--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/09/29

10-11夏のメルカートのまとめ=獲得編=

本日が自宅静養最終日です。明日は午前中だけ出社してメールチェック(恐ろしい量のメールが届いていそうだ)、午後は退院後初の診察です。大丈夫だと思いますが、また病院に逆戻りなんてことがないよう祈っていてください。

さて、夏メルのまとめ獲得編でございます。プリマヴェーラからの昇格組など、昨季のメンバー表にいなかった選手は一応載せておきました。

●やってきた人たち

■クリスチャン・プッジョーニ ピアチェンツァからレンタルバック

クリスチャン・プッジョーニ

ジェノヴァ(リグーリア州)出身
1981年1月17日生まれ29歳
187cm 81kg
ポジション:GK

一番大事な人だからイの一番に紹介しなくちゃと思っていたのに、アタランタ戦レポで活躍を褒めちぎっていたら、すっかりこっちも書いた気になって忘れていました。貴方様のことを忘れるなんて本当に申し訳ありません。どうかお許しください。
昨季はセリエAを含む多くのクラブからのラブコールを断ってレッジーナと契約延長してくれたのに、理不尽な理由でノヴェッリーノ一派に追い出され、ピアチェンツァへ買取オプション付きレンタルで放出。冬メルでマリオ・カッサーノがサンプへ逃亡したので「プッジョーニ返してくれませんか?」とピアチェンツァにお願いしたものの当然答えは“No.”もう戻ってきてくれないだろうと諦めていたら、今夏ピアチェンツァが「まことに残念ですが金がなくて買取オプションを行使できません」と泣く泣く返却。ピアチェンツァも相当貧乏みたいですね。復帰後しばらくはクラブとの話し合いを拒否して反体制派に括られていましたが、減給した上で契約延長してくれました。今後レッジーナのフロントが貴方様を手放すなんていう馬鹿な間違いを二度と起こさないことを切に祈っています。
お帰りなさい守護神様。再び貴方様のミラクルセーブに痺れまくるシーズンを迎えることができて、この上なく幸せでございます。

■フランチェスコ・ジッザーリ ペスカーラから共同保有

フランチェスコ・ジッザーリ

ラ・スペツィア(リグーリア州)出身
1982年5月31日生まれ28歳
183cm 73kg
ポジション:FW

カッショーネとのトレードでペスカーラからやってきました。アッツォーリ監督とは既にラヴェンナ時代に信頼関係を築いていたそうな。レッジョにやってきた直後もっと条件のいいオファーが届いたのに残ってくれた変わり者。相思相愛のボナちゃんと“人生金じゃない”コンビを結成してゴールを量産して欲しいけど、ここ数試合は先発から外れています。若さ故に波が激しくなるであろう今季のチームを、彼の経験で苦しいときに救ってくれるんじゃないかと期待しています。

■アントニオ・ジョーザ ヴィチェンツァから完全移籍

アントニオ・ジョーザ

ポテンツァ(バジリカータ州)出身
1983年8月21日生まれ27歳
185cm 73kg
ポジション:DF

ヴィチェンツァはジョーザと契約更新しようとしていましたが(元々1年契約だった)、その前にレッジーナが割り込んで5年契約で連れ戻してまいりました。サンタガタ産のジョーザは古巣復帰に大喜び。相変らずレッジョに戻ってくると怪我がちになってしまうのが気がかりです。早く元気にプレーしている姿を見せてください。

■ロレンツォ・ラヴェローネ アレッツォから完全移籍

ロレンツォ・ラヴェローネ

バーニョ・ア・リーポリ(トスカーナ州)出身
1989年4月19日生まれ21歳
186cm 体重不明
ポジション:MF(右サイド)

アレッツォとの契約が切れたところをレッジーナが掻っ攫ってきました。この子がいればヴィジャーニを放出しても大丈夫とクラブに思わせた逸材です。コロンボとの熾烈なポジション争いを繰り広げることになりそう。

■フランチェスコ・アチェルビ パヴィアから共同保有

フランチェスコ・アチェルビ

ヴィッツォーロ・プレダビッシ(ロンバルディア州)出身
1988年2月10日生まれ22歳
192cm 87kg
ポジション:DF

3バックの最終ラインを形成する若い子ちゃんの中で一番のお気に入り。22歳とは思えない落ち着いたプレーで頼りになります。このまま順調に育ってください。

■ロレンツォ・ブルジゴッティ フォッジャから完全移籍

ロレンツォ・ブルジゴッティ

サンセポルクロ(トスカーナ州)出身
1987年3月12日生まれ23歳
193cm 85kg
ポジション:DF

190cm越えがもう一人。今季のDFは大きい選手が多いですね。ここまで出場機会が途中出場1回だけ。そのうちチャンスが来るから、その日に備えてください。

■ウスマン・シィ アンドリア・バットから完全移籍

ウスマン・シィ

モンベリヤール(フランス)出身
1988年2月18日 22歳
187cm 77kg
ポジション:FW

検索かけると出身地がセネガルという情報も出てくるんですが、ルーツはセネガルなのかな?プレシーズンにたくさん点を取ったし、第6節アタランタ戦では途中出場でチャンスを作ったし、大いに期待しております。

■ドミニク・アディアー ミランからレンタル

ドミニク・アディアー

アクラ(ガーナ)出身
1989年11月29日生まれ20歳
172cm 70kg
ポジション:FW

若きガーナ代表FWで先のW杯にも出場していました。期待は大きいのですが、アフリカ人でしかも若いときたら当然ですが波が激しく、まだまだ先発では使ってもらえないようです。監督の信頼を得られるように頑張りましょう。

■ドメニコ・ダンティ シエナからレンタル

ドメニコ・ダンティ

サン・ジョヴァンニ・イン・フィオーレ(カラブリア州)出身
1989年1月12日生まれ21歳
176cm 70kg
ポジション:FW

このあどけないフニャ~っとした顔が妙に和みます。カラブリアの子なんですね。だからレッジーナに来たのかな?FWはポジション争いが熾烈なので出番もらうの難しそうです。ま、それでもシエナにいるよりは可能性は高いかしら?

