--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/28

Number中村俊輔『僕の人生設計図』

まずは今年のイタリア遠征@レッジョでのエピソードから。
サンタガタ練習場で地元民と雑談しているときに俊輔のことが話題になり、「ナカムラは今季横浜Fマリノスのカピターノなんだよ!」と教えましたが誰も驚きませんでした。
ボナちゃんテデスコと共に3ショット『ナカムラ同盟』(←命名テデスコ)を撮影した後のちょっとしたおしゃべりで「ナカムラは今季横浜Fマリノスのカピターノなんだよ!」と教えても、やはり二人ともまったく驚きませんでした。「そうなんだー」と興味深そうに笑顔で耳を傾けてくれただけでした。
私はですね、

ええー、あの内気なナカムラがカピターノ?!

という反応を皆様から期待していたのですよ。だって私自身が『今季マリノスの新キャプテンは中村俊輔!』の報を聞いた際に

スンタンがキャプテン?!ひゃー、有り得なーい!!!

とジタバタ笑い転げたもので。←おまえ本当にファンか?
しかし、ボナちゃんにとっても、テデスコにとっても、レッジョの民にとっても、ナカムラがカピターノを任されるのは当たり前のことのようでした。
ま、そうですよね。イタリア人にしては大人しいボナちゃんだって今やレッジーナのカピターノだし。チームをまとめるようなキャラじゃないと思っていたテデスコでさえボナちゃん不在時はキャプテンマークを巻いているわけだし。そう考えれば、あれだけの高い技術を持ち、イタリア、スコットランド、スペインで揉まれ、長いこと日本代表の主力としてプレーしてきたスンタンが、キャプテンとしてチームを引っ張る立場に就くことは至極当然のことなのかもしれません。ああいうキャラでも。←おい
他にもコルッチが今季チェゼーナでカピターノやってましたね。04-05シーズン終盤に悪さして5試合出場停止を喰らいチームに迷惑かけたヤンチャ坊主が今やカピターノですよ。スンタンもかつてのレッジーナの同僚がカピターノとして奮闘している姿は励みになっていることでしょう。あいつらだって出来るんだからスンタンも大丈夫!カピターノのタイプは千差万別。スンタンも頑張れ!

・・・すみません、CPUの唸り声が凄まじくなってきたので少しPC休ませます。まだ本題に入ってないのに(汗)
今夜はセリエB最終節だし、あれもこれも忙しいんだから、ご機嫌直して普通に動いてよ~(泣)
 ↓
akiさんにコメント欄でセリエB最終節は明日だと教えていただきまして、安心してウディネーゼ×ミランの再放送を観てました。
ウディネーゼCL出場権獲得おめでとう!PK外したディナターレ、負けなくてよかったね!お気に入りのチリの小僧サンチェスはウディネーゼの選手として見納めなのかなぁ。ユヴェ移籍が決まっているピルロの涙にもらい泣き。いろいろ胸にぐっと来るゲームでした。
はい、続き書きますよ、風呂入ってから。寝るまでに絶対に書き上げます。約束します。では後ほど。
 

さて、本題です。
P28の写真もP30の写真も実にいい笑顔ですね。憑き物全部落ちたぞって感じ。
それにしても中村さん目の周りの小じわが増えましたね。←お前に言われたかないだろう

記事読み終えて一番嬉しかったのは、引退後も指導者としてサッカーに関っていくというスンタンの揺るぎない決意を改めて確認できたことでしょうか。選手としての寿命はそれほど長くないかもしれないけど、そのあと何十年もずっとずっとサッカーに関るスンタンを応援できるってステキなことですよね。しかも海外のクラブでコーチ、監督になることが引退後の夢だなんて、ちょっと、いえ、正直すげえビックリしました。

「言葉も一から勉強して、向こうでコーチとか、プロの指導者層まで行きたい。せっかくスペイン語とかイタリア語とかを少し覚えたからね。英語はスコティッシュだったから、あまり話さなかったけど。選手は多くなったけど、指導者が海外に行くケースってあまりないからね」

