--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/06/24

10-11シーズンの総括その3

昨日の大宮は試合終了間際に金久保がFKを決めて劇的勝利!今日もクソ暑かったけど清々しい気分でお仕事してきました

さて、シーズン総括最終回です。
最後は数字で見る10-11シーズンです。ソースはこちら。
リーグ戦のみでコッパイタリアとプレーオフ2試合は含みません。

■出場試合数 上位3人

プッジョーニ@10-11

41試合 プッジョーニ
40試合 アチェルビ
39試合 カンパニャッチ


全試合に出たのはプッジョーニ様だけ。アチェルビもカンパニャッチも頑張りました。お疲れ様。

■出場試合数 下位3人

ベルナルディ@10-11

2試合 ベルナルディ
4試合 サルノ、ジョーザ


ベルナルディとサルノは冬に来たから仕方ない側面もありますね。ジョーザは来季こそ怪我なく過ごせるように必ず御祓いに行くこと。

■出場時間数 上位3人

プッジョーニ@10-11

3690分 プッジョーニ
3523分 アチェルビ
3023分 アデジョ


おお、時間数だとアデジョがカンパニャッチを抜いて3位に食い込みました。アデジョも頑張ったね。

■出場時間数 下位3人

ベルナルディ@10-11

91分 ベルナルディ
221分 ブルジゴッティ
227分 サルノ


念のためブルジゴッティもジョーザと一緒に御祓いしといた方がいいよ。

■ゴール数ベスト3

ボナッツォーリ@10-11

17ゴール ボナッツォーリ
5ゴール ヴィオラ兄
4ゴール ヴィオラ弟、ミッシローリ


プレーオフを含めるとボナちゃんは19ゴール。素晴らしいの一言です。もう一人ボンバーがいたら昇格できたかもしれませんね。ミッシは冬に移籍しなければ二桁ゴールいったかも。
ヴィオラ兄弟が揃ってランクイン。来季も兄弟一緒に活躍するところを見たいです。

■退場回数
1回 コセンツァ、アデジョ、リッツォ、ボナッツォーリ、コロンボ、ラヴェローネ、デローゼ、ジョーザ


2回退場している奴がいなくてホッとしました。
282分しかプレーしていないのに退場したジョーザ最強

■黄紙ゲット数

コセンツァ@10-11

14枚 コセンツァ
6枚 アデジョ、リッツォ、コロンボ、バリッラ


やっぱり警告王はコセンツァか。それにしても14枚って凄いな。ダントツだよ(笑)
や、1316分しかプレーしてないのに6枚貰ったバリッラもある意味凄い
逆に少なくて目立っているのは、34試合(2876分)で1枚も貰わなかったリッツァート39試合(3523分)で3枚しか貰わなかったアチェルビの二人。無駄なカードを貰わない所も二人の評価の高さに繋がっているのでしょう。

■各ポジションのベストプレーヤー
GK IVG 21.1 プッジョーニ
DF IVG 21.2 アチェルビ
MF IVG 19.5 テデスコ
FW IVG 20.2 ボナッツォーリ


IVGが何の略なのか、どういうポイント算出方なのかサッパリわかりませんが、上記4名がそれぞれのポジションで最多ポイントを獲得しております。
テデスコは19試合(1075分)しか出ていないけど内容が濃かったですよね。おじちゃん凄く頑張りました!
若手が躍動したシーズンだったけど、各ポジションで高ポイントを叩き出しているのはやはりベテラン選手です。アチェルビだけ若いけど、今季のDFにはベテランが一人もいませんから。

チーム全体のスタッツで面白かったのは得点と失点の時間帯。
最も多く得点した時間帯は前半0~15分で10ゴール(21%)してます。
最も多く失点した時間帯は後半31~45分で10失点(25%)してます。
要するに詰めが甘かったということですな。まあ若造チームだったので仕方ないか。

次のエントリーからカテゴリーが『11-12レッジーナ』になります。

10-11レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。