--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/11/14

セリエB第15節レッジーナ×トリノ ちょっとモヤモヤするドロー

レッジーナ1-1トリノ
得点者:前半5分 ボナッツォーリ、前半13分 ビアンキ

Reggina (3-5-2): Puggioni; Cosenza, Costa, Acerbi; Adejo (st 18' Laverone), Viola, Rizzo, Missiroli, Barillà; Bonazzoli (pt 35' Zizzari), Campagnacci (st 37' Sy). A disp.: Kovaksick, Rizzato, Tedesco, Castiglia. All. Atzori
Torino (4-2-3-1): Bassi; D’Ambrosio, Pratali (pt 10' Rivalta), Ogbonna, Zavagno; De Vezze, De Feudis; Lazarevic, Sgrigna, Scaglia (st 21' Belingheri); Bianchi (pt 16' Pellicori). A disp.: Morello, Zanetti, Suciu, Gasbarroni. All. Lerda
Arbitro: sig. Guida di Torre Annunziata (assistenti: Melloni - Iori; IV ufficiale: Giallanza)
Marcatore: pt 5' Bonazzoli, 13' Bianchi
Ammonito: pt 10' Zavagno. st 15' Missiroli, 24' Pellicori, 39' De Feudis
Recupero: pt 3'. st 3'

この試合の動画:
13/11/10 - Reggina-TORO 1-1 ... con commenti Sportitalia
Reggina 1 - 1 Torino HIGHLIGHTS
REGGINA TORINO 1-1 SERIE B 2010-2011 ←熱さが戻ってきた南クルヴァ

この試合の写真:
Reggina Calcio v Torino FC

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Puggioni 6.5, Cosenza 6, Costa 6.5, Acerbi 6.5, Adejo 6, Viola 5.5, Rizzo 5.5, Missiroli 6, Barillà 6, Campagnacci 6, Bonazzoli 6.5, Zizzari 5.5, Sy s.v.
Datasport
Puggioni 6.5, Cosenza 6, Costa 6.5, Acerbi 6.5, Adejo 6.5 (63' Laverone 6), Viola 6.5, Rizzo 6.5, Missiroli 6.5, Barillà 6.5, Bonazzoli 7 (35' Zizzari 5.5), Campagnacci 6 (82' Sy sv).

試合後の監督、選手のコメント:
アッツォーリさんは無言だった模様。何かお気に召さないことでも?
■フォーティ会長
主審がピッチ上の主役の一人になっていた。最良のジャッジをしていない時に起こりえることだ。最終的にはレッジーナ対トリノはいい試合だったと思う。双方のチームが相当な激しさを持ってプレーした。我々は優位に立つチャンスがあったんだが、不運なエピソードによって罰せられてしまったよ。
恐らく今季最高のパフォーマンスを披露したであろう素晴らしいトリノを前に、レッジーナがクオリティと才能を示し続けたことを私は確認した。少々苦しんだが我々は同等の力を持ってトリノに立ち向かった。我々に完全な結果を与えることが出来る幾つかのエピソードがあったんだがな。
~中略~
我々の監督がしている仕事は驚異的だ。カンピオナート開始時に15試合で28ポイント、1試合平均ほぼ2ポイントという成績を予想した者がいただろうか。月曜日にはノヴァーラとの重要な試合がある。そこでレッジーナの可能性を査定することが出来るだろう。
---ビアンキが喜びを爆発させて、ゴール後にティフォージに黙るように指を唇に当てたジェスチャーが問題になっているが?
ローリー(ビアンキはレッジーナ時代ローリーと呼ばれていた)はとても素晴らしい青年だ。過去に幾つかの怪我に苦しみ、歴史的なゴール達成にも貢献してくれた。試合後に私のところに挨拶に来たので言って聞かせたよ。「昔ような穏やかさが見えないぞ。君は今やもうベルガモ出身のただの少年じゃないんだ。決して好ましくない態度も受け入れてきたじゃないか。」と。
彼は少々不満を抱えているのだろう。恐らく彼は上のカテゴリーを切望しており、自身の内部の怒りを持て余しているのだろう。しかし、こういう態度は一流選手(カンピオーネ)の助けにはならない。失礼とは思ったが私は彼に言って聞かせられると思った。彼は私の言葉に耳を傾け、最後に手を差し出してきたよ。このことは彼のプロとしての成長の助けとなるかもしれない。

