--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/12

セリエB第38節アルビノレッフェ×レッジーナ 再試合で3発快勝!

アルビノレッフェ1-3レッジーナ
得点者:前半12分 ミンガッツィーニ、前半28分&後半35分 カンパニャッチ、前半37分 ボナッツォーリ

■4/30のスタート時
ALBINOLEFFE (3-5-2): Tomasig; Luoni, Sala, Piccinni; Zenoni, Bombardini, Mingazzini, Hatemaj, Regonesi; Grossi; Torri. a disposizione: Layeni, Lebran, Foglio, Garlini, Girasole, Salvi, Cocco. Allenatore: Mondonico
REGGINA (5-3-2): Puggioni; Colombo Adejo, Cosenza, Acerbi, Rizzato; N.Viola, De Rose, Campagnacci; Danti, Bonazzoli. a disposizione: Kovacsic; Giosa, Montiel, Tedesco, Rizzo, Zizzari, A.Viola. Allenatore: Atzori
■5/11の再試合
ALBINOLEFFE (4-4-2): Tomasig; Garlini (9' st Foglio) Sala, Piccinni, Regonesi; Salvi (Bombardini al 5' st), Mingazzini, Hetemaj, C. Zenoni; Torri, Cocco (17' st Cisse). A disposizione: Layeni, Klun, Luoni, Passoni. Allenatore: Mondonico.
REGGINA (3-4-3): Puggioni; Adejo Costa Acerbi; Colombo (23' st Cosenza) Rizzo Tedesco Rizzato; Danti (13' st De Rose) Bonazzoli Campagnacci (38' st Zizzari). A disposizione: Kovacsik, Barillà, N. Viola, A. Viola. Allenatore: Atzori.
Arbitro: Tommasi di Bassano del Grappa;
assistenti Evangelista e Argiento; IV uomo Barbeno
MARCATORI: 12' pt Mingazzini (A), 28' pt Campagnacci (R), 37' pt Bonazzoli (R), 35' st Campagnacci (R)
Ammoniti: Torri, Zenoni, Foglio, Piccinni, Sala, Hetemaj, Bonazzoli.
Corner 5-3; recupero 0'+3'.
Paganti 484 per 4.295 euro d'incasso, abbonati 1321.

この試合の動画:
AlbinoLeffe-Reggina 1-3 I gol di Mingazzini, Campagnacci(doppietta) e Bonazzoli

この試合の写真:
UC AlbinoLeffe v Reggina

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Puggioni 6, Adejo 6.5, Costa 6.5, Acerbi 6.5, Colombo 6, Tedesco 7, Rizzo 6, Rizzato 7, Danti 6.5, Campagnacci 8, Bonazzoli 7.5, De Rose 6, Cosenza 6, Zizzari s.v.,
Datasport
Puggioni 7, Colombo 6, Costa 6.5, Cosenza 6, Acerbi 6.5, Adejo 6.5, De Rose 6, Rizzo 6.5, Danti 6.5, Zizzari s.v., Tedesco 6.5, Rizzato 7, Bonazzoli 7.5, Campagnacci 8, Atzori 8
Gazzetta del Sud
Puggioni 6, Adejo 6.5, Costa 6.5, Acerbi 7, Colombo 7, Cosenza 6, Tedesco 7, Rizzo 6, Rizzato 7, Danti 6.5, De Rose 6, Campagnacci 7.5, Bonazzoli 7.5



私とakiさんが15分だけ観戦して雨天延期となった試合の続きが昨日行われました。1-0で負けている状態から始まったのに、選手たちすぐさまゲームに入っていって勝利に相応しい見事なパフォーマンスを披露してくれたそうです。
観たかったよぉ。すごーく観たかったよぉ。あと3日イタリアに滞在できていれば…
でも、この勝利は私の激励が効いたってことですよね?そういうことにしておこう。うん。

なんとカンパニャッチのドッピエッタ!

なんとマルコメ君カンパニャッチのドッピエッタですよん♪

ただでさえボケている頭が時差ボケで更に朦朧としているので、簡単にこの試合を振り返ることとします。

               

試合前の練習時はご覧のとおりの晴れ。まさかこのあと雨が降るとは…。

いい天気だったのに…

 ↓
両チームの選手入場の時にポツリポツリと落ちてきて、あちらこちらにパラソルの花が咲き始めましたとさ。

神様の意地悪…

 ↓
そして試合開始のホイッスルと共に土砂降り。何なのよこれ。何の嫌がらせ?
やがてバケツをひっくり返したみたいな降り方になり、屋根のない席にいた観客が緊急避難開始。雷まで鳴り始めて天気は大荒れ。
 ↓
前半12分、雷鳴の轟きと共にレッジーナ失点。
ミンガッツィーニのシュートをコセンツァがクリアミスしてコースが変わる。これはプッジョーニどうすることも出来ず、ボールはゴールに吸い込まれた。コセンツァのうっかり病が本日も発動。生で見ちまったぜ…。
しぶきを上げながら水浸しのピッチを滑って喜ぶミンガッツィーニに少々ムカつく。
 ↓
前半15分、全くボールが走らなくなり試合中断。どうせなら失点前に中断してくれればよかったのに。
 ↓
VIP席にいたレッジーナの重鎮たちが一斉に階段を駆け下りる。ロッカールームへ向かった模様。
 ↓
しばらくしてレッジーナの重鎮たちがVIP席に戻ってきた。中断していたのは20分位だろうか。雨の勢いが弱まったところで審判団と選手たちがピッチに戻ってきた。

