--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/20

セリエB第36節トリノ×レッジーナ 勇気を見せた!上出来のドロー!

トリノ1-1レッジーナ
前半22分 ダンティ、後半43分 ビアンキ

TORINO (4-4-2): Rubinho; D'Ambrosio (st 36' Cavanda), Pratali, Di Cesare, Zavagno; Pagano (st 14' Sgrigna), De Vezze, De Feudis, Gasbarroni (st 14' Iunco); Bianchi, Antenucci. A disp.: Bassi, Garofalo, Budel, Gabionetta. All. Lerda
REGGINA (4-4-2): Puggioni; Adejo, Costa, Cosenza, Acerbi; Colombo, Montiel (st 1' De Rose), Viola N. (st 45' Bernardi), Rizzato; Danti (st 16' Castiglia), Campagnacci. A disp.: Kovacsik, Giosa, Viola A., Sarno. All. Atzori
ARBITRO: Ciampi di Roma.
AMMONITI: pt 16' De Vezze, 36' Campagnacci (R), 39' Montiel, st 10' Pratali, 20' Cosenza, 21' De Rose
RECUPERO: pt 1', 4'

この試合の動画:
36 Giornata Serie B Torino Reggina 1-1 18042011.
Torino - Reggina 1-1 I gol di Danti e Bianchi

この試合の写真:
Torino FC v Reggina Calcio
Fotogallery Torino vs Reggina

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Puggioni 7, Adejo 7, Cosenza 6+, Acerbi 6,5, Costa 6,5, Colombo 6,5, Montiel 5,5, De Rose 6, N.Viola 6, Rizzato 7, Danti 7, Campagnacci 6,5
Datasport
Puggioni 7, Colombo 6, Costa 6, Cosenza 5, Acerbi 6.5, Adejo 7, Rizzato 6.5, De Rose 6, Montiel 6, Danti 7.5, Viola 6.5, Castiglia 6, Bernardi s.v., Campagnacci 6, Atzori 6.5
Gazzetta del Sud
Puggioni 7, Colombo 6, Adejo 6.5, Cosenza 5, Acerbi 6.5, Costa 6, Danti 7, Montiel 6.5, De Rose 6, N. Viola 7, Rizzato 6.5, Campagnacci 5.5, Atzori 6.5

試合後の監督と選手のコメント:

■アッツォーリ監督
私は半分だけ水が入ったグラスを見ているわけだが、選手たちを褒めてやりたい。素晴らしいゲームをしてくれた。明確で慎重だった。私は心から勝利を持ち帰ることを望んでいたんだ。
ダンティは今季ここまで1試合しか出場しておらず、プレーする価値があるにもかかわらず私が少ないスペースしか与えてこなかった選手だ。しかし、彼のポジションでプレーしてきた選手たちは皆それだけの価値があったということだ。今週私は彼が最高のコンディションにあることを確認したのでボナッツォーリの代わりに彼を使おうと考え、今夜相応しい結果が出た。
うちの選手たちはプレーオフ圏にいることに慣れたようだ。カンピオナート終了まで残り6試合、もう一度夢を見るのは正しいことだよ。
■ダンティ
今夜の自分のパフォーマンスには満足している。監督はずっと僕にチャンスを与えてくれていた。僕はスペースを見つけられずにいたけど、ここで、この容易じゃないスタジアムで、最高の答えを出したよ。監督の信頼に報いることが出来たって考えているんだ。
ゴール時のアクション?僕らは週の練習でリッツァートとコロンボのクロスに合わせてきた。ボールをニアに入れてね。僕は斜めに切れ込んでいって、そしてゴールした。レッジーナは試合に勝つためにここに来たんだ。うまくやれていたんだけど、最後は相手にまんまとゴールされてしまった。僕らもう少し何か出来たよね。最終的にドローは両チームにとって悪くない結果だけど。
僕がレッジョにやって来た頃は100%のコンディションじゃなかった。足首に問題があって、その後は肩の故障で1ヶ月離脱。その後はほとんどスペースを見出せなかったよ。監督が誰かをピッチに送り出すときは、その選手は自身とチームのためにマックスの力を出し切らないといけないんだ。今日はエミリアーノが不在だから僕が出番を得られたね。
誰にゴールを捧げるかって?恋人のシモーナに。




あ、冬メルでパガーノがリヴォルノからトリノに移籍したの忘れてたわ。
って、そんなことより、、、

ゴマちゃんがゴールしたぁぁぁ!!!

