--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/25

聖夜にパレデスの近況など

皆様、ブオン・ナターレ!
昨夜予告したとおり、歴代レッジーナ最強イケメンであり最も美しい潰し屋だったパレデスの近況について超簡単に報告いたします。因みに歴代レッジーナ2番目に美しい潰し屋はトニョッツィだと思うの←あくまでも私の好み♪

数年前までパラグアイ代表の常連だったパレデスは、闘志溢れるプレーで世界のサッカーファンを魅了してきました。レッジーナ時代は試合中審判に見えないところで相手選手にバックドロップ仕掛けちゃったり、レッジョの街中で絡んできたティフォージをお仕置きしちゃったり、お茶目な暴れん坊振りを遺憾なく発揮しておりました。当然ですがレッジョではとても愛されていたので、いまだにパレデスのユニを着たティフォージをグラニッロで見かけます。実はNAKAMURAユニを見かけた時と同じくらい嬉しかったりします。日本の俊輔ファンの間でも男女問わず人気がありましたよね。
私は2004~2006年遠征でサンタガタで生パレデスに遭遇。2004年は個人的な接触はなかったものの、2005年と2006年はパレデスの発するフェロモンに2年連続骨抜きにされました。レッジョ通いを始めて7年になりますが、瞬時に私の頭のネジを吹っ飛ばしたのはパレデスだけです。

オレンジジュースらしきものを持っていた

02-03シーズンから4年間レッジーナで過ごしたパレデスは、その後2シーズンをポルトガルのスポルティングでプレーし、08-09は故郷パラグアイの古巣オリンピアに帰還しました。

オリンピア時代の写真だと思う

翌09-10は同じくパラグアイリーグのルビオ・ニュに移籍。そして今季はスポルティボ・ルケーニョに所属し、キャプテンを務めています。代表からは遠ざかっていますが(もう34歳だから呼ばれることもないかな?)、今も元気でサッカーしていてくれて嬉しいですね。今は短髪なんだー。

黄色も似合いますね

ルケーニョといえばかつて武田修宏氏が所属し、現在は元鹿島アントラーズのGK小澤英明選手が所属している日本人には馴染みのあるクラブです。余談ですが、今年のイタリア遠征では小澤選手なぜかレッジョの民の間で有名人でした。パレデスのチームメイトだからでしょうか?
SOCCER PLANETというサイトで小澤選手の記事を追っていたら、小澤選手とパレデスが一緒に収まっている写真が何枚もありました。このサイト、パレデスを追いかけるためにもマメに目を通そうと思います。あ、もちろん日本人として小澤選手も応援していますよん。

パラグアイリーグは前期後期に分かれているらしく、ルケーニョは後期を7位で終えたようです。
2010 Paraguayan Primera División season

雪虫様、めいくう様、簡単ではありますが以上パレデスの近況でした。こんなんで満足して頂けたでしょうか。

元レッジーナ愛しの選手たち | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
大満足!
リーメイさん、お忙しいのにクリスマスプレゼントありがとうございまーす!
e-265パレデス~~~っ、パラグアイに行って私もネジを飛ばされたいです!!
サイトは要チェックですねe-349
今夜は良い夢を見れそうな。。。。予感。
あれま。。。
ハートが割れてる(笑)←この失敗は何度も。
叶わぬ恋??ですかな。。。
でもネジ飛ばされるのは自由だ!妄想に市民権を!(爆)
雪虫さん、こんばんは。
昨夜はいい夢見れました?
マジで一緒にパラグアイに行って頭のネジ吹っ飛ばされたいですよね。雪虫さんは前世がパラグアイ人ですから、やっぱり一度行かなきゃダメですよ!(笑)
アスンシオンだったら私の同僚のパラグアイ人の家に転がり込んじゃえば宿泊費無料だし(や、ルケーニョの本拠地が何処か知らんのだが)、一度パラグアイに来いって言われているし、パレデスが引退する前に行けるといいなぁ。


大満足っす。^^
遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

来るのが遅れちゃって、年越しでクリスマスプレゼント受け取りました。
ごめんね。そしてありがとうi-176

短髪のパレデスは、なんだか顔が可愛くなっちゃって一瞬別人かと思いました。i-230
こんなに穏やかな顔してましたっけ?
試合中の猛獣のような顔が刷り込まれていたままだったので、リ-メイさんにイメ-ジを変えていただいてよかったよかった!!

うちの息子が大学で留学生のパラグアイ人と意気投合して
彼が帰国する際「おまえ このス-ツケ-スやるから パラグアイに遊びに来い!」
と自分の使っていたのを置いて帰った(自分は新しくリサイクル店で買ったとかi-237)・・という我が家だけのパラグアイ伝説がありまして
パラグアイは近くて・・遠い愛すべき国です。
雪虫さんとリ-メイさんのパラグアイ行が叶うといいなぁ。


numberの俊輔・・まだ読んでないのですが
やっぱり読んでみよう・自分もキリをつけよう・・と、リ-メイさんの記事を読んで思いました。
これも、ありがとです。

めいくうさん、明けましておめでとうございます♪
大満足していただけたとのことで、大変嬉しゅうございます。書いた甲斐がありました。(^・^)

> 短髪のパレデスは、なんだか顔が可愛くなっちゃって一瞬別人かと思いました。i-230
人間年を取ると性格も表情も柔らかくなるものなのかもしれませんね。40代後半になってもヤンチャ坊主のままで退席処分ばかり喰らってる困った人もナポリ方面にいますが(^^;)

めいくうさんちのパラグアイ伝説凄いですね。大笑いしました。
つーか、うちの会社のパラグアイ人は帰国の度に書類がたくさんあるからと会社のジュラルミン・トランクに荷物を詰めて帰って、それを日本に持って戻ったことは一度もありません。アイツ絶対にパラグアイでトランク売ってるな?
まったくパラグアイっていうのは、本当に愛すべき国ですよね(笑)

Numberの俊輔の記事、もし読んで、もし溢れんばかりの気持ちが湧き上がってきたら、何でもいいから書いてくださいね。無理しないで、書きたくなったらでいいですから。
他人の顔色を伺って歩調を合わせたりせずに、自分の正直な気持ちをストレートに書くめいくうさんの文章が大好きです。(^^)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。