--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/01/29

ミッシ抜きで戦う初の試合 ピアチェンツァ戦直前情報

ミッシ電撃移籍の衝撃から立ち直れていない管理人ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は昨日も今日も酒の量が増えてます。アル中になったらミッシのせいだわ。

シエナ戦後にバリッラが地元テレビ局テレレッジョの番組『カッフェ・アマラント』に出演しました。バリッラの言葉を紹介します。
---シエナ戦について
シエナ戦はとても戦術的なゲームだった。前半は相手がサイドでより攻撃的で、後半は俺たちがポゼッションしつつラインを上げた。練習では後半の戦い方を準備していたんだ。シエナは素晴らしいチームだけど、そんなに怖くなかったよ。トーナメントで勝利を重ねて順位表の一番上にいるからリスペクトしたけどね。セリエBは長いカンピオナートだ。コンスタントに勝ち点を積み上げることが大事だよ。
---グループについて
僕らは結束の固いチームで、ロッカールームの中にはファンタスティックな雰囲気がある。それが俺たちの武器だ。俺は選手全員と素晴らしい友情を築いている。俺たちはジョークが大好きで、笑いあい、一緒に外出する。だけど週の練習でグランドにいる時は、みんな全力を尽くすことしか考えていない。(誰を先発させるか)ミステルを困らせるために一生懸命練習するんだ。
---新規加入選手について
レッジーナに来る選手は誰でもチームメイト全員から物凄い熱狂で歓迎される。全員が健全な信条を持った奴らで、新しくやって来る選手は更なる新しい熱狂を運んでくれるんだ。レッジーナはカンピオナート全体の中でも若いチームだ。ちょっと経験が足りないところがあるかも知れないけど、それでも今俺たちは順位表の6番目にいる。
---ピアチェンツァ戦について
ピアチェンツァは今の順位には相応しくない。重要なクオリティを備えた素晴らしい組織を持っている。カチア、ヴォルピ、カッサーノはいい選手で、いつだって相手を困難に陥れることが出来るんだ。おレッジョでは上手くいっていなかったし、彼らのコンディションがピッチ上のパフォーマンスを決定してしまったかも知れない。でもさ、あいつらがいい奴だってことは俺が請合うよ。ダニエレ(カチア)は強力なアタッカンテだよね。


本当にいい子だねバリッラ。
いつだってレッジーナの一番の武器は結束力。突然ミッシがいなくなってロッカールームに動揺が走ったと思うけど、皆で力を合わせて乗り越えていけるって信じているよ。

さて、今日はアウェイでピアチェンツァ戦です。今季初勝利をくれたピアチェンツァが相手です。アウェイだけどシーズン後半も気持ちよく勝って最近落ち込み気味のリズムを高揚させたいところです。

ピアチェンツァ戦に召集された19名の皆さんは以下の通りです。新加入のデローゼと出戻りヴィオラ弟が早速呼ばれております!
Portieri: Kovacsik, Puggioni;
Difensori: Acerbi, Adejo, Burzigotti, Giosa;
Centrocampisti: Barillà, Castiglia, Colombo, De Rose (55), Laverone, Rizzato, Rizzo, Tedesco, Viola N.
Attaccanti: Adiyiah, Bonazzoli, Campagnacci, Viola A. (22).


怪我人はコスタ、コセンツァ、サルノ、ペトロッコ(ラスト二人は来たばかりなのに)です。流石の鋼のコセンツァも脱臼には勝てなかったようで…。コセンツァの代わりにブルジゴッティとジョーザのどちらが起用されるのでしょうか。私としてはジョーザに早く試合勘を取り戻してもらって、クラブの当初の目論見どおりDFリーダーとなって欲しいです。コスタはまだなのかぁ。
戦術的選択で外れたのがモンティ、ジッザーリ、ダンティ、ベルナルディの4人。前3人は放出候補となっています…。
ミッシ移籍後初めての試合でして、予想スタメンはようわかりません。今までの3-5-2というか、3-4-1-2の「1」のポジションは誰が務めるのか、戦い方そのものを変えるのか、その辺大いに注目しています。

試合前日のプレス・カンファランスでアッツォーリさんはミッシ抜きの戦い方について語っていました。恐らくアッツォーリさんも事前にミッシ移籍を知らされていなかったでしょうし、突然中心選手を引き抜かれてしまって内心穏やかではないことでしょう。本当にお気の毒です…。

ミステル・アッツォーリ

ラインナップのアイディアは変更無しだ。しかしミッシローリの代役は彼のキャラクターを考えると現有戦力の中にはいない。今週いっぱい私はシモーネの代役を試してきた。3-4-1-2のアイディアはそのまま変えないが、多少攻撃的でなくなるのは仕方ない。ミッシローリは第3のアタッカンテだったのだから。我々はポゼッション面での何かを失ってしまった。シモーネは我々のアクションに予測不可能な動きを与えてくれていたんだ。
新しく獲得した選手たちの役割と特徴はミッシローリとは異なる。個々人が彼にもっと近付く必要がある。私はテデスコ、ヴィオラ(兄)、バリッラの3人に様々なテストを繰り返した。


ああ、モンティは入っていないんですね。やはり放出されちゃうのかなぁ。その代わりに見掛けによらず器用なバリッラが候補に入っているようで。

突然のミッシローリ放出を言い訳にするつもりはない
私は言い訳をしたくない。「ああ、ミッシローリなしでいくのか…」と考えるかどうかさえ、全ては私次第だ。選手たちには言い訳しても何にもならないと伝えてある。ピアチェンツァで不味い戦い方をしたら、まず最初に責任が問われるのは監督だ。しかし、私の口からミッシローリ不在の弁解が出てくることはないだろう。ピアチェンツァで1ミリでも後に引いたら困ったことになる。彼らは勢いよく突進してくるからね。


カチアが勢いよく突進してきませんように。つーか、するな!←おい
レッジョにいい思い出が全くないであろう元レッジーナのヴォルピ、カッサーノも変に張り切らないようお願いします。

誰がミッシの役割で先発するのか確かめたいのに、物凄く興味があるのに、本日はMyP2Pで単独チャンネルがありません。マルチキャスト・ディレッタのみです。
Serie B Multicast Diretta Goal
これは私にアジアカップに専念しろということでしょうか。
試合開始間際になると突然チャンネルが割り当てられることがあるので、ギリギリまで希望を捨てませんけど。お願いだから私にレッジーナの試合を観せて~!試合時間が被っている日本代表の応援もしっかりするから~!
下手するとテキスト実況のみで映像観られない可能性があるけど、選手の皆さん頑張るのよ!ミッシ抜きでもやれる頼もしいところをティフォージに見せて!

Forza Reggina!!!

10-11レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。