--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/03

セリエB第29節レッジーナ×フロジノーネ 10人でつかんだ勝利

レッジーナ2-1フロジノーネ
得点者:前半13分 ヴィオラ弟、前半48分 カリエッロ(PK)、後半17分 ボナッツォーリ

REGGINA (5-3-2): Puggioni; Colombo, Adejo, Giosa, Acerbi, Rizzato; De Rose (87' Costa), Tedesco, Rizzo (65' Castiglia); Viola A (45' Barillà), Bonazzoli. A disp. Kovacsik, Costa, Barillà, Castiglia, Sarno, Campagnacci, Zizzari. All. Atzori.
FROSINONE (4-3-3): Frison; Catacchini, De Maio, Minelli, Ben Djemia (59' Bianco); Grippo (76' Grippo), Pestrin, Cariello (65' Di Tacchio); Masucci, Stellone, Cesaretti. A disp. Vaccarecci, Zigoni, Terranova, Di Tacchio, Beati, Guidi, Bianco. All. Campilongo.
ARBITRO: Massimiliano Velotto
AMMONITI: Ben Djemia, Pestrin, Colombo, Bonazzoli, Di Tacchio
ESPULSI: 45+2' Giosa

この試合の動画:
REGGINA-FROSINONE 2-1 - highlights - SKY HD - [01-03-2011]
Serie bwin公式サイト

この試合の写真:
Reggina Calcio v FrosinoneCalcio

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Puggioni 7, Colombo 7, Adejo 5, Giosa 5.5, Acerbi 6.5, Rizzato 6, De Rose 6.5, Costa s.v., Tedesco 7.5, Rizzo 5, Castiglia 6, Viola 7, Barillà 6.5, Bonazzoli 6, Atzori 6.5
Datasport
Puggioni 6, Giosa 5, Colombo 7, Costa s.v., Acerbi 6.5, Adejo 5.5, De Rose 6.5, Rizzo 6, Tedesco 7.5, Castiglia 6, Barillà 6.5, Rizzato 6, Bonazzoli 6, Viola 6.5, All. Atzori 7
●地元紙採点一覧↓
REGGINA-FROSINONE, I voti dei quotidiani locali

試合後の監督と選手のコメント:
■アッツォーリ監督
私はこの試合の準備時間をほとんど取れなかった。ということで、賛辞は選手たちに送られなければならない。私が期待していたとおりに試合が進行したよ。想像してみていただきたい。2-0になる可能性から一人少なくなって引き分けに持ち込まれたんだ。しかし、カルチョというのは特別な感動を与えてくれるものだ。この試合は何度も何度も思い出すことになるだろう。何故なら10対11で打たれたのはクロスバーを叩いた1本だけで、繰り返しチャレンジしたことは価値がある。選手たちを褒めてあげないといけない。カンピオナートで我々が行ってきたことを反映させている今の順位はクラブ、選手、監督を満足させているが、我々はボナッツォーリ抜きで戦うペスカーラ戦のことを考えなくてはいけない。だが今日だけは勝利を喜ぼう。今日我々は素晴らしいものを見せた。あらゆる点で素晴らしい試合だった。
ハーフタイムのロッカールームで私は選手たちに「10人のチームが試合に勝つなんてよくある話じゃないか。もし君たちが特質を持っているならトライしろ」と声をかけて刺激した。うちの選手たちはエージェントの注目に値する。若い選手たちは更に伸びるだろう。もし彼らを成長させたいのなら、彼らが再び犯したミスを見せてやらないといけない。明日選手たちと一緒にそれらを分析するよ。
フィジカル的にはモデナ戦の勝利の前に既に良好で、クロトーネとの対戦でも良好だっんだ。メンタルのメカニズムを解き放つためには勝利が必要だった。我々はこのコンディションを維持し、可能な限り向上することを考えないといけない。
どうしてテデスコがこうなったか?それは恐らく私が彼のプライドを刺激してきたからかな。ジャコモは週の練習で自分が偉大な選手だというところを私に見せないといけない。彼が週の練習でそれを見せたときは、試合でもそれをやることができる。彼はとてもプライドが高いから、彼を駆り立ててあげないといけないことは理解しているよ。もし彼が週の練習で少しでもやる気を落としたのを私が確認したら彼はプレーしない。
■プッジョーニ
シーズン開幕の頃と比べると少し成熟したレッジーナになったね。俺たちいくつかのエピソードを大事に温めてきて、今日はベストな方法で試合を操った。
(観客について)昔みたいな熱狂が発せられなくなってから数年になる。ちょっと懐疑的なところがあるね。でも今はクリアーになったと思うんだ。このチームは走り、腐心し、持てるもの全てをピッチに注ぎ込む。
(カンピオナートの展望)鉄は熱いうちに叩かないといけない。今この瞬間を活かさないと。




