--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/06/07

プレーオフ・セミファイナル ノヴァーラ×レッジーナ 昇格の夢潰える

ノヴァーラ2-2レッジーナ
得点者:前半8分 ベルタニ、前半32分&後半30分 ボナッツォーリ、後半45分 リゴーニ

NOVARA (4-3-1-2): Fontana; Morganella, Ludi (60' Centurioni), Lisuzzo, Gemiti; Marianini (80' Rubino), Porcari, Rigoni; Motta (80' Pinardi); Bertani, Gonzalez. A disp.: Strukelj, Trascek, Parola, Coubronne. All. Tesser.
REGGINA (3-5-2): Puggioni; Adejo, Costa, Acerbi; Colombo, Rizzo (76' Sarno), Tedesco, Castiglia (60' De Rose), Rizzato; Campagnacci (78' Cosenza), Bonazzoli. A disp.: Kovacsik, Barillà, N.Viola, Danti. All. Atzori.
Marcatori: 8' pt Bertani, 32' pt, 30' st Bonazzoli, 45' st Rigoni.
Arbitro: Tommasi di Bassano
Espulsi: Bertani e Colombo per condotta violenta.
Ammoniti: Colombo, Morganella, Gonzales.
Note: Angoli: 9-5 per la Reggina. Recuperi 1' e 5'.

この試合の動画:
Novara 2-2 Reggina play off 5-6-2011 Sky Sport HD
NOVARA REGGINA 2 2

この試合の写真:
Novara Calcio v Reggina Calcio

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Puggioni 6, Adejo 6, Costa 7, Acerbi 6, Colombo 4, Tedesco 7, Rizzo 5.5, Castiglia 5.5, Rizzato 7, Campagnacci 6, Bonazzoli 8, De Rose 5.5, Sarno 8, Cosenza s.v.
Datasport
Puggioni 6, Adejo 5, Colombo 5, Costa 6, Cosenza 6, Acerbi 6, Tedesco 5.5, De Rose 5.5, Rizzo 6, Castiglia 6.5, Rizzato 6.5, Campagnacci 6, Sarno 7, Bonazzoli 7, Atzori 6.5
Gazzetta del Sud
Puggioni 6, Adejo 5.5, Costa 5.5, Acerbi 6, Colombo 4, Rizzo 6, Sarno 6.5, Tedesco 6, Castiglia 6, De Rose s.v., Rizzato 6.5, Campagnacci 5.5, Cosenza s.v., Bonazzoli 7

