--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/07/03

11-12夏のメルカート情報第2弾 ブレダ監督就任会見/ラグーサ獲得

6月27日(月)にロベルト・ブレダ監督の就任会見が行われました。
REGGINA/ Breda si presenta: «Avevo lasciato a metà dell'opera»

フォーティ会長&ブレダ監督

■復帰
私は半分やり残したままで去った。それはプライドと感情の話だ。レッジョは私の監督キャリアの始まりをカバーする場所だった。それは本当に重要なスタートだった。私はそこで素晴らしい選手たちを鍛える機会を得たんだ。私にとって非常に大事な経験を積んだ後で、一年経ってこうやって戻ることが出来て嬉しい。私はここの環境とチーム、そして選手たちを知っている。レッジーナと私は共通のもの(互いにあと一歩のところで昇格を逃した経験)を持っているんだ。我々は苦さを噛み締めたままであり、何かがそこから削除されてしまった。我々はもっと違う結果を得られると期待していたのに。この怒りをピッチ上のモチベーションに変える必要がある。我々は何事もイージーだと考えてはならない。何故ならセリエBはハードで骨が折れるカンピオナートだからだ。この怒りがもう一度上手くやるための出発点となるだろう。ここには上手くやりたい、仕事をしたい、始まりが待ちきれないという大きな情熱がある。
■目標
資金面とスポーツ面の目標を結合させないといけない。今すぐに情熱と決意の一つの明確なアイディアを持たないといけないんだ。つい最近までそうであったように、スタジアムに観客を連れ戻す必要がある。1位になるとか2位になるとか口にするだけじゃ意味がない。全ての試合がまるで決戦であるかのように決意を持って立ち向かうだけだ。昨季のように、と言うのは簡単だよ。
■システム
どういう形を採用するかを語るには時期尚早だよ。組織を明確化するための選択をするという考えはある。少々異なった、それ自身が目的ではない何かで強化するために。恐らく皆さんは試合中に変化に気付くことになるだろう。
■競争力のある戦力
レッジーナの戦力は非常に競争的だ。誰かにもっと何を与えられる者がいる。その名前を挙げることは正しいことではない。何故なら放出と獲得の両方で論議しないといけないからだ。まず基礎が必要だ。私は誰からも価値を取り除きたくないが、しかしこのチームは本当に誰かがいないと成り立たない。分析を行わないといけないが、しかし、三日で全てを変えるような分析を行うことは不適切だ。
■ラグーサとファビーニョ
ラグーサはとんでもないクオリティを持っている。ファビーニョ(サレルニターナのブラジル人FW。パスはウディネーゼが持っている)?比較のアイディアは幾分あった。彼も重要なクオリティを持った選手だ。決定的なキャラクターを持っており、サイドアタッカーとして特殊化されている。サレルニターナは若手とベテランが交じり合ったグループだった。我々は特殊な局面を経験したが、私は素晴らしいグループを持ったと言い切れる。エゴも個人の要求も脇に置いておいた。今季もグループであることが必要だ。


ブレダさん、お帰りなさい。戻ってきてくれて超嬉しいです♪
今季もレッジーナは若手育成路線を貫くということでブレダさんは最適任者だったのではないでしょうか。元プリマヴェーラの監督ですから、生え抜きの選手からは絶大な信頼を得ています。
プレーオフに進みながら昇格を果たせなかった昨季のレッジーナとサレルニターナ。若手を大胆に抜擢してベテランが彼らを支えるという構図も似ていたそうです。この手に掴みかけていながら果たせなかった想いを、監督も選手も今季こそ叶えましょう。

今季ブレダ監督と共にチームを支えるテクニカルスタッフは以下の二人です。レッジーナをよろしくお願いします。

アスレチックトレーナー:ジョヴァンニ・サフィオティ(Prof. Giovanni Saffioti)
GKコーチ:ルイジ・ジェノヴェーゼ(Luigi Genovese)

               

そしてサレルニターナで大活躍した期待の若手がレッジーナにやってきました。ブレダさんが見込んで連れてきたのですから間違いないでしょう。

アントニーノ・ラグーサ@お披露目会見

アントニーノ・ラグーサ
生年月日:1990年3月27日
出身地:タオルミーナ
国籍:イタリア
ポジション:FW(サイドアタッカー)
身長:183cm
体重:78kg


トレヴィゾの下部組織で育ち、2009年にジェノアへ移籍。ジェノアのプリマヴェーラで1年プレーした後にサレルニターナにレンタルされ、ブレダ監督の元でB昇格一歩手前まで行ったチームの躍進に貢献しました。レッジーナへは共同保有での移籍です。
※どうやら保有権半分買取オプション付のレンタルみたいです。ジェノアは彼の才能を簡単に手放す気はないようで。
リーグ戦では32試合出場(プレー時間2676分)7ゴール。警告8枚。
プレーオフは4試合出場。うち2試合は途中出場。

