--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/10/03

セリエB第7節レッジーナ×ヴィチェンツァ エキサイティングな接戦を制す

レッジーナ3-2ヴィチェンツァ
得点者:前半2分 バストリーニ、前半22分 ミッシローリ、前半31分 バクレー(PK)、後半16分 カンパニャッチ、後半23分 ボナッツォーリ

REGGINA (3-5-2): Puggioni, Adejo (dal 46' Barillà), Cosenza, Acerbi, Colombo, Rizzo, Viola, Missiroli, Rizzato, Campagnacci (dal 70' Sy), Bonazzoli (dall'88 Costa). A disposizione: Kovacsik, Laverone, Tedesco, Zizzari. Allenatore: Gianluca Atzori.
VICENZA (4-2-3-1): Frison, Martinelli, Schiavi, Giani, Bastrini (40' Tonucci), Paro, Botta, Di Matteo, Soligo, Abbruscato (56' Oliveira), Baclet (77' Alemao). A disposizione: Russo, Minieri, Tulli, Braiati, Alemao. Allenatore: Rolando Maran.
Marcatori: 2' Bastrini (V), 22' Missiroli (R), 31' Baclet su rig. (V), 61' Campagnacci (R), 68' Bonazzoli (R)
Ammoniti: Cosenza (R), Baclet (V), Rizzo (R), Oliveira (V)
Espulso: Di Matteo (V)

この試合の動画:
Serie B Win 2010 - 2011: 7ª Giornata - Reggina vs Vicenza

この試合の写真:
Reggina Calcio v Vicenza

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Puggioni 7.5, Adejo 5.5, Cosenza 6, Acerbi 6.5, Colombo 6, Viola 6, Rizzo 6, Missiroli 6, Rizzato 7, Campagnacci 6.5, Bonazzoli 7.5, Barillà 6, Sy s.v.
Datasport
Puggioni 7, Adejo 5.5 (46' Barillà 7), Cosenza 6, Acerbi 6, Colombo 6.5, Rizzo 6.5, Viola 6.5, Missiroli 6.5, Rizzato 7, Campagnacci 7 (70' Sy 5.5), Bonazzoli 7.5 (88' Costa sv). A disp.: Kovacsik, Laverone, Tedesco, Zizzari. All.: Atzori 6.5.
Sportitalia←ハイライト動画の中にあった
Puggioni 6.5, Adejo 6, Cosenza 6, Acerbi 6.5, Colombo 6.5, Rizzo 6, Viola 6.5, Missiroli 7, Rizzato 7, Campagnacci 7, Bonazzoli 7.5, Barillà 6.5, Sy s.v., Costa s.v., Atzori 6.5

試合後の監督と選手のコメント:
■アッツォーリ監督
今日は多くのことに答えを出したと言わなくてはならない。個性、意地、明晰さ。選手たちは明らかに急速に成長している。
2-1にされた後で輝くことは簡単ではなかった。それでも我々はずっとそうあろうとし、あとは我々のゴールのアクションを確認するだけでよかった。何かもが彼らの成長の成果だよ。
私は毎週選択肢を用意する。誰よりもまずニーノ(バリッラ)を褒めたい。彼は練習で120%を出してくれるから多くの時間プレーするのに相応しい。今日の彼のパフォーマンスは練習に打ち込んできた熱意が凝縮されたものだった。これは他の全ての選手に伝えたいメッセージでもある。
カンパニャッチもまた成長しており、大きな伸びしろを持っていることを我々に見せてくれている。彼は自身の武器に気付き始めているところだ。そして、これは我々が渡らなければいけない道だなんだ。地に足をしっかりと着けてね。
うちのアタッカンテは最初に守備をする者たちだ。彼らの仕事は地味だから、だからこそゴールに値する。彼らがゴールして嬉しいよ。ミッシローリのためにも嬉しい。彼にはゴールが必要だった。私は常々彼に、彼の背後からの突破があれば相手が誰であろうとやっつけることができると告げてきたんだ。
後半終盤のヴィチェンツァのチャンスについて?確かにそうなってしまったが、それがカルチョというものだ。あれはラッキーだったと言わなくてはいけないな。中央でボールを易々と扱われてしまったのだから。私は一人多いDFを投入した。87分まで私が興味があった唯一のことは結果だ。奴隷のような労働がアタッカンテを作りあげている。しかし、私は攻撃における彼らの数的優位を危険に晒したくなかった。もし私が交代を行わなかったら悪い方向に向かっただろう。結局のところ我々がどれほど多くのチャンスを作り上げたかわからない。
私は順位には興味がないんだ。興味があるのは選手たちの成長だけ。ティフォージがクルヴァの下に私を呼んでくれたのは嬉しかったよ。7試合終えたところで、こういうことは期待していなかった。感謝している。彼らが私の仕事を評価してくれているということも言及しておきたい。
次のフロジノーネ相手にも我々はオープンに戦う。12時30分試合開始で何が変わるかって?これは初めてのことなんだ。この時間に試合をしたことがある同僚に電話してみるよ。彼らがどうやって試合をオルガナイズしたかを理解するためにね。