残業疲れで眠り呆けている間に勝ち点3取っておいてくれるなんて、君たち本当にいい子ね!
つーか、前節といい今節といい、私が観てない方がいいプレーするってことか…?

このテデスコかわいい(笑)

またまたジャコモ・テデスコ35歳が獅子奮迅の大活躍だったようです。各紙「驚くべきパフォーマンス!」と賞賛しておりました。フロジノーネはファールでしかテデスコを止められなかったとのこと。アッツォーリさんのコメント読むと何やらテデスコに魔法をかけたみたいですね。うちの数少ないセリエAレベルの選手ですから、上手くプライドを刺激してシーズン終了まで気持ちよく中盤をリードしていただきましょう。アッツォーリさん、今後ともテデスコをヨロシクです♪

では、ハイライトとクロナカを元に試合を振り返ってみましょう。

               

3月の南イタリアとはいえナイトゲームはまだまだ冷えるよう。グラニッロのオジサンがロシア人みたいな毛皮の帽子をかぶっている。寒い中応援お疲れ様です。
 ↓
今日はアッツォーリさんスーツの日。
 ↓
前半13分、左サイドでデローゼからパスを受けたコロンボが深い位置までえぐって中央へ折り返し⇒ボナちゃんが劣りになって相手DFを引き付け、フリーになったヴィオラ弟が左足で押し込んでレッジーナ先制!点に絡んだ人たち、みんないい動きだったよ~。

僕カカに似てるでしょ?

カカがアイドルのヴィオラ弟、ゴールパフォーマンスを真似してみた模様。曰く、
「ゴールを決めたときは言葉にできない信じがたい感情に圧倒された。グラニッロで初めて決めたゴールだったんだ。自陣のクルヴァの下で点を取る幸運を噛みしめたよ。歓喜のパフォは僕は心にレッジーナのエンブレムを縫い付けてあるってことなんだ。僕はレッジーナが自分の一部だと感じている。自然なジェスチャーだったんだ。うん、これカカがミランでやってたよね。いつも皆が僕のことカカに似てるって言うからさ…」
言われてみればカカに似てるかも?だから真似しちゃったのね。うふ、カワユイわ。
 ↓
前半16分、フロジノーネ同点のチャンス。エリア内でジョーザをかわして裏に抜けたマスッチ、シュートを打つ前に飛び出してきたプッジョーニと衝突。こぼれ球はアデジョがクリア。プッジョーニは明らかに右手を痛めたように見える。大丈夫なんだろうか…。
 ↓
前半34分、デローゼが右サイドからエリア内に侵入した際にベン・ジェミアに倒されてPKゲット。やった!⇒しかし珍しくボナちゃんのPKはフリゾンに完全に読まれて止められてしまう。ま、まあ気にするなボナちゃん…
 ↓
前半38分、左サイドのリッツァートのクロスをゴールを背に受けたヴィオラ弟、反転してシュート!フリゾン弾くのが精一杯。こぼれ球をに詰めたボナちゃん、DF二人の妨害をものともせずボールをキープ⇒反転して放ったシュートは飛び出してきたフリゾンの正面でゴールならず。ボナちゃん正座して反省…
 ↓
前半40分、右サイドのカタッキーニのクロスに元レッジーナのステッローネ(トリノでは大黒と仲良しだったらしい)がアデジョとジョーザに競り勝ち、禿頭にキレイに合わせる⇒ボールはプッジョーニを越え、やられたかと思ったが、幸運にもクロスバーが助けてくれた。クロスバーありがとう!
 ↓
前半ロスタイム、ステッローネのエリア内の禿(カリエッロか?)へのパスをアデジョがカットしたものの奪い返される⇒再びエリア内に入れられたボールを追おうとしたマスッチをジョーザが後から引っ張って倒してしまいPK献上。ジョーザには赤紙提示⇒このPKをカリエッロが右隅に冷静に決めてフロジノーネが同点に追いつく。プッジョーニはコースを読んでいたけど止められなかった。
 ↓
失点した上に一人減った状態で前半終了。
 ↓
後半頭にレッジーナ選手交替。ヴィオラ弟OUT、バリッラIN。システムを4-4-1へシフト。
 ↓
後半2分、コロンボのふんわりしたクロス⇒エリア内でフリーだったバリッラが上手に頭で合わせたがフリゾンにが好セーブ。惜しい!
 ↓
後半17分、バリッラのCK⇒アチェルビのヘディングを相手DFがヘディングでクリア⇒そのボールを再びアチェルビが頭でゴール前に送る⇒相手DFの頭を経由してファーに落ちた先にいたボナちゃん、左足でちょこんと合わせるがフリゾンが横っ飛びで阻止!⇒今日はボナちゃんの日じゃないかと思われたが、こぼれ球をボナちゃん何度目かの正直でゴール天井を射抜くシュート!やった!追加点だー!