試合後の監督と選手のコメント:
■アッツォーリ監督
私は今夜ファイナルに残ることだけを考えていたと言わなければならない。リカルド(コロンボ)はあんな馬鹿げたことをすべきではなかった。彼は既に警告を受けており、主審は喧嘩両成敗にすることを躊躇しなかった。10人で試合を終わらせられなかったことには大きな悔いが残る。そしてリゴーニがジョーカーを見つけた。
最初のゴールは避けられただろう。ゲームは斜面の上で始まった。サルノの動きは1週間かけて査定した。ラスト20分でサルノを投入して2トップのリスクを負うのは当然だろう。
選手たちが気の毒だよ。今季は本当に私を幸せにしてくれたシーズンだった。選手たちは私に全てを与え、私も彼らに全てを与えた。我々は当初不可能と思われていた重要な目標まであと一歩のところにいたんだ。
緊張感の緩みがあった?私は単にマルコ(リゴーニ)のゴールが素晴らしかっただけだと思うが。私は選手たちを責めることなんて出来ない。選手には賛辞しかないよ。
私の将来?私の将来については、まず選手たちに告げるのが正しいと考えている。このチームには素晴らしいジョカトーレに成長するであろう若者たちがいる。私はチームというものは選手と共に強化するものだと思っている。彼らにとって正しいやり方でね。
私にとって今シーズンは非常に重要なものだった。この機会を与えてくれたジャック(ジャッケッタ)と会長には、この先も常に感謝することだろう。レッジーナには信じられない仕事をする人々がいるのだが、大きく報われるところを見ることは出来なかった。
■プッジョーニ
チームメイト全員に感謝している。俺たちは大事な何かを作り上げてきた。先週の木曜日のグラニッロの光景は頭の中に焼きついているよ。時に報われないこともある、これもまたカルチョだ。重要なのはどうやって生きるかってこと。試合の後でチームメイト全員に手を差し伸べたよ。今季のレッジーナは与えることが出来る全てを与えてきた。恐らくこれが俺たちが敗退できる唯一のシナリオだったのかもしれない。一度も負けることなく、順位表3位の相手に、人工芝のピッチで、バウンドが違うからどうすればいいのか分からないというセリエBでの論争を無視しつつ。レッジーナはこれら要因よりも強かった。
言わないといけないのはお礼だけだ。全ての選手たちに、このチームを運営してきた全ての人たちに、そして最後にチームを再び認めてくれたティフォージに。会長の言葉は嬉しかったよ。なぜなら彼はカルチョの人であり、レッジーナを愛しているから。失敗なんてこの世では一瞬で過ぎていく。レッジョ・カラブリアの熱狂を所有するのはステキなことだ。こんなふうに敗退しても笑顔が訪れる。計り知れないことが起こったときは両手を上げるしかないんだ。
俺の将来?明日子どもを抱きしめに行くよ。
リゴーニのゴールは卓越した技巧的動作だった。俺の考えではミス(ファール?)もあったね。
■ボナッツォーリ
カルチョはこういうもんだよ。3-1にすべきゴールをしくじれば2-2のゴールを喰らう。テデスコを守りに行ったコロンボの退場がなければ勝利を持ち帰れた。そういうもんだと思っている。他の選手の目には涙があった。この4試合、俺たちは相手を抑えてきた。今夜もそうやって試合を閉じるチャンスがあったんだ。俺たちは負けていないのに敗退する。
退場?あいつ(テデスコ)たぶんベルタニに何か言ったんだろうな。で、ベルタニが反応した。やり取りを全て知っているわけじゃないが、テデスコが地面に倒れたからには何かしらあったことは間違いないだろう。コロンボは愚直すぎた。テデスコを過剰に擁護した。既に警告を一枚貰っていたから退場させられたよ。俺に言わせりゃ、この退場がなければ勝利を持ち帰れた。繰り返すけど、これがカルチョだ。0.6秒間違えば罰せられる。
俺が残留するかって?合宿は7月半ばに始まるとだけ言っておくよ。
ティフォージにお礼を言いたい。今日もたくさん来てくれた。
■アチェルビ
俺たち前半からゲームを作ろうと努力したんだ。相手が1-0にして、そして俺たちが同点にした。後半は試合を取り戻せた。残念だよ。俺たちの方が彼らよりも強かったのに。それを示して見せたのに。パスが通らなかったのは確かだけど、スリッピーで酷いピッチだったんだ。俺たちは素晴らしいシーズンを作り上げた。足りなかったのは、ほんのちょっとの幸運だけ。最後2-2で終わってしまったことが残念でならない。
コロンボの退場?間違いなくあれが試合を変えてしまった。審判が拙かったとは言わないけど、でも数字はあのとおりだ。
ティフォージはずっと素晴らしかった。恐らく俺たちは彼(ゲミティ)にクロスをあげさせちゃいけなかったのかもしれない。そうすればお手上げのシュートをお見舞いされることもなかった。
ジェノア?このチャンスは嬉しいけど、こんな終わり方で悲しいよ。レッジョは素晴らしい街で、俺はここでとても順調だった。いつもレッジョのことを思い出すだろうね。



あと少しだったのに手が届きませんでした…

胸を張って帰ってきなさい

明日以降追記します。
待っているあいだTutto Regginaが上げてくれた素敵な動画を眺めていてください。

■レッジョの空港でチームを出迎えるティフォージ
Applausi dei tifosi all'aeroporto per la Reggina

さすがに笑顔の選手は少ないけど、拍手で出迎えられて物凄く嬉しかったんじゃないかなと。
ピッチの外で笑顔じゃないカンパニャッチを初めて見ました。いつもニコニコなのに。
メディアで戦犯扱いされているコロンボは憔悴しきった表情。だけど彼に罵声を浴びせる人はなく、みんな励ましてます。
最後に出てきたコスタは間違いなく泣いてますね…。
私も選手の皆さんを出迎えてあげたかったなぁ。みんな本当に頑張ったよ。お疲れ様でした。



ユヴェンティーノのくせにプロヴィンチャ好きという変わり者Fillipoさん(Lukaさんも似た生き物ですよねw)がこの試合も秀逸な試合レポを書いて下さいました。
A昇格PO 2nd leg

ということで、私はネタ中心に拾います。

               

今季レッジーナはアウェイで7勝している。アウェイ勝利数がレッジーナより多いのはアタランタだけ。だからこの試合いけるんじゃないかと思っていた。たとえ相手がホームで圧倒的な強さを誇るノヴァーラでも。たとえ人工芝のピッチで大雨でも。しかし…
 ↓
前半8分、ノヴァーラ早々にラッキーな先制点。
右から元エンポリのマリアニーニのクロス⇒中央からニア方向に斜めに走りこんできたベルタニがファーを狙って頭で擦らせたボールが、なんと背後でピッタリ密着していたアデジョに当たりコースが変わる⇒ファーに来ると予想していたプッジョーニ反応できず呆然。触っちまったアデジョも呆然。観てる私も呆然だわさ。

