--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/09/12

今更だけど新しい代表のこと

先日の日本対パラグアイの試合開始時間はイタリア時間の正午。コンディション不良でまたもや日本戦に召集されなかったバレートは、アタランタの練習の合間にカルモナと一緒にランチしながらネット観戦していたんじゃないかしら。以下、二人の会話を妄想。

※日本が香川のゴールで先制した瞬間
バレート:「あ、やられた!」
カルモナ:「アシストしたナカムラってレッジーナにいたナカでしょ?」
バレート:「違うナカムラじゃない?」
カルモナ:「絶対そうだよ。ぼく写真見たことあるもん。間違いないよ!」
※俊輔と憲剛は顔も背格好も似ているので外人には判別不可能と思われる
バレート:「あーあ、負けちゃった」
カルモナ:「ダメじゃん、パラグアイ」
バレート:「日本に4-0で負けたチリに言われたくないんだけど」
カルモナ:「ぼくがいたら負けなかったもん」
バレート:「また日本に行けなかったから、あのジャポネーゼがっかりしてるかなぁ」
カルモナ:「リーメイ、今日スタジアムにいたのかなぁ」
二人して:「いつか日本に行けるといいな~」

なーんて会話が交わされていたら楽しいんですけど。って、すみません、アホなことばかり書いて。←いつものことだろ

さてさて、日本代表の新監督がザッケローニさんになりまして、恐らく次のイタリア遠征では皆から「ザックどうよ?」と尋ねられることになりそうです。その時に「ブラヴィッシモ!」と答えられるような成績を残しているといいんですけど。
ザック就任で日本とイタリアで太いパイプができて、セリエの選手がJリーグに移籍してくるようになったりして。・・・それはないか?
ザッケローニさんに一つだけお願いがあります。

「なぜ日本ではセリエBの試合が見られないんだろう?」

ことあるごとにメディアの前でそう呟いてください。そうすれば日本でセリエBの試合が放映される日が来るかも知れません。・・・それもないか?

えー、スンタンがいなくなった代表ですが、私は割と普通に試合観れちゃってます。別にスンタンがいないと面白くないとか、スンタンがいないから代表は観ないとか、そんなことも思いません。むしろスンタンがいないからこそ、気楽に楽しめているような・・・。
だって、ほら、選ばれる気満々だったのに外されたのならショックだけど、本人にその気がないんだもの。いないのは当然のこととして割り切れちゃっている自分がいます。私ってファンとして薄情過ぎるかしら。
ようやくマリノスでコンディションが上がってきて「これぞ中村俊輔!」ってプレーを再び見られるようになってきたんだし、このままクラブに専念して少しでも選手生命を永らえてくれた方が私としては嬉しいかな。古傷をたくさん抱えた選手があっちもこっちも掛け持ちするのは大変ですよ。
とか何とか言いつつ、マリノス戦を視察したザッケローニさんがキレキレのスンタンを見て「もう一度代表へ!」と口説いてくれたらステキじゃない?とか、代表復帰を乞われたスンタンが「せっかくですが戻る気はありません」とイタリア語でピシッと返したりしたらカッコよくない?とか、しょうもない妄想ばかりしてニタニタしているのも事実ですけど。←その妄想癖どうにかしろ

お馬鹿なことばかり書いていて本当にすみません。いい加減にしないと真面目な俊ファンの皆様の顰蹙を買いそうなのでこの辺で止めておきます。

あ、最後にスンタンへ一言。
急に気が変わってもう一度代表に戻りたくなったら、その時はその時で精一杯応援するからね!

俊輔 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。