てっきり海外暮らしは懲り懲りなんだと思っていましたよ中村さん。

更に嬉しいことにセルティック移籍後はまったく触れなかったマッツァーリ監督のことを褒めちぎっているではないですか!←読んでて一番エキサイトした箇所

~指導者のサンプルとして見たとき、マッツァーリ以上の監督はいないというのが、中村のいまも変わらない認識である。~

これ愛しのマツマツに何とかして伝えようと思います。それが私の使命だと思いますので。←はあ?
もし将来スンタンがマツ監督の元で監督修行することになったら、私それがどこのクラブだろうと練習場に通い詰めちゃうから☆
・・・・・・読んでる皆さん引いてますね。すみません。
でも、マツ監督の元で学んだら、やたら退席処分の多い監督になりそうで怖いわ。
「なんと中村監督今季6回目の退席処分です!」
「ヨーロッパでプレーしていた選手時代は熱い気持ちが見えないと批判されていたのに不思議ですねえ」
そんな会話を実況・解説陣にされちゃう監督になっちゃったらどうしましょ。

ハングリーさが足りない日本の若い選手への苦言も、厳しい環境を経験したからこその説得力があります。反骨心、競争心をいかに植えつけるか。欧州とのギャップをいかにして埋めるか。単に指導者を目指しているだけじゃなく、もの凄く大きなことを目指しているんですね。欧州での経験をあますことなく日本に還元しようとしているスンタン、カッコイイなぁ。これからも絶対に目が離せないなぁ。

スンタンが引退後の人生設計図を詳細に思い描いているのに対して、キングカズは「まったく描いておりません。お先真っ暗です。」という回答。あまりに対照的で笑ってしまいました。この潔さ、さすがキングだ。

なんかキングのお父様からどら焼きを贈られたスンタンが感激して44歳まで現役宣言したという記事を最近読みましたが、どら焼きで44歳までプレーすることを決意するって、どこまで私を笑わせれば気が済むんですか貴方は。スンタン相変らず面白すぎ!
や、でも現役は1年でも長く続けて欲しいですけどね。若手主体に切り替えたマリノスが今季躍進しているのは、スンタンがキャプテンとしてチームをまとめられているということでもあると思います。若いチームは波が激しいから落ち込んだときの対応で苦労するだろうけど、試行錯誤を重ねて立派なカピターノになって欲しいです。来年のイタリア遠征でボナちゃんとテデスコにナカムラがカピターノとして素晴らしい仕事をしたと私に報告させてね。

俊輔 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
最終節は明日?
だと思います。
私も「今夜はSerieB→CLのカルチョ漬けか~」と思ってさっき確認した身です(笑)
とはいえ、自信はないので今一度ご自身でも確認してみて下さい~(^^;)
15時の試合と18時の試合に分かれてましたよ。

私も一代前のV●IO(4年使用)はものすごい唸り声を上げていました。
それでもデータ飛んだ!とかは一切無かったんですけどね、あまりの煩さに買い替えたくちです。

今日、現像出してきました。
パルマパレルモの試合後にリーメイさんに撮って頂いたアントネッリの写真も綺麗にとれていて感謝感謝です☆
(あの時リーメイさんの隣にザッカルドがずーっと興味津々で立っていて、寧ろこちらから思わずデジカメ向けそうになりました。)

そうそう、トリノで大黒の話題(というより大黒嫁の話題)になったので俊輔サンの話題も出してみましたが、その時の現地人の反応については機会がありましたらお話しますね~。
akiさん、こんばんは!
あ、本当だ!セリエB最終節明日ですね。
今夜は大忙しだと思っていたけど時間がたっぷりあることがわかったので、これからウディネーゼ×ミランの再放送観ます!ヤッター!

akiさんも4年使用でPC買い替えましたか。私もそろそろ限界なのかなぁ。仕方ないから夏のボーナスでの購入を検討します。その前にデータ飛ばなきゃいいけど。
Skypeは大元がシステム障害みたいで、私のPCが原因ではないことが判明しました。でも、どうすれば直るのかイマイチ不明です(汗)

大事なアントネッリとの2ショットが成功していたと聞いて安心しました。
え?あのとき私の隣にずっとザッカルドがいたんですか?全然気が付きませんでした。
「お前らパルマファンじゃないのか?なんでアントネッリの写真撮ってんだ?」と意見したかったのかしら(笑)
つーか、ザッカルドさんは「あんたまだ帰らないの?」っつーくらい、いつまでもスタジアムの外でウロウロしてましたよね。緩くて面白い人だったなぁ。私、今回の遠征でパルマ結構好きになりました。

> そうそう、トリノで大黒の話題(というより大黒嫁の話題)になったので俊輔サンの話題も出してみましたが、その時の現地人の反応については機会がありましたらお話しますね~。

「大黒嫁に負けないくらい中村嫁もベッラなのよ!」とトリノの民に教えてあげたいです☆
中村さんのトリノでの評判、今度じっくり教えてくださいませ。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。