--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/09/23

セリエB第5節レッジーナ×モデナ 4得点で馬鹿勝ち

レッジーナ4-0モデナ
得点者:前半1分 コロンボ、前半13分 ヴィオラ、前半20分&31分 ボナッツォーリ

REGGINA (3-5-2): Puggioni; Adejo, Cosenza, Acerbi; Colombo, Rizzo, Viola (dal 24' s.t. Montiel), Missiroli, Rizzato; Campagnacci (dal 18's.t. Adiyiah) , Bonazzoli (dal 27' s.t. Zizzari). A disposizione: Kovacsik, Burzigotti, Barillà, Tedesco. All. Atzori
MODENA (4-3-3): Guardalben; Gozzi, Perna, Diagouraga, Tamburini; Velardi, Luisi, Signori (dal 1' s.t. Spezzani); Giampà, Pasquato (dal 1' s.t. Gilioli); Cani (19's.t. Stanco). A disposizione: Merusi, Mazzarani, Colucci, Carini. All. Bergodi
Arbitro: Sig. Stefanini di Prato
Marcatori: 1' Colombo, 13' Viola, 20',31' Bonazzoli
Ammoniti: Adejo(R), Luisi, Cani, Spezzani (M)

この試合のスタッツ:
I numeri di Reggina-Modena

この試合の動画:
Reggina vs Modena 4 0 Serie B campionato 2010 18:09:2010
Reggina-Modena 4-0 sky sport HQ 18/09/10

この試合の写真:
Reggina Calcio v Modena FC - Serie B

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Puggioni s.v., Adejo 6.5, Cesenza 6, Acerbi 6.5, Colombo 7, Viola 6.5, Rizzo 7, Missiroli 6, Rizzato 6.5, Campagnacci 6.5, Bonazzoli 7.5
Datasport
Puggioni 6.5, Acerbi 6.5, Rizzo 6, Colombo 8, Cosenza 6.5, Zizzari 6, Viola 7.5, Montiel 6.5, Rizzato 7, Adiyah 6.5, Bonazzoli 7.5, Campagnacci 7, Atzori 7

試合後の監督と選手のコメント:
■アッツォーリ監督
チームの反動力が訪れた。彼らは全ての怒りを前半のピッチにぶつけてきた。そして後半は既に手にした結果と共に我々は通常通りの支配をした。
選手たちには満足しているよ。これらの結果に相応しいし、この1週間試したことを試合中に適用していた。選手たちには分別を与えてあげる必要がある。私は大げさに褒めもしなければネガティヴな結果を前に落胆することもない。練習を続けるだけ。これが正しい道だ。
モデナには確実性がなかった。前節までの試合で見られたものを予想していたんだが…。瞬時に先制されてしまったという事実にガツンと打ちのめされてしまったのだろう。今日のモデナは全くの別物だと思っているよ。
今日(こんにち)のカルチョでは結果が重要だから強く望んでいた。順位と士気を上げるためにもね。
■ヴィオラ
この結果は週の練習の成果だよ。僕たち何が何でも挽回したかった。そしてやり遂げたんだ。僕らの怒りはピッチで上で示してみせた。
僕のゴール?いつもボールはあそこに蹴っている。だって、うちにはボナッツォーリ、コセンツァ、アチェルビといった素晴らしいターゲットがいるから。今日の軌道はいつもより巻いてたね。ラッキーだったよ。
僕らがアウェイでもっと向上しないといけないは間違いない。パドヴァ戦みたいな悲惨な負けが序盤でよかったよ。これから成長する時間がたくさんあるわけだから。試合毎に形になっていくんじゃないかな。ゴールを誰に捧げるかって?自分自身に。

ふーん、今回はフィアンセに捧げないんだ(笑)

えー、病院から帰宅後に貪るようにカルチョ情報漁ってたらさすがに疲れましたわ。
日本時間の9時からアタランタ×レッジーナ戦を前にカルモナの会見のライブがありまして(HARUKAさん情報ありがとうございました!)、なんつーか切なくて泣けてくる内容で、ちょっと心がトリップしてしまってモデナ戦のレポを完成させられませんでした。ということで続きは明日追記します。
カルモナの会見はアタランタ戦直前情報の方で。
さ、病み上がりだから無理しないで寝ようっと。



はい!追記します!
前節の4失点を見事に取り返しました。大量失点のショックを引きずってしまうのではないかと心配していましたが、平均年齢が24歳に満たない若いチームが根性を見せてくれましたよ。入院中の私に一番大きな元気をくれたのが君たちの頑張りでした。ありがとう。
まだ体調が本調子じゃないので得点シーン中心に簡単に振り返ります。

               

グラニッロのバックスタンドは本日もスッカスカ。昨日NHK・BSで見たチェゼーナの満員のホームスタジアムは本当にいい雰囲気で超羨ましかった。グラニッロも前はああだったのになぁ。
前節若い子ちゃんオンリーの中盤でスタートして大崩れした反省からか、本日の中盤両サイドは右コロンボと左リッツァートという中堅コンビ。二人とも今季ピッチに立つのは初めて。