以下レッジーナ公式に掲載されたラグーサの会見での言葉です。
"Reggio, che sfida!"
自分がグランデな場所に到着したことはわかっている。レッジョは美しい挑戦だ。重いユニを着るってことも、熱狂も、チームに対する人々の感心も理解している。ブレダ監督から長いこと聞かされてきたからね。始まるが待ちきれないよ。
ブレダが監督だっていうが(レッジーナ移籍の)決定的な要因だった。レッジーナが僕を求めているというのを知ったとき少しも疑問は持たなかったよ。交渉が終了したから僕はやって来た。
僕はサイドアタッカーで、スピードが僕の主要なクオリティ。相手を抜くのが好きなんだ。ドリブルを挑むだけじゃなくて、ボールを失わないようにすることにも挑んでいる。
フォーティ会長には僕がまだ子どもだった頃に会ったことがあるんだ。トレヴィゾのプリマヴェーラにいたときにサンタガタで試合があったんだけど、ピッチサイドにいた会長のことを覚えている。会長が最初から最後まで試合を追っていたのがとても印象的だった。


カンパニャッチをはじめとしたレッジーナのセコンドプンタの皆さんは今頃焦っていることでしょう。ボナちゃんの相棒の座を巡る争いは昨季以上に激化しそうですな。非常に楽しみです♪

               

ラグーサの会見に同席したスポーツディレクターのジャッケッタがメルカートの現状について語りました。この日のジャック渋くてステキ~
ESCLUSIVA TUTTOREGGINA/ Giacchetta ci parla del mercato amaranto

私のジャック

■GK問題
もしプッジョーニが出て行ったら?我々にはコヴァチクとマリーノがいるが、他のGKを考えるかどうか検討すべきだろう。
■ラヴェローネとモンティエル
(ラヴェローネに)サッスオーロが興味を持っているという噂は私も読んだし耳にもしている。モンティエルにグッビオが興味を示しているのは本当だ。
■チェラヴォロ
彼を保持するつもりだ。ただ同時に我々の攻撃陣の状況を査定しないといけない。あまりに数が多過ぎる。誰かが出て行かないといけないのは明らかだ。
■シィ
彼を合宿に参加させるよ。監督が彼を評価できるようにね。
■ヴァルデス
ペニャロールと話し合わないといけない。
■ストゥアニ、アルヴァレス、サントス、ヴァルデスの復帰
彼らの代理人と会って彼らの状況を査定しないといけない。
■レッジーナへの移籍を拒否したと伝えられているジェノアのポレンタについて
彼はU20W杯が終わってから来ることになるだろう。その時には合宿は既に終わっている。


アタランタとの共同保有を解除してレッジーナに戻ってきたチェラヴォロですが、彼はベルガモに留まることを望んでいました。ま、望んでいたのはセリエAの舞台かもしれませんが。
チェラヴォロの代理人はアタランタのペルカッシ会長が約束を守らなかったとご立腹であります。だけどサッカーの世界の約束なんて何の意味も持たないものですよね。
フォーティ会長はA昇格のための貴重な戦力としてチームに残したいようですが、チェラヴォロはレッジョでモチベーションを保てるのかなぁ。現在バーリ、レッチェ、パドヴァがチェラヴォロに興味を抱いていると言われています。

アタランタがカルモナの残りの保有権を買い取らずに共同保有を延長し、ミッシローリとカミッレーリはそれぞれカリアリとユヴェントスから返却されました。当てにしていた資金が入らなかったのでレッジーナは誰かを売らないと経営が立ち行かなくなります。
とういうことで、メルカートで一番人気のプッジョーニ(レッチェ、ノヴァーラ、サンプドリア等々)、同じく注目度の高いアデジョ(パルマ、カターニア、パレルモ等々)、サンプから強く求められているミッシローリ、リッツァート、コスタあたりが資金源獲得のために売られてしまうかもしれません。コスタには既にオファーが届いていると報道されていますが、どこのクラブかは明かされておりません。
ボナちゃんも人気なんですけど(サンプドリア、パドヴァ等々)、本人が「セリエBならレッジーナ以外はない。セリエAからオファーが来たとしても、それでもやっぱりレッジーナ!」と公言していますし、クラブもいくらなんでもボナちゃんを売るようなバカな真似はしないと思います。
・・・甘いですかね。

明日また選手獲得の公式発表が来そうです。メルカート情報第3弾でお伝えします。

11-12レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。