■リカルド・コロンボ トリノから完全移籍

リカルド・コロンボ

ヴァレーゼ(ロンバルディア州)出身
1982年12月1日生まれ27歳
183cm 78kg
ポジション:MF

レッジーナは3バックでSBの役割が存在しないためMF登録となっております。右サイドにおけるラヴェローネとのポジション争いは絶賛継続中。今のところ経験で勝っているコロンボが有利?こういう強面の人に限って優しかったりするので次の遠征で会うのが楽しみです♪

■アレッシオ・カンパニャッチ ジュリアノーヴァから保有権半分買取オプション付きレンタル

アレッシオ・カンパニャッチ

フォリーニョ(ウンブリア州)出身
1987年9月11日生まれ23歳
173cm 70kg
ポジション:FW

ここ2試合ボナちゃんの相棒として先発しております。ゴールという結果を残さないとジッザーリ、アディアー、シィ、ダンティが待ち構えているぞ~。チームのためにも早くゴールしてください。

■フランチェスコ・コセンツァ アンコーナから完全移籍

フランチェスコ・コセンツァ

スティニャーノ(カラブリア州)出身
1986年2月5日生まれ24歳
187cm 82kg
ポジション:DF

カラブリア出身サンタガタ産の選手が戻ってきました。アンコーナとの共同保有でしたが、今夏入札の結果レッジーナの選手に。昨季アンコーナでは36試合出場1得点。今季は第3節ピアチェンツァ戦で今季初ゴールを決めました。DFだけど遠慮しないでバンバン点を取っちゃってください♪

■ダニ・ヴェルスキ プリマヴェーラから昇格

ダニ・ヴェルスキ

ジュリアノーヴァ(アブルッツォ州)出身
1991年5月11日生まれ19歳
身長・体重不明
ポジション:DF

レッジーナとジュリアノーヴァの共同保有で昨季はレッジーナのプレマヴェーラに所属していたと思います。昨季第35節サッスオーロ×レッジーナでDFの数が足りなくて召集メンバーに入っていました。今夏レッジーナが残り半分のパスを買い取り、完全にうちの子となっています。年齢的にトップチームとプリマヴェーラを行ったり来たりするのかな。トップチームの試合に出るのは難しいと思うけど、お兄さんたちと一緒に練習していろいろ盗んでくださいませ。

■イヴァン・カスティーリャ チッタデッラから完全移籍

イヴァン・カスティーリャ

コセンツァ(カラブリア州)出身
1988年1月6日生まれ22歳
180cm 76kg
ポジション:MF

昨季はチッタデッラとの共同保有でシーズン前半はチッタデッラで、後半はレッジーナにレンタルされていました。今夏レッジーナが残り半分のパスを買い取り、完全にうちの子となっています。昨季冬に戻ってすぐに怪我、今季もコンディションがイマイチで出遅れてしまいましたね。バリッラと共にコンスタントにU-21に選出され、カルモナの穴を埋める存在として期待されていたんですけど・・・。今はアッツォーリさんの命令でプリマヴェーラで練習している模様。フィジカルコンディションと機嫌を早く直してトップチームに戻ってらっしゃい。

■ホセ・モンティエル 獲得に入れていいんだろうか?

ホセ・モンティエル

イタウグア(パラグアイ)出身
1988年3月19日生まれ22歳
身長173cm 体重71kg
ポジション:MF

モンティは獲得に入れていいのかどうか迷いましたが、昨季変な時期に出戻ってきたので一応入れておきました。ウディネーゼとの共同保有のモンティは昨季アルゼンチンのティグレにレンタルされていましたが、2月に突然レッジーナに戻ってきました。で、今夏レッジーナがウディネーゼから残り半分のパスを買い取り、晴れて完全にうちの子となっています。今季のチームには南米組が彼一人となってしまって、ちょっと寂しい思いをしているんじゃないかしら。や、同世代の若い子ちゃんが多いから大丈夫かな?スタメンに近い場所にいるので頑張って欲しいです。今年の遠征ではカルモナの次に私に懐いてくれたので、ちょっと特別扱いするかもしれません(笑)

以上、縁あってレッジョへやってきた皆さんを歓迎いたします。みんな頑張れ!!!


●行方不明者

■アントニオ・リッツォ

アントニオ・リッツォ

ラヴェンナからレンタルバックでレッジーナに戻ってきたアントニオ・リッツォ29歳は現在どこにいるのでしょう?プレシーズンは合宿に参加していましたが、今季の登録メンバーに入っていないし、移籍先も発表されていません。リッツォの行方をご存知方がいらしたら教えてください。

10-11レッジーナ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。