どうなるか様子を見ようじゃないか。
■ピッチルマンとジッザーリのトレードについて
意味不明な噂だ。なぜ私が29歳のジッザーリよりも31歳もしくは32歳の選手を好むというのだろう?
■ストゥアニ、ヴァルデス、サントス、アルヴァレスの放出について
ストゥアニとヴァルデスのように素晴らしい活躍をした選手には新しい動きがある。そうじゃない者にとっては即座に解決策を見つけるのは難しい。
■サンプドリアとのミッシローリ、コスタ、リッツァートの交渉について
今のところ何の交渉もない。これらの選手はローザ夫人の子供たちみたいなものだ。誰もが欲しがるが、誰も彼らと結婚しない。最近アッツォーリは何人かの選手の評価を固め、この評価はサンプの経営陣によって支持されているようだが、今のところ我々は電話でも何も話してはいない。本当に何もないんだ。


すみませんジャック、ローザ夫人の子供たちって何の比喩ですか?
よく分からないけど現時点で3人への具体的な話はないという理解でよろしいでしょうか?



本日レッジーナはブルッソン合宿の召集メンバーを発表しました。
REGGINA/ I convocati per il pre-ritiro: out Zizzari. Tre giorni a Reggio, poi Brusson
PORTIERI: Puggioni, Marino, Kovacsik
DIFENSORI: Costa, Rizzato, Cosenza, Adejo, Giosa, Ruggeri, Camilleri.
CENTROCAMPISTI: Colombo, De Rose, Szatmari, Tedesco, Castiglia, Barillà, Khoris, Viola N., Missiroli.
ATTACCANTI: Bonazzoli, Campagnacci, Sarno, Bombagi, Viola A., Sy, Ceravolo, Ragusa, Carroccio.


ブルジゴッティは膝の手術をしてサンタガタでリハビリするために合宿メンバーからは外れました。
モンティがいませんが、確か去年も南米組は遅れて合流したので今年もそうかも知れません。
いなくてビックリなのがジッザーリです。やはり放出されてしまうのでしょうか…。
正式発表はまだですがリッツォはジェノア移籍が確定なので呼ばれませんでした。
よく見たらヴィジャーニがいないんですけど…。カッラレーゼからレンタルバックされていないのかしら?

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。