せっかく直前情報の方で褒めてあげたのに、まだ大人になっていなかったのねビアンキ。精進したまえ。
■プッジョーニ
筋肉系のトラブルを抱えているんだ。全てはフロジノーネでやってしまった膝の問題から来ている。プレーを続けているけど、試合間隔が短いがために問題を解消できないでいる。今日は重いピッチだったから、これ以上悪化させないように注意しないといけなかったんだ。
終盤のセーブは俺が怪我しているようには見えなかったって?でも、あのセーブは足じゃなくてハートでやったんだよ。
---レルダはトリノが勝利に相応しかったと言っているが?
愛想のいいレルダは好意的な扱いを受けることに慣れているんじゃないかな。ザヴァーニョには退場が、俺たちにはPK(相手のエリア内のハンド)が相応しかった。満足感は少ないね。1-1で終わり、1ポイント積み上げた。自分たちにだけ目を向けることにするよ。
トリノが俺たちのプレーを汚すためにハイプレスを掛けてきたのは確かだよ。俺たちはあまりに勝利を求め過ぎ、そのためあまりに焦り、そこからプレーの正確さを欠いた。
ボナッツォーリのアクシデント?エミリアーノはフィジカルトラブルに憤りを感じていた。医療処置を受けることになるけど、再び回復すると感じているんじゃないかな。何故なら彼はチームが自分を待っていることを知っているから。100%になってから練習をすることになるだろうね。彼が月曜日に俺たちと一緒にやれるかどうか様子を見てみよう。




レッジーナはドロー、大宮はアウェイで首位の名古屋との対戦ということでフルボッコを覚悟していましたが10人で戦って2-1と奮闘しました。大喜びは出来ないけど、悲観することは何もないという、ぬるい感じの週末でございます。

では、今節もクロナカとハイライトと私のあやふやな記憶を元に試合を振り返ってみましょう。

               

アッツォーリさんは驚きの両サイドを起用。右にアデジョ、左にバリッラ。ラヴェローネとリッツァートを外してそう来るかい!前線にはエースストライカーのボナちゃんが帰ってきた。おかえりボナちゃん!

ミッシとビアンキ

試合前のカピターノ同士のペナント交換。ミッシとビアンキというレッジョの女子サポ的には非常に美味しい絵だったのではないかと。や、女子にモテモテだったビアンキはともかく、優しくておしゃべり大好きなミッシはどちらかというと地元のおじちゃん、おばちゃんのアイドルなんだけどね。
 ↓
前半5分、左サイドでバリッラが胸トラップから山なりのクロス⇒ファーでボナちゃんが頭で合わせたボールはジャンプしたバッシの右手を越えてゴールに吸い込まれた。いきなりレッジーナ先制!

帰ってきたボナちゃん早業!たったの5分でゴール!!

今季10ゴール!二桁乗ったぞ!

二桁ゴール行ったぜ!やっぱり頼りになるわ~。バリッラもいいクロスだった。ナイスアシスト!
 ↓
前半10分、トリノ最初の選手交替。プラターリさんがどこかを痛めたようでリヴァルタと交替。こんなに早い時間にいなくなってしまうのね…。
 ↓
前半13分、トリノ左サイドからのクロスを誰かがファーで落とし、こぼれ球をリッツォがクリアしようとしたけどクリアしきれず、エリアの外側でデフェウディスが完全フリーでシュート!⇒リッツォが足を伸ばして再びクリアしようとするけど、不運にも当たり損ねたボールがゴール前にポツンといたビアンキの元へ⇒ビアンキ落ち着いて対角線に流し込みトリノ同点。プッジョーニこれはノーチャンス。
つーか、レッジーナの選手5人がエリア内クロス落下地点に集中しちゃって、それ以外の場所がすっかすか。これは中盤に大きなスペースを開けちゃってデフェウディスをドフリーにしたMFの皆さんの責任なのでは?
大喜びのビアンキはグラニッロの観客に向かって人差し指を唇に当てるジェスチャーで「黙れ」と挑発。盛大なブーイングを浴びていた。今でも君のことを大好きなティフォージが大勢いるのに、何でこんなことするのかなぁ
 ↓
前半15分、レッジョの民の怒りを買った罰が当たったのか、ビアンキがアチェルビ、バリッラとハイボールを競った際に痛んで、お股を押さえて倒れこむ。自ら交替を要請してペッリコーリIN。大ブーイングの中ピッチを後にした。痛めたのは内転筋?