不運な失点

前節あんなに輝いていたのに詰まんないミスしやがってと今節は一転してアデジョに厳しい評価。失点に絡むとイタリアのメディアは容赦ない。
 ↓
前半26分、テデスコが右に大きく展開したボールをコロンボがヘディングで中に戻す⇒落下地点に飛び込んだカンパニャッチがルディに腰から吹っ飛ばされるが主審のトンマージさんに流される。もっと主審に効果的なアピールをしないと。カンパニャッチもテデスコから演技指導受けるように。
 ↓
前半32分、レッジーナ同点。
左サイドのリッツァートからベニッシモなクロス⇒ボナちゃん相手DFを背負いながらも頭にミートさせネットを揺らした。
ボナちゃんお見事!
レッジーナは最初の決定機を確実にモノにした。いいぞー。
 ↓
直後の前半33分、右のコロンボのマイナスのクロスをリッツァートが正面からミドルシュート⇒わずかに左に逸れて追加点ならず。リッツァート、クロスの精度は高いのにね…。
 ↓
前半37分、またマリアニーニからいやらしいクロス⇒ゴール前でベルタニがトラップ&反転シュート!⇒神様仏様プッジョーニ様、至近距離の強烈シュートをミラクルセーブ!素晴らしい!!!
 ↓
後半39分、またしてもノヴァーラの絶好機。
左サイドを持ち上がってきたゲミティがエリア左隅からグラウンダーの鋭いミドル⇒プッジョーニ様パンチングで逃れ、こぼれ球がファーサイドで待ち構えていたベルタニの元に⇒いやー!!!と悲鳴を上げたところにカスティーリャが決死のスライディング。ギリギリでCKに逃れた。カスティーリャ偉い!プッジョーニ様もカスティーリャに感謝。
 ↓
前半40分、ノヴァーラが畳み掛けるように攻めてくる。もう止めてー!
今度はモッタが左からミドル!⇒神様仏様プッジョーニ様、これもファインセーブでCKに逃れる。
 ↓
ノヴァーラの怒涛の攻撃を抑えて1-1で前半終了。心臓が止まりそうだ。
 ↓
後半5分、左からのカンパニャッチの右足シュートは枠を超え
 ↓
後半9分、モッタのクロス⇒ベルタニのヘディングも枠を超え
 ↓
後半21分、テデスコのクロス⇒コスタのヘディングも枠を捉えられず…。互いに追加点を奪えないまま時間が過ぎる。
 ↓
後半25分、リッツォOUT、サルノIN
これで流れが変わる。サルノは投入されてすぐにゲームに入っていった。
 ↓
後半30分、サルノのスルーパスがポルカーリの足に当たり、こぼれ球をボナちゃんが右足で冷静に決めた。
レッジーナ逆転!!!
ボナちゃんドッピエッタ!今季19ゴール!

あれ?プレーオフのゴールも今季のゴール数としてカウントされるのかな?
 ↓
これでファイナル行けるぞ!と盛り上がったところで事件勃発。
リスタートのボールを蹴ろうとしているベルタニのところにわざわざ出向くテデスコ。何か余計なことを言ったようで、ベルタニが激昂して頭突き⇒テデスコ倒れてベルタニ一発レッド⇒両チーム入り乱れて小競り合い⇒コロンボがモッタを突き飛ばして同じく赤紙ゲット。双方1名ずつ退場者を出して大荒れの展開に。
試合後ノヴァーラ側はベルタニが頭突きしていないのにテデスコが大げさに倒れたと主張。まあテデスコならやるかもしれない。女優だから。
 ↓
後半32分、カンパニャッチOUT、コセンツァIN
アッツォーリさん守備固めに入りましたね?
書き忘れていたけどレッジーナ最初の選手交替は後半14分のカスティーリャ⇒デローゼ。カスティーリャに何らかのフィジカルトラブルが生じた模様。
 ↓
後半38分、チビッ子サルノ(レッジョの女子にピッコロと呼ばれていた)がボナちゃんのパスに反応し、エリア内でキープ⇒駆け上がったアデジョに気の利いたヒールパス⇒アデジョ右足でニアを狙うもフォンターナに弾き出される。
 ↓
後半42分、エリア内左側でテデスコのスルーパス⇒ボナちゃんのポスト⇒サルノの左足シュート⇒フォンターナの正面に飛びCKへ。決まらなかったけどいい形の攻めだったし、抑えの利いたいいシュートだった。サルノとってもいいよ~♪
 ↓
もう追加点取れなくていいから1点リードのまま終わってくれと、お祈りモードに突入する私。半分勝ったつもりでいた。
 ↓
後半44分、ゲミティの左からのクロスをゴール前でコスタが競り勝ちヘディングで大きくクリア⇒エリアの外側まで飛んでいったボールの落ち際をリゴーニがアンビリーバボーなダイレクトボレー!ボールは真っ直ぐにネット上部に突き刺さった。あまりに見事なシュートにプッジョーニも見送るしかなかった…