池みたいなピッチでしたよ。ええ。

ボール転がらないよ?どうする?やる?止める?
ピッチのあちこちでボールを転がしていた審判団の皆さん、最終的に無理という判断をして長い笛が3回吹かれた。

一番高い席買ったのに15分で試合終了。

引き上げる間際にコッツァがこっちを向いた。目が合ったので手を振ったら一瞬驚いて、次いで笑顔で手を降り返してくれた。去年は会っていないから2年振りなのに、コッツァは私のことをちゃんと覚えていた。本日の収穫これだけ。
 ↓
私の帰国後の5月11日、同スタジアムで前半15分から試合の続きが行われた。既に1失点、週の半ばに遠路はるばるベルガモまで再遠征とレッジーナに不利な条件が揃っていたが、選手は高い集中力で開始と同時に試合に入っていけたらしい。
 ↓
前半28分、テデスコのインターセプトから、ボナちゃんとのワンツーでカンパニャッチが左側からエリア内に侵入。スピードに乗ったまま相手DF陣の合間をスルスルと抜けて左ポスト手前で右足シュート!いつもならGKの真正面に打ってしまうのに、今日のシュートはニアで待ち構えていたトマシクの指先を掠めて対角線上のネットを揺らした。レッジーナ同点!

カンパニャッチ今季やっと2ゴール目!初ゴールの後が長かったね!

みんなに頭叩かれまくってます(笑)

出場機会は与えられているのにゴールを奪えなくて、本人はもちろんのことチームメイトも歯がゆい思いをしていたに違いない。最初に抱きついてきたのはリッツァート。やがて全員からに揉みくちゃにされていた。いやぁ嬉しいなぁ
 ↓
前半35分、カンパニャッチ今度は右サイドでコロンボとパス交換⇒ペナルティエリアの右側でキープしてからグラウンダーのクロス⇒飛び込んだボナちゃんの最初のシュートはトマシグに弾かれるが、跳ね返りをダイレクトで叩き込みレッジーナ逆転!

ボナちゃんカッチョイイ~!これで今季16ゴール!

残り3節で20ゴール行けるか?

 ↓
後半20分、シセのポスト⇒トッリのヘディングがクロスバーを叩き冷や汗。危なかった~!
シュートの際にトッリがプッジョーニと激しく接触。プッジョーニが痛んでしばらくピッチ外で治療を受けた模様。次の試合に影響しないといいけど…。
 ↓
後半35分、レッジーナのカウンター。リッツァートのロングボールを左サイドで受けたボナちゃん、相手DFを背負って反転から「どうぞ決めてください」という優しいクロスを中央のカンパニャッチへ⇒いつもならGKの真正面に打ってしまうのに、今日はGKの位置を冷静に見極めて確実に流し込むカンパニャッチ。

ドッピエッタですよ奥さん!いったい彼に何が起こったんだ?!

素晴らしいアシストをしてくれたボナちゃんにピョーンと飛び付き、ガシッとしがみつく姿が激カワイイ♥
 ↓
あの続きをやって勝てるのかなぁと不安を胸に帰国したけれど、蓋を開けたらスコア1-3でレッジーナの圧勝。しかも点を取るべき人が取って勝った。このまま最後まで勢いに乗ってくれたらいいな。この試合を観戦できなかったのが重ね重ね残念でならない。

               

試合後通路でアルビノレッフェの選手たちにボナちゃんとジッザーリが髪をつかまれるなど暴力を振るわれたそうで、アルビノレッフェには罰金が課されております。まあ自分たちに有利と思われていた展開をあっさりひっくり返されたのだから気持ちは分からなくもないが、君たち暴力はいかんよ暴力は。

第39節ヴァレーゼ戦はドローで勝ち点1(明日簡単に試合レポ書きます)、それよりも後に行われたこの再試合で勝ち点3、二試合で4ポイント稼いだのでトータル57ポイントになりました。順位は単独5位です。
あと残り3試合、ノヴァーラとヴァレーゼを抜いて3位になることだって有り得ますよ?←高望みし過ぎかしら

10-11レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
秘密のコメント様
どこの国でもスタジアムには熱過ぎておかしくなっちゃう人たちがいるものですよね。選手然り、監督然り、スタッフ然り、ファン然り。自分は気を付けようっと(^^;)

Number昨日買いました♪
この酷い時差ボケが治って頭がすっきりしたら記事書くつもりです。「ナカムラは今マリノスのカピターノなんだよ!」と教えたときのレッジョの民の反応と一緒に(笑)
まあ歴代俊輔の監督の中でマツマツが一番優秀なのは誰の目から見ても明らかですものね♪来季はユヴェントスの監督候補になってますのよ♪
イタリア語ぜひ一緒に学びたいです。向こうはイヤだと思いますが(^^;)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。