--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/01/19

セリエB第22節クロトーネ×レッジーナ またしてもダービーはスコアレスドロー

クロトーネ0-0レッジーナ
得点者:いましぇーん

CROTONE (4-3-1-2): Belec; Crescenzi, Vinetot, Abruzzese, Migliore; Eramo, Parfait, Galardo; Russotto (38’ st De Giorgio); Cutolo (42’ st Napoli), Ginestra. A disp. Bindi, Beati, Curiale, Mazzotta, Tedeschi. All. Corini.
REGGINA (5-3-2): Puggioni; Laverone, Adejo, Cosenza, Acerbi, Rizzato; Castiglia (35’ st Tedesco), Rizzo (24’ st Viola), Missiroli; Bonazzoli, Campagnacci (43’ st Adiyiah). A disp. Kovacsik, Giosa, Burzigotti, Colombo. All. Atzori.
Arbitro: Stefanini di Prato
Ammoniti: Russotto, Rizzo, Castiglia, Migliore.
Recupero: 0'pt; 4'st

この試合の動画:
Serie bwinのサイトで各自探してね
Fc Crotone | Crotone-Reggina 0-0 (la sintesi della gara) ←高画質

この試合の写真:
FC Crotone v Reggina Calcio - Serie B

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Puggioni 6, Adejo 6, Cosenza 6-, Acerbi 6.5, Laverone 6, Castiglia 5.5, Rizzo 5, Missiroli 6, Rizzato 5.5, Campagnacci 5, Bonazzoli 6, Viola 5
Datasport
Puggioni 6, Laverone 5.5, Adejo 6, Cosenza 5.5, Acerbi 5, Viola 5, Castiglia 5.5, Tedesco s.v., Rizzato 6, Rizzo 5, Bonazzoli 4, Adiyiah s.v., Missiroli 6, Campagnacci 4.5, Atzori 5
Gazzetta del Sud
Puggioni 6, Adejo 6, Cosenza 6.5, Acerbi 6.5, Laverone 6, Rizzo 6, Viola s.v., Castiglia 6, Tedesco s.v., Rizzato 6.5, Missiroli 7, Campagnacci 5.5, Adiyiah s.v., Bonazzoli 6

試合後の両監督のコメント:
■コリーニ監督
非常に高いリズムのゲームだった。多くのプレッシャーがあり、おまけにピッチがスリッピーで、そのため少々精度を欠いてしまったところはある。両チームともとても精力的にぶつかった。トータルで計算すれば我々は勝利を手繰り寄せることもできただろう。選手たちの仕事には満足している。我々はチームとして働いていた。
レッジーナ?アスレチックな活力に満ちた強豪チームだ。強力な選手たちを有し、ここまで素晴らしいゲームをしてきた。
私とアッツォーリの対決?試合は引き分けに終わったから、いい勝負だったってことじゃないかな。

■アッツォーリ監督
選手たちのパフォーマンスには満足しているよ。積極的で気合の入ったレッジーナを見せてくれた。我々はクロトーネよりも多くを作りだし、前半は相手を圧倒したんだが後半は相手が調子を上げた。うちの選手たちは素晴らしかった。恐れることなく自分たちのゲームをやってのけた。繰り返すが、前半我々は試合をコントロールし、後半はやや失速してしまったが強い意志でぶつかっていった。サッスオーロ戦のパフォーマンスは今日のものとは全然違う。今夜は彼らがプレーするのを見るのが楽しかった。もう少し何かできたであろうことは確かだが、我々がいたのはクロトーネのピッチであり、対戦するのは容易ではなかった。うちはカンピオナートで最も若いチームなんだ。
今私はハッピーだ。何故かと言うと、コスタとバリッラを含む全ての選手を使えるようになったからだ。私の思考はすぐにシエナに向かうことになる。いつものように最善の結果を得るために戦うよ。


今季のクロトーネの監督ってコリーニなんですね!(2010年11月27日にメニキーニ監督の後任として就任したそうです。)現役時代好きな選手でした。コリーニに対して私の抱いているイメージは、パレルモでキャリアを終えられなかった気の毒な人ってところでしょうか。まあ今どき自分の望むクラブでキャリアを終えられる幸せな選手の方が圧倒的に少ないわけですが。それにしても監督になったとは知りませんでした。



試合レポの前に、、、

プッジョーニお誕生日おめでとう!!!

この試合が行われた1月17日に30歳になりました。8歳でサッカーを始め(最初からGKだったらしい)、やがてサンプドリアの下部組織入りしてブルーチェルキアータ(サンプのチームカラー)のユニを9年間まとい、サンプのプリマヴェーラでプレーした後はトップチームの第3GKに昇格。その後ヴァレーゼ、ボルゴマネーロ、ピサを渡り歩き、そしてレッジーナへ。初めてアマラント・ユニで試合に出たのは2007年3月4日。奇跡の残留を成し遂げたチームの一員である彼は2007年5月27日にレッジョ・カラブリアの名誉市民に。07-08はペルージャへレンタル、08-09はカンパニョーロの負傷中に正GKの座を不動のものに。09-10は理不尽なレンタル移籍を強いられピアチェンツァへ。レッジョに戻ってきた今季は正真正銘アマラント・ティフォージのアイドルとして愛されています。1年でも長くアマラントユニを来てゴールを死守する貴方様を見ていられますように。



