--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/04

アッツォーリさん森本を語る

本日レッジーナのオフィスでスタッフの女性とお話していた時に突然コッツァが現れ、ウインクされて卒倒しそうになりました。このまま日本に帰っても悔いはありません。←え?
ファヴァスリ・ドクターは今年もウインクしてくれます。相変わらずお茶目な人です。

去年撮ったボナちゃんの写真をレッジョの民に強奪されました。ボナちゃん野郎共の一番人気です。
ちなみに二人だけいた女性ファンのお目当てはプッジョーニ様でした。相変わらずプッジョーニ様はとろけちゃいそうなくらい優しくしてくれます

リッツァートもむちゃくちゃ優しかったです

同僚ダニエルに協力してもらった今年のお手紙作戦のターゲットは唯一の南米人になったモンティエル。とても喜んでくれて駐車場まで手紙読みながら歩いていました。

ジョーザとコスタが一緒に出てきたので仲良し2ショットを撮ってきました。二人ともお馴染みなので知り合いみたいに挨拶してくれるのが嬉しいです。

今年はテデスコ息子二人にストラップを持っていったら「俺にはないのか?」と言われちゃいましたわ

バリッラに去年の写真をあげたら思いのほか喜んでくれました。

初対面なのにむちゃくちゃ愛想が良かった人達:
ブルジゴッティ、コロンボ、カンパニャッチ、第2GKのかわいこちゃん(名前失念)、デローゼ、イケメンの兄ちゃんの写真を撮っている間に逃してしまったヴィオラ弟は車の窓から笑顔をくれた。

アッツォーリさんは私を見るなりでかい声で「こんにちは!」ダンディなのにノリがいい(笑)
森本を知っているかと聞かれたので「私は中村が好きなんですけど」と答えると「中村じゃない森本だ!」と怒られました(笑)
森本君との2ショットを見せると「私はカターニアで森本を指導していたんだ」から始まり、森本トーク炸裂。ごめんなさい監督、半分もわかりませんでした
よくわかんなかったけど森本君を褒めていたような気がします。←ホントかよ?
最後はまたでかい声で「さようなら!」ミステル完璧です

帰りのタクシーはお抱え運転手のアントネッロの都合が悪くて代理の女性が来てくれたんだけど、道中ロベルト佃氏の話題で盛り上がった。「ロベルト佃」と紙に日本語で書いてあげたらえらい喜ばれた。ロベ、レッジョの女性ドライバーとに人気なのね?

後でなにか思い出したら追記します。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。