--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/11

ホームで連敗は避けましょう グロッセート戦直前情報

時間がないので超簡単に直前情報行きます!
前節アルビノレッフェ戦から中2日、今日もホームでグロッセート戦です。試合間隔が短過ぎて心配ですが、移動がなかったので負担は少ないですね。選手たち、うまいこと疲労回復できているといいんですが。

さて、グロッセート戦に召集された20名の皆さんは以下の通りです。
PORTIERI: Kovacsik, Puggioni;
DIFENSORI: Acerbi, Adejo, Burzigotti, Cosenza, Giosa;
CENTROCAMPISTI: Barillà, Castiglia, Colombo, Laverone, Missiroli, Montiel, Rizzato, Rizzo, Viola;
ATTACCANTI: Adiyiah, Campagnacci, Danti, Sy.

予想スタメン:
Puggioni;
Adejo, Cosenza, Acerbi;
Colombo, Castiglia, Rizzo, Sy, Rizzato;
Campagnacci, Adiyiah.


怪我人はボナちゃん、コスタの二人。
前節ピッチには立たなかったテデスコが、試合後ロッカールームでProcura Federaleの職員(イタリアサッカー協会関係者?)に暴言を吐いたとして、1試合出場停止処分を喰らうというお茶目な事件を起こしております。中盤お疲れ気味だから今節は出番があったかもしれないのに、まったくもう不良オヤジが。
前節鼻血ドボドボで頑張ってくれたコセンツァ、痛みを訴えて交替したアデジョ、足首がかなりやばそうだったミッシ、3人とも無事招集されておりますが3人ともスタメン張れるんでしょうか。ミッシは90分プレーするのは無理そうな感じです。Tutto Regginaではカスティーリャが代役を務めるという予想をしていますが、どうなりますか。
嬉しいニュースとしては、バリッラ、モンティ、ダンティが復調して召集されています。ヴィオラとリッツォが相当疲れているように見えるので、上手に選手を使いまわしてくださいね、アッツォーリさん。特に紅白戦でトリプレッタだったモンティに期待しちゃいます。バリッラもサイクル的にそろそろ凄いゴールを決めるはず。

前節後半に4-3-3が機能したレッジーナですが、アッツォーリさんはプレスカンファランスで「システム?なぜ変える必要が?」と答えているので本日も3-5-2だと思われます。
連敗しているのでマスコミの突っ込みは厳しいようですが、「今は特殊な時期だけど、悲惨ではない」とか「私のチームは若者で構成されているから、選手たちにプレッシャーを与えたくない。我々は選手たちにプレーさせて成長させないといけないんだ。これが終始一貫した目標だ。選手の成長を通して素晴らしい結果を得ることになるだろう。選手たちにはピッチで成長を見せてくれと伝えてある。今のレッジーナの順位は、選手が良くやってくれたからあるものだ。彼らはまだ成長している」と、いつもどおり結果よりも選手の成長に重点を置いておりました。
そして最も成長した選手は誰かと問われて、リッツォ、ヴィオラ、アチェルビの名前を挙げていました。
あと、なんかマキシ・ロペスのことを熱く語っておりましたが、当然ながら割愛します。(笑)

MyP2Pで単独チャンネルありますけど少ないです。果たして映ってくれるでしょうか…。
Reggina vs. US Grosseto

前節素晴らしい後押しをしてくれたアマラント・ティフォージが今日も選手を盛り立ててくれることでしょう。選手の皆さん、ホーム連敗は何としてでも避けましょうね。できれば勝ち点3を!

Forza Reggina!!!

10-11レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。