いや~、勝つと饒舌になりますね~。訳す方は大変だわ。
■ミッシローリ
僕たちどうやって反撃すればいいかを知っているってところを見せられたね。相手は閉じていたから簡単じゃなかったけど、たくさんのチャンスを作り上げることが出来た。開始2分ですぐに喰らったゴールに反応するのは難しいけど、僕らはやってのけた。満足だよ。
リッツァートは僕のゴールを枠内に押し込んでくれる素晴らしいボールをあげてくれた。これからも期待しているよ。カンパニャッチはゴールに値した。彼はいつだって物凄く練習するんだ。今日彼は彼がそれ相当のレベルでプレーできることを証明してみせた。
僕らはここで立ち止まっちゃいけない。レッジーナがどこに辿り着くかは、もう少ししてからわかるよ。僕らはこのプレーを続けるんだ。




今節は映像を見られなかったのでクロナカとハイライトを元に試合を振り返ります。

前半2分、ヴィチェンツァのCK。ゴール前で誰かのバイシクルシュートの打ち損ね(?)がファーサイドへ流れたところをバストリーニがダイレクト・ボレーで叩き込みヴィチェンツァ先制。これはプッジョーニも意表をつかれてノーチャンス。ホームでいきなり失点って昼間の大宮と同じパターンだよ・・・。
 ↓
前半4分、レッジーナの反撃。中央のカンパニャッチから左サイドのリッツァートへ展開のパス⇒中央へ戻したボールをミートするのにボナちゃんあと1歩及ばず。惜しい。
 ↓
前半6分、再びレッジーナの反撃。後方からのロングボールをボナちゃんが落とし、カンパニャッチがなかなか鋭いミドルお見舞いするもヴィチェンツァGKフリソンが好セーブでCKに逃れる。これも惜しい。
数は少ないけどアマラント・ティフォージが必死に声を出してチームを支える。いいぞー。
 ↓
前半14分、ディ・マッテオがカンパニャッチを削って1枚目の黄紙ゲット。
 ↓
前半21分、アチェルビ⇒ボナちゃんの胸での落とし⇒カンパニャッチが左サイドのリッツァートへ展開⇒リッツァートの低いクロス⇒ゴール前へ斜めに走りこんできたミッシが頭(?)で押し込んでレッジーナ同点!クロスに難ありと言われ続けてきたリッツァートの会心のクロス!
ミッシ、今季初ゴールおめでとう!!!
みんな若きカピターノのゴールを待っていたんだよ!

 ↓
前半26分、リッツォに対するファールでディ・マッテオ本日2枚目の黄紙ゲット&赤紙に早代わり。さようなら~。
 ↓
前半30分、エリア内でヴィチェンツァの選手を倒したコセンツァに黄紙が提示され、ヴィチェンツァがPKゲット。同点に追いついて相手が一人少なくなったと喜んでいたのにPKかよ!とラヂオの実況を聞きながら脱力する私であった。
PKを蹴るのはバクレー。プッジョーニはコースを読んでいたけどGKの手の届かない右上隅に決められ、ヴィチェンツァが1-2でレッジーナを突き放す。
このときバクレーが南クルヴァのティフォージを挑発したため黄紙ゲット。そんなことしちゃ駄目だよ~とアデジョが制止していたのが印象的。
 ↓
その後ボナちゃんやヴィオラがゴールを狙うけど結果に繋がらないまま前半終了。
ま、不味い、今日のレッジーナは果てしなく大宮臭が漂うぞ。
私のメンタル向上のためにも大宮とレッジーナは一緒に負けちゃいけないの!
 ↓
後半開始と同時にアデジョOUT、バリッラIN。システムを4-4-2に変更。4-3-3だと言う所もあり。
 ↓
投入されたバリッラがかなり張り切っているようで何度も名前が呼ばれている。引き続き一人多いレッジーナが攻め続けているのに点が取れない。ボナちゃんが、アチェルビが、カンパニャッチが、ミッシが、決定的なチャンスを決めきれないまま時計の針だけが進んでいく。あーん、お願いだから誰か決めてよー!
 ↓
後半16分、猛攻を仕掛けていたレッジーナにやっとゴールが訪れる。
リッツァートのクロスが右ポストを直撃⇒勢いよく跳ね返ったボールをカンパニャッチが頭で押し込みレッジーナ2回目の同点!スコア2-2!
カンパニャッチ、今季初ゴール&セリエB初ゴールおめでとう!!!
チームメイトから坊主頭を叩かれまくり、実に手荒な祝福を受けるカンパニャッチであった。君って弄られキャラなの?
つーか、何気にリッツァートが2点に絡んでる!素晴らしい!
 ↓
後半17分、レッジーナのFK⇒アチェルビのヘディングシュートがゴールライン上でフリソンに掻き出され、こぼれ球にボナちゃんが詰めるも押し込めず。ぐわぁぁぁ!
観客の応援は熱を増し、なんとかしてチームを勝たせようと鼓舞する。ラヂオからもその様子が伝わってきて、日本にいるこちらも熱くなる。ああ、私もグラニッロにいられたらいいのに!
 ↓
後半23分、右サイドでミッシがエンドラインいっぱいいっぱいの所からクロス⇒ファーで二人のヴィチェンツァDFの背後にいたボナちゃんの頭にドンピシャでミート!ボナちゃん高い!完璧なヘディングでレッジーナついに逆転!!!きゃぁぁぁ!!!
ボナちゃん今季早くも5ゴール!!!
ミッシ1ゴール1アシストの大活躍!!!