先発しただけでも驚きだったのに点まで獲っちゃって!(ノ゜⊿゜)ノ

今季初ゴールおめでとうダンティ!

今節のセリエBは全ての試合で審判と各チームのカピターノが入場の際に『友』Tシャツを着用したようです。これはデルピエロの企画“Ale 10 Friends for Japan”による日本のための復興支援Tシャツでありまして、この試合はビアンキとリッツァートが着てました。この各チームのカピターノが身に着けたTシャツを回収して、日本でチャリティ・オークションすればいいのに。大丈夫よ、リッツァートのTシャツは私が責任持って落札するから!つーか、ライバルいないだろうなぁ。
イタリアのスポーツショップとかで買えるんでしょうか?
さて、時間がないので超簡単にこの試合を振り返ります。

               

審判団の3人は『友』Tシャツがとってもお似合いね☆
アッツォーリさんはグレー系でまとめたダンディなスーツ姿。レルダさんもスーツでビシッと決めている。アッツォーリさんがスーツを着るかどうかは相手チームの監督の服装による(相手に合わせている)のかしら?
 ↓
この日古巣対戦となった強面コロンボさんにはトリノ・ティフォージから盛大な口笛が浴びせられた模様。
 ↓
前半22分、レッジーナのカウンター。コロンボがペナルティエリアに入れようとしたボールがトリノDFに弾かれ、そのボールを再びコロンボがキープ&左サイドのリッツァートに展開⇒リッツァートのグラウンダーのクロスにゴール前斜めに飛び込んできたアザラシの赤ちゃん似のダンティ22歳が押し込んでレッジーナ先制!
早くてよく分からなかったけど、スローのリプレー見たらオシャレなヒールだった。前回試合に出たときは未熟なプレーで起用したアッツォーリさんが批判されていたけど、今節は見事に監督の期待に応えたダンティ。今季の若造レッジーナが結果を残せているのはアッツォーリさんの選手を信じる力のお陰だと思う。

アッツォーリさんの信頼に応えたダンティ

 ↓
前半29分、ビアンキの弾丸FKを神様仏様プッジョーニ様が好セーブ!30mはあったのに凄いパワーだわねビアンキ。
 ↓
後半頭からモンティOUT、デローゼIN
Gazzetta del Sudによるとモンティは試合中の衝突で負傷したらしい。
 ↓
後半14分、コセンツァが迂闊なプレーからビアンキにプレゼントパス。コセンツァ、君って結構うっかり者だよね…。⇒プッジョーニと完全に1対1になったビアンキ、前に出てきたプッジョーニの頭上を越えるループを放つもクロスバー直撃!これを外すかビアンキ!いや、外してくれてありがとう!

本日外しまくっていたビアンキ。最後に決めやがったけど。

 ↓
後半16分、ダンティOUT、カスティーリャIN
早速守備固めに入るレッジーナ。
 ↓
ハイライト見ている限り、この先はひたすらトリノの攻撃。必死に耐えるレッジーナの皆さん。
 ↓
後半43分、ズグリーニャのクロスをビアンキが頭で巧いこと押し込んで、攻めまくっていたトリノが、というより、外しまくっていたビアンキがようやくゴール。

あと少し耐えれば勝ち点3を持ち帰れたのに…orz


試合終了間際、ボールを持っていたアデジョに元エンポリの元イケメンDFプラターリさんが体当たり。どう見てもプラターリさんが一方的に喧嘩売ってきたのに、アデジョに詰め寄るユンコ。小競り合いになったところで試合終了。審判に抗議するトリノの面々。お行儀悪いわね、あなたたち。

               

握りしめていた勝ち点3が指の間からこぼれてしまったわけですが、レッジーナの頑張りは賞賛されています。
Gazzetta del Sudのアッツォーリ監督の寸評は「彼のレッジーナには明確なアイディアと勇気があった」。この試合をリアルタイムで観ていたぴのさんも「惜しい!ガッツは見えた!」とメールをくれました。
ボナちゃん抜きで難しいトリノのスタジアムで点を取ったんですから素直に褒めてあげていいでしょう。全員よくやった!この調子で次こそ勝ち点3を手に入れよう!

勝ち点1を積み上げてやっと50の大台に乗りました。順位は6位キープ。
7試合勝ってないのにプレーオフ圏内に留まり続けているのが本当に不思議です。

10-11レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。