脱いじゃダメでしょボナちゃん…

喜びのあまり袖だけ残してユニを脱いでしまったボナちゃん、黄紙ゲットで次節出場停止。お、おーい
 ↓
後半20分、レッジーナ選手交替。リッツォOUT、カスティーリャIN
 ↓
後半27分、チェザレッティがエリア内に侵入し、体勢を崩しながら放ったシュートがクロスバーを叩き、レッジーナ冷や汗。いや~、敵ながら押さえの利いたいいシュートだったわ。クロスバーありがとう!←今日2回目
 ↓
後半36分、アチェルビの強力FKをフリゾン弾くのが精一杯⇒こぼれ球をボナちゃん、枠の上に蹴り上げてしまう。ボナちゃん、仰向けに横たわって反省…
 ↓
後半39分、コロンボがエリア内でハンドを犯したっぽいけどお咎めなし⇒フロジノーネのベンチが沸騰。この不運をこの先どこかで取り戻してください。
 ↓
後半42分、レッジーナ最後の選手交替。デローゼOUT、コスタIN。ジョーザが出場停止になる時節を見据えて、残り時間で怪我上がりのコスタを試運転。
 ↓
ロスタイム2分、エリア内でステッローネにバイシクルシュートを打たれるがプッジョーニがセーブ。プッジョーニの頭を撫でようとしたけど届かなかったコスタに萌える。なんかもうヴィジュアル系がピッチ内に居るだけで幸せな気分になれるわ~
 ↓
試合終了のホイッスル。アッツォーリさんと固く抱き合うボナちゃん。
選手全員手を繋いでクルヴァのティフォージの元へウィニングラン。みんないい顔だ~♪

10人でつかんだ勝利おめでとう!

               

アッツォーリ監督7点
彼は円積問題(解決不可能な問題)の答えを見つけたようだ。そう見える。
サイドのコロンボとリッツァートは機能し、ヴィオラとボナッツォーリの組合せは調和している。4位まであと一歩。


10人になっても攻めの姿勢を失わずに追加点をもぎ取ったのは大いに評価できます。若造チームが徐々に成長。アッツォーリさんの手腕が実を結びつつありますね。
本日の勝利で勝ち点を45に伸ばし、順位は5位キープですが、4位ヴァレーゼ(勝ち点46)の背中が見えてきました。勢いがあるうちに行けるところまで勝ち点積み上げるぞー!

10-11レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。