もうグラニッロでは歓迎されないのでは?
 ↓
前半21分、左サイドのヴィオラ⇒中央のボナちゃん⇒エリア内へ突っ込んで来たカンパニャッチへと、ワンタッチでスピーディなパスが回る。しかしカンパニャッチの右足シュートは枠を超えていった。ああ…。
 ↓
前半30分、ボナちゃんが大した接触も無いのに突然倒れこみ、お股を押さえて仰向けに。いやん、ボナちゃんまでお股を痛くしちゃったの?レッジーナの選手ではなく何故かバッシが倒れたボナちゃんを心配してくれていた。いい奴だ。
結局ファバスリ・ドクターに付き添われ、お股を押さえながらボナちゃんOUT、ジッザーリIN
あーん、ボナちゃーん、華麗なる復帰を遂げたと思ったら30分でアウトだなんて

本日グラニッロにはスコアラーが負傷する呪いが発動中
 ↓
エリア内右からあげたアデジョのクロスをザヴァーニョが手で止めたのにお咎めなし。アデジョがジタバタ暴れるけど認めてもらえなかった。アデジョ君、もっと派手にアピールするのだ。
 ↓
前半ロスタイム、後方からのロングボールをエリア内でジッザーリが胸で落とし、カンパニャッチが素早く右足でファーに流し込むもオフサイドで取り消し。惜しい!幻のゴールだったけど、いい形だったぞ!
 ↓
1-1で前半終了。ボナちゃん負傷退場後は選手がちょっと動揺していたように見えた。トリノのプレスに苦しみアップアップな印象。
 ↓
後半9分、左サイドからカンパニャッチの鋭いクロスが入るけど、ゴール前に飛び込んできたジッザーリのヘッドにはミートせず。頭を抱えるジッザーリ。うーん、決めたかったねえ。
 ↓
後半10分、アデジョが中盤で相手ボールを奪ってから持ち上がり、ジッザーリに柔らかいステキなパス⇒ジッザーリが左から放ったのはシュートだったんだろうかクロスだったんだろうか。ファーに詰めてきたカンパニャッチには全然合わず、ボールはそのまま外へ出て行った。ああ…。
 ↓
後半14分、トリノのFK。グラウンダーのボールをプッジョーニがナイスセーブ!
 ↓
後半15分、アデジョOUT、ラヴェローネIN
 ↓
この辺りから神様仏様プッジョーニ様が神モードに突入。ダンブロジオがアチェルビを股抜きして左ポスト手前に迫る。シュートを打たれる前にプッジョーニがボールを蹴り出しピンチを逃れた。
 ↓
後半25分、右サイドをドリブルで上がってきたラヴェローネのシュートをバッシがセーブ⇒こぼれ球をジッザーリ押し込めず。ああ…。
 ↓
後半31分、プッジョーニにトラブル。ファヴァスリ・ドクターがピッチに入って、しばし試合中断。

いやーーーー!!!!!!

プッジョーニまで負傷退場なんてことになったらどうしようと心臓がバクバクする。ある意味ボナちゃん以上に替えのきかない選手なのよ。マジで泣きそうになったけど、何とか立ち上がってくれて試合再開。大丈夫なの?本当に大丈夫なの?
 ↓
後半37分、カンパニャッチOUT、シィIN。
 ↓
プッジョーニがかなり無理しているからトリノにシュート打たせるなー!と叫びまくるも、何度もシュートを打たれてしまうレッジーナ。しかし、神様仏様プッジョーニ様が怪我をしているとは思えない反応で神セーブを2連発!特に右手一本で止めた最後のセーブは驚異的だった。
凄い!本当に凄いよ!今日もまた惚れ直してしまった
 ↓
守護神の必死の踏ん張りでトリノに追加点を許さず1-1で試合終了。

               

うーん、このモヤモヤ感は何なんだろう。巷では“ボナッツォーリ依存症”と言われていて、それを聞くとアッツォーリさんが気分を害してしまうのだけど、でも「そんなことないよ!」と言い切れない自分もいるわけで…。ボナちゃんがいないと高い位置でボールが収まらないから、2列目以降の選手たちがなかなか上がってこられないんですよね。ジッザーリの落しからカンパニャッチのシュートという形が出来たのは前半終了間際の1回だけ。ジッザーリがボナちゃんの代わりに高い位置で攻撃の基点になれないなら、システムを変更するなりしてボナちゃん不在時用の戦い方を構築しないといけないのかしら。って、そんなの私が考えることじゃないんだけど、なんだかモヤモヤが止まらないのよ~。

すっきりしないドローですが、アタランタがエンポリにボロ負けして、なおかつシエナが2試合少ない状況なので勝ち点28で暫定2位に躍り出ました。ジャッケッタが「勝てなかったのはほろ苦いけど、順位は素晴らしいじゃないか」とコメントしていましたけど、はい、その通りです。
カルモナは1発レッドで退場だったんですね。この写真見て大笑いしました。←笑うところか?

次節はいよいよアウェイで首位ノヴァーラとの決戦です。ポスティチポで月曜なので、それまでにボナちゃんとプッジョーニが回復してくれますように。
選手の皆さん連戦お疲れ様でした。ゆっくり体を休めて次の大事な試合に備えてくださいね。

10-11レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。