なんか頭とお腹が痛いんですけど風邪かしら。とりあえず葛根湯飲みました。明日の朝には効いていますように。
さて、試合観ていないし、スコアレスだし、今節のSerie Bwinのハイライトは紙芝居で使い物にならないし(私だけ?)、特記するような出来事もなかったようなので、クロナカを元に超簡単に試合を振り返るとしましょう。

               

やはりアッツォーリさんは3-5-2に戻してきた。って、5-3-2なの?!ラヴェローネ、リッツァートの両サイドハーフがかなり低めに位置していたということ?
 ↓
前半7分、最近よく見るアチェルビのドッカン系パワフルFKは横っ飛びしたベレツに弾かれる。レッジーナこぼれ球をものに出来ず。
 ↓
前半23分、リッツァートのグラウンダーのクロスをボナちゃん半身で右アウトサイドキック!レッジーナ先制!と思ったらオフサイドでゴール取り消し。残念でした。
 ↓
レッジーナ優勢だったけど、攻撃はミッシが左のリッツァートに展開⇒中央にクロスというワンパターンだった模様。そりゃ読まれるわな。
クロトーネはプッジョーニを脅かすには至らず。0-0で前半終了。
 ↓
若きカピターノ頑張ってます

後半3分、ハーフウェーライン手前からドリブルで持ち上がったミッシがボナちゃんへ美しいスルーパス⇒ボナちゃんのシュートは右に逸れた。まだ本調子じゃないのねボナちゃん…
 ↓
後半6分、右サイドからラヴェローネの素晴らしいクロス⇒ボナちゃんとベレツがニアで交錯し、ボナちゃん倒れてゴールならず。倒れたまま怒るボナちゃん、手を貸そうとしたベレツを拒否。
 ↓
試合が膠着。双方の中盤(エラーモとリッツォ)がイマイチだったらしい。後半23分にリッツォOUT、ヴィオラIN
 ↓
後半24分、かなり距離のあるクレッシェンツィのFK⇒レッジーナの緩いDFを抜けてワンバウンドでエリアのちょい外側にいたアブルッツェーゼの元へ⇒アブルッツェーゼが危険なループを放つもプッジョーニが弾き出してCKに逃れる。プッジョーニ、味方の緩い守備に活!
 ↓
その後も混乱して危ないシーンを作るレッジーナ守備陣。どうもプッジョーニとコセンツァの意思疎通に問題があったらしい。
 ↓
後半35分、カスティーリャOUT、テデスコIN
 ↓
後半43分、カンパニャッチOUT、アディアーIN
 ↓
後半44分、ミッリョーレのクロス⇒ナポリのヘディングはコセンツァが体を寄せたので枠の上に飛んでいった。
 ↓
4分のロスタイムの後0-0で試合終了。

               

フォーティ会長曰く「積極性も気迫もあったがクオリティが欠けたゲーム」。うーん。
パジェッレ見ると守備陣は概ね良かったようですが、中盤がダメダメだったようですね。特にリッツォとヴィオラの調子がここのところ上がらないのが気になります。リッツォはU21代表から声が掛からなかったのがショックだったのかな…
ボナちゃんはまだ70%くらいだそうです。ま、次のシエナ戦ではもっとコンディション上がっていることでしょう。

地味に勝ち点1を積み上げたのでトリノを得失点差で抜いて6位に浮上しました。
怪我人が戻ってきてベストメンバーを組めるようになってきたので、上昇気流に乗るまでもう少しですね!

10-11レッジーナ | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
明けましておめでとうございます。
年賀状届きました?遅れてすみません。
アモルーゾ本当に戻ってきませんかね。
今年も宜しくお願いします。遠征の時は、ユニお願いするかもしれないのでそのときは宜しくお願いします。
わらぴーさん、明けましておめでとうございます。
年賀状届きましたよ~。奥さんも子どもたちもカワイイですね。(^^)v

レッジーナはアモルーゾ獲得に向けて努力しているようですが、今のところ進展はありません。もう少し待ちましょう。

そうそう、レッジーナ公式で選手が試合で着用したユニを購入できるようになったんですよ。60ユーロなので、レッジョのスポーツショップと同じ値段です。プッジョーニが黒ユニ着た試合のユニを注文して、5月にレッジーナのオフィスで受け取ることが出来るかもしれません。でも、購入希望者がたくさんいたら抽選になっちゃうのかな?もう少し調べてみますね。
No title
そうなんですか?欲しいですねー。
練習着なんかもあるんですかね?
わらぴーさん、おはようございます。

つい先ほど宅急便の兄ちゃんに起こされました(―_―;)

残念ながら練習着はないんですよ。試合着用ユニを時々公式サイト上で売り出すんです。
今買って5月までサンタガタで預かってもらうと失くされそうなので(イタリア人を信用していない私)4月になってから買おうかなと思っています。私はミッシのユニにしようかな~、どうしようかな~♪
まだまだ今年の遠征まで時間があるので、もう少し詳しく調べておきます。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。