ラヂオから聞こえる大歓声と共に私も狂喜乱舞。この試合の映像を見られないなんて!どうして今日に限ってMyP2Pでチャンネルがないのよ!!!
 ↓
後半25分、カンパニャッチOUT、シィIN。グラニッロの観客から大きな拍手で送られるカンパニャッチであった。
 ↓
後半36分、コロンボのクロスがそのままゴールに吸い込まれそうになるが、フリソンがギリギリで掻き出す。これがレッジーナ最後のチャンスだった。この後は一方的にヴィチェンツァに押し込まれ始める。おーい!
 ↓
後半37分、エリアのちょい外側から放ったパートの強烈なシュートに肝を冷やすレッジーナ。これクロナカだとプッジョーニがセーブしたことになっているけど、ハイライトだと勝手に左に逸れたように見えるよ?まあいい、プッジョーニの手柄にしておこう。
 ↓
後半43分、ボナちゃんOUT、コスタIN。
退くボナちゃんにスタジアムはスタンディング・オベーション。ボナちゃんお疲れ様でした!
コスタは今季デビュー。落ち着いてね!
 ↓
あいかわらずヴィチェンツァに押されっぱなしでロスタイムを迎える。げっ、ロスタイム4分もあるのかよ!
 ↓
後半94分というかロスタイム4分、ヴィチェンツァのFKからフリーでヘディングシュートを打たれる⇒最後の最後に失点か!?という危機を神様仏様プッジョーニ様がミラクルセーブ!
ラヂオから聞こえてくるのは「アンコーラ、プッジョーニ!ミラコーロ!!!(またしてもプッジョーニ!奇跡だーーー!!!)」という絶叫。あまりにも絶叫が凄まじ過ぎて試合が終了したことにしばらく気付かなかった。
追いつき追い越されのシーソーゲームをプッジョーニのミラクルセーブで締めくくるというエキサイティングなゲーム。ラヂオなのに信じられないくらい興奮しちゃったよ!
またまた固い抱擁を交わすプッジョーニとボナちゃん。若いチームを支える二人の経験に感謝。
一列に並んで南クルヴァに走っていく選手たち。このステキな光景を毎試合見られますように。



今節のMVPは間違いなくボナちゃん。元イタリア代表選手が本気になったら凄いんですよ~♪

既に彼について言ってきたことに、これ以上何を加えればいいのだろう?正真正銘チームの基点、重要かつ不可欠な要素。敵の警戒の中でたった一人でキープし、攻撃部門を支える。守備面でも断然重要な存在。彼の貢献はレッジーナにとって欠くことはできないものである。
評価7


一人少ない相手にホームで苦労しすぎだろうって突っ込み入れたいのは山々ですが、勝って継続性を示したことが一番大事です。ベンチの選手も一緒になってゴールを大喜びしてムードはこの上なく良好です。この勢いが少しでも長く続きますように。
この勝利で勝ち点11、順位は5位に急浮上しました!

10-11レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
やりましたね!!
よくPK取られてから諦めずに巻き返しましたね。 相変わらずボナもプッジョーニも好調だし、ボナの相棒はみんな必死だからいいプレーしようと頑張るし、やっぱチームで勝ってるって感じで一歩づつ成長してますね( ̄▽ ̄)b。 せっかくいいゲームをしたから、細かい所を修正して次も勝って、去年とは違うところを見せつけてほしいですね( ̄0 ̄)/
ヤス君、こんばんは( ̄▽ ̄)b
どーもー。ナポリ×ローマに備えて風呂浴びてきました。私のマツマツをたくさん映せー!

レッジーナやりましたね!いや、もう、ラヂオであれだけ興奮したんだから、リアルタイムで試合見てたら心臓発作を起こしたかもしれません(^^;)
この日グラニッロにいた観客は間違いなく次も来るでしょうね。こうやって少しずつ空席が埋まっていって、私が行く頃には満員になっていたら最高だなぁ(^・^)
チーム内にはいい競争があるので、このまましばらくは成長が望めそうですね。つーか、そうなってくれないと困ります。シエナもエンポリもアタランタも順調ですから、これ以上差を開けれらるわけには行きませんもの。今年こそ昇格争いに最後まで絡むぞ!次も日本からユンユン念を送りましょうね!

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。