あんたも彫り物だらけの身体だわね

ユニを脱いでゴール裏に走るリゴーニとは対照的に肩を落とすレッジーナの選手たち。こんな時間に失点するなんて…。
 ↓
ロスタイムは5分あったが奇跡は起こらなかった。
2-2のドローだけど、レギュレーションで上位のノヴァーラがファイナル進出の切符を手に入れた。歓喜で湧くシルヴィオ・ピオラ。
若造レッジーナの今季のチャレンジはこうして幕を閉じた。

               

リゴーニのスーパーゴールはもう諦めるしかありません。誰の責任でもありません。
レッジーナは少し運が足りなくて、ノヴァーラには運があった。ま、運も実力のうちです。強引に運を呼び込めるまでにはチームが成熟していなかったということでしょう。「まだ昇格するには早いよ」というサッカーの神様のメッセージなのかもしれません。
私自身は悔しさよりもシーズンが終わってしまった寂しさで脱力状態でした。選手たちはこの戦力でよくやったと思います。誇らしい気持ちでいっぱいです。無名の若造たちがアッツォーリさんの元でひたむきにサッカーに打ち込み、時間と共にチームが成長していく過程にワクワクさせてもらいました。スーパーBといわれる面子でダメダメだった昨季と比べて、どんなにか楽しかったことか。清々しい気分で週明けを迎えられたことがなんて多かったことか。勝っても負けてもいいから、あと2試合このチームの戦いを見守りたかったな…。
ありがとう選手たち。本当にありがとう。このチーム大好きだったよ。

10-11レッジーナ | Comments(8) | Trackback(1)
Comment
本当に残念でしたね…
でも一年間よく頑張ってくれましたし、監督も選手も抜かれて戦う来年度こそストレートで入れるくらいに今回の悔しさをいかしてほしいですね。 来シーズンこそ上がれるようまた応援頑張りましょう(^-^)/
No title
ボナッツォーリの勝ち越し弾が決まってベルターニが退場になった時に「こりゃ勝ったな」と私も思ったんですが・・・
あのリゴーニのシュートが決まるようじゃ「運が無かった」としか言い様がありません。
ヤス君、こんばんは。
ドッピエッタなのに報われなかったボナちゃんの無念さは如何ほどかと…。試合後の会見でコロンボを非難してましたけど、ストレートに本音をぶつけられるくらい強い絆で結ばれているってことなんだと思います。

本当にこの一年間頑張ってくれましたよね。今季の戦力がどれだけ引き抜かれるかわかりませんが(プッジョーニとリッツァートはアッツォーリさんがサンプに連れて行ってしまいそうです)、今季まったくぶれなかったフォーティ会長とジャッケッタに来季も期待します。またレガプロから魅力的な若造を発掘してくることでしょう。第二のアチェルビがいるといいですね。
引き続き応援がんばりましょう!
Fillipoさん、こんばんは。
レッジーナの運は恐らくアモルーゾがレッジョから出て行くときに全部持って行っちゃったんだと思われます。
コッツァやアモルーゾみたいな奇跡を呼び込める強烈なキャラが欲しいです。
来季ボナちゃんが残ってくれれば、彼がそういう存在になってくれるんじゃないかなと。
現時点では「喜んでレッジョに残るよ」と言ってくれています。現時点では(^^;)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
いつも情報ありがとうございます。
Numberまだ買ってません。今週は疲れ果ててヘロヘロだったもので(^^;)
必ず買います。ちょっと待っててくださいね。

そのテデスコはレッジーナのテデスコの実兄です。恐らく兄ちゃんの方がカルチョファンの間では知名度が高いと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
秘密のコメント様
私も雑誌はスンタン記事があるときしか買いません。
本日も絶不調のPC修復に忙しいので買うのは明日になっちゃうかな。

兄弟プレーヤーは結構いますよ。セリエにもJリーグにも。
笑っちゃうくらい似ているのから、本当に兄弟なのかと疑いたくなるのまで、各種取り揃えております(笑)

管理者のみに表示
Trackback
ノヴァーラ 2-2 レッジーナ スタジアムは可愛いの得点<8分ベルターニ 90分リゴーニ> トドメを刺すまでが遠足ですの得点<32分,75分ボナッツォーリ> 序盤から一方的にノヴ ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。