前半1分、左サイド深い位置からヴィオラ(?)があげたクロスはゴール前で待ち構えていた味方3人を越えて反対サイドへ。あちゃーと思っていたら、コロンボが現れてキープ。独力で中に切れ込んで、相手DFに体を当てられてもビクともせず、強力な左足シュートをファーにぶち込んでくださいました。
一人で全部やっちゃった強面コロンボやるじゃない
 ↓
前半6分、リッツァートからボナちゃんにロングボール⇒ボナちゃんの落しをカンパニャッチが掻っ攫って一気にゴール前に加速⇒前に出てきたGKグアルダルベンがスライディングで辛うじてカンパニャッチの得点を阻止。惜しい!
 ↓
前半13分、レッジーナのCK、蹴るのはヴィオラ。ヴィジュアル系MFの左足から放たれた右CKは大きなカーブを描いて直接ゴールへ。グアルダルベンの位置取りがおかしかったこと(前に出いていた)、でっかいボナちゃんが上手いこと目隠しの役割を果たして邪魔していたことが幸いしました~。ゴールの瞬間「あれ?何が起こったの?」とキョロキョロしているボナちゃんがツボ。
ヴィオラ今季初ゴールおめでとう!今季は怪我しないでバンバン決めろよー!
 ↓
前半20分、左サイドからリッツァートのクロス⇒ゴール前でカンパニャッチの気の利いた落し⇒ボナちゃん落ち着いて右足でファーに流し込み、レッジーナ3点目。決して多くはないグラニッロの観客から拍手の雨。
 ↓
前半31分、またレッジーナの右CK。またまたゴールに向かっていくヴィオラのCKをグアルダルベンがパンチング⇒こぼれ球をボナちゃんが鋭いボレーでゴールに突き刺しレッジーナ4点目。キレキレなボナちゃんに再び惜しみない拍手が送られる。

ボナちゃんの覚醒は本物かも知れませんぞ?
 ↓
4-0と大量リードで前半終了。
 ↓
既に勝負が付いているので次々と選手を交代させるアッツォーリさん。
後半18分カンパニャッチ⇒アディアー、後半24分ヴィオラ⇒モンティエル、後半27分ボナちゃん⇒ジッザーリ
ボナちゃんが退く際は大きなコールと拍手。実に幸せそうなボナちゃんであった。
 ↓
そのまま危なげなく試合をコントロールして試合終了。
選手全員が手を繋いでクルヴァに勝利の報告。クルヴァもスカスカだったけど、こんなゲームを続けていれば必ずスタジアムに人は戻ってくるから。アウェイでも勝てるようになろうね!

               

この試合で今季初めてピッチに立ったデビュー組が3人いました。
まずはアマラント・ティフォージに強烈なインパクトを残した強面コロンボ。非常にポジティヴなグラニッロ・デビューを果たしました。
Tutto Reggina 評価7:
5ヶ月ものあいだピッチから遠ざかっていたにも関らず90分プレーした。ラヴェローネと違ってフィジカル的に元気一杯というわけには行かなかったが、元アレッツォの選手(ラヴェローネのこと)と比べてガッカリさせることはなかった。むしろモデナのサイドを困難に陥れるためのイニシアティヴと情熱には好感が持てた。序盤の貴重なゴールはこの試合のサクランボ
。←サクランボって何の比喩?
Datasport 評価8:
アンビリーヴァブルなデビュー。素晴らしいクオリティと個性。

さて、アッツォーリさん次はラヴェローネとコロンボのどちらを起用するんでしょうか。

お次は昨季最多出場を果たしたリッツァート。今季は第5節でやっと出番がありました。
Tutto Reggina 評価6.5:
今季デビュー。アッツォーリはこの選択をしたことを後悔しなかった。バリッラと比較すると、アウトサイドでより存在感があり、厄介な疑問もない。クロスの精度が若干足りないが、不信の影のないポジティヴなデビューだった。不運な昨季と比べてもかなり良い。
Datasport 評価7:
常に狙いを持つ。与えられたチャンスに素晴らしく応えた。

バリッラ今頃焦っているだろうなぁ。こっちも次節どちらが起用されるのか興味津々です。

最後は私のもう一人の仔犬ちゃんモンティ。
Datasport 評価6.5:
素晴らしい存在感。攻撃面、そして支配の局面で。

今季こそ戦力として信頼されるといいなと思います。もう22歳。レッジーナで確固たる地位を築いてパラグアイ代表に選出されるようになって欲しいです。元々パスを持っていたウディネーゼもそれを期待して獲得したわけで潜在能力は高いんです。ライバルはヴィオラ、カスティーリャ、テデスコとなかなか競争の厳しいポジションだけど頑張れ!

アッツォーリさんのベストメンバーは未だ模索中。まだまだデビューを果たしていない選手がたくさんいます。どのポジションも(GKを除く)いい具合に競争があり、割と公平にチャンスを与えられている様に見えます。ジョーザ、コスタ、カスティーリャといった主力級の選手のコンディションが戻ればポジション争いは更に激化。スーパーBと呼ばれた昨季より大幅に知名度は下がったけど、今季の戦力の方がやってくれそうなワクワク感があるのは何故かしら。選手の皆さん、この私の期待、お願いだから裏切らないでね☆

現在勝ち点7で順位は8位。得失点差を考えなければ5位に勝ち点7の8チームがずらっと並んでいる状態です。首位は勝ち点11のシエナ。すぐに追いつけるといいなぁ。

10-11レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
退院おめでとうございます!
リーメイさん、予定通り退院、良かったですね♪
雲間から見える中秋の名月、ご自宅からの眺めは格別でしたでしょうか。

早速じっとしておられないようで…笑

急に涼しくなってきましたから、くれぐれも冷えにご注意を!
あいちゃんママさん、おはようございます!
無事退院しました。ご心配おかけしまして申し訳ないです。
中秋の名月・・・全然気付かずにネットしてました(^^;)
昨夜は涼しくて死んだように熟睡しちゃいましたよ。目が覚めたら10時でした。ハハハ。

退院後1週間の自宅静養を命じられました。お医者様から温泉にでも行ってらっしゃいと言われたので、近場の日光・鬼怒川辺りで1泊してこようと思います。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。