--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/09/06

セリエB第3節レッジーナ×ピアチェンツァ サンタガタ産二人のゴールで今季初白星

レッジーナ2-0ピアチェンツァ
得点者:前半2分 バリッラ、前半26分 コセンツァ

REGGINA (3-5-2): Puggioni; Adejo, Cosenza (dal 27’ st Burzigotti), Acerbi; Laverone, Missiroli, Viola (dal 36’ st Tedesco), Rizzo, Barillà; Bonazzoli, Zizzari (dal 28’ st Campagnacci). A disposizione: Kovacsik, Rizzato, Montiel, Adiyiah. All.: Atzori
PIACENZA (5-3-2): Cassano; Avogadri, Bini, Rickler, Zammuto, Marchi (dal 22' Mandorlini) ; Volpi (dal 6's.t. Guzman), Bianchi, Calderoni; Graffiedi, Cacia (dal 6' st Guerra). A disposizione: Donnarumma, Mei, Wolf, Sbaffo. All.: Madonna
ARBITRO: Nasca di Bari
MARCATORI: 2' pt Barillà (R), 26' pt Cosenza (R).
Ammoniti: 17' pt Zammuto (P), 19' pt Cosenza (R), 40' pt Bianchi (P), 11' st Calderoni (P), 18' st Laverone (R), 25' st Bonazzoli (R), 39' st Graffiedi (P), 42' st Guerra (P).
Angoli: 6-4
Recupero: 0' pt, 4' st.

この試合のスタッツ:
I numeri di Reggina-Piacenza

この試合の動画:
Reggina 2-0 Piacenza (Serie B) - League- Italia
Reggina-Piacenza 2-0 sintesi 5-09-2010.
Reggina-Piacenza 2-0

この試合の写真:
Reggina Calcio v Piacenza FC
※途中から昨季のレッジーナ×ピアチェンツァになっちゃうけど気にしないで~

この試合の選手の評価:
Tutto Reggina
Puggioni 6.5, Adejo 6, Cosenza 7, Acerbi 6.5, Laverone 6, N.Viola 6, Rizzo 6.5, Missiroli 6, Barillà 6.5, Zizzari 6 (Campagnacci 6), Bonazzoli 6.5
Corriere dello Sport
Puggioni 7,5, Adejo 6,5, Cosenza 7, Acerbi 6,5; Laverone 6, Viola 6, Rizzo 6,5, Missiroli 6,5, Barillà 7, Bonazzoli 7, Zizzari 6,5. Atzori 7
Gazzetta del Sud
Puggioni 7, Adejo 6,5, Cosenza 6,5 (Burzigotti 6,5), Acerbi 6,5; Laverone 6, Rizzo 6, Viola 6, Missiroli 7, Barillà 6,5; Bonazzoli 7, Zizzari 6 (Campagnacci 6)

■アッツォーリ監督のコメント
我々がもっと成長しないといけないのは一目瞭然だ。後半私は非常にナーバスになっていた。いつ2-1にされてもおかしくないと感じたからだ。失点しなかったとはいえ、我々がプロデュースしたゲームを完全に仕上げられなかったことは残念に思う。もし今日全ての得点機が決まっていたら8-3で勝っていただろう。我々は常に食らいついていかなくてはいけないし、点を取らなくてはいけない。そして試合が終わるまでは絶対に気を抜いてはいけないんだ。2-0になった後に何人かの選手たちがリラックスしているのを目にするのは愉快じゃなかった。こういうのは好きじゃない。このことは選手たちに伝えるよ。しかしながら我々は若いグループだ。これはメンタルの問題であり、時間と共に追いついてくるだろう。
---ジャコモ・テデスコについて
彼はまだまだ多くを与えられる選手だ。彼がトップフォームになるのを待っている。そこからはチームの他の選手たちとの競争になるだろう。
---パドヴァ戦について
金曜日の試合の準備期間が彼らも我々も同じ日数だね。




この日のレッジーナのスタメンはシエナ戦と全く同じイレブン。
対するピアチェンツァは5-3-2ってずいぶん守備的布陣ですわね?
元アマラントの皆様をグラニッロは盛大な口笛で迎えた模様。ねえ、元アマラントの選手に野次るのよそうよ。
 ↓
開始3分でいきなりバリッラの驚異的なミドル炸裂!思い切り振りぬいた左足から放たれたボールがゴール手前でストンと落ちてギリギリ枠の中に納まる。ラヂオ実況その他で「ユーロゴール!」と大興奮だった。バリッラは10試合に1回位の頻度でとんでもないゴールを決めるのよね。
思いがけない先制点に大いに湧くグラニッロ。ニーノ、天晴れであった。

チームの雰囲気良さそうですね(^・^)

抱きついているのはDr.ファバスリ。そうかそうか、ベンチに走っていったのか。雰囲気良さそうでいい感じ。
 ↓
時間わからないけど、グラフィエーディのヘディングシュートをプッジョーニが素晴らしい反応で神セーブ。本日も神様仏様プッジョーニ様は絶好調なり。ステキ!
 ↓
前半25分、右サイドのラヴェローネの山なりのクロスをミッシがダイレクトボレー!しかーし、プッジョーニに負けじとカッサーノもスーパーセーブでCKに逃れる。やるわねマリオ。
 ↓
前半26分、そのCKを後から飛び込んできたコセンツァが胸で押し込んでレッジーナ追加点。カッサーノが不用意に飛び出していたのでゴールは無人ですた。

コセンツァ、トップチーム初ゴールおめでとう!!!

サンタガタ育ちの二人のゴールに盛り上がるグラニッロ。先輩コセンツァを祝福する後輩バリッラ。いい絵だにゃ~。

コセンツァを祝福するバリッラ

 ↓
前半33分、ミッシが右サイドから絶妙なスルーパス⇒ボナちゃんがスライディング気味に右足で流し込もうとしたものの、カッサーノが足で阻止。ボナちゃん惜しい!
 ↓
ボナちゃんとジッザーリの美しいパス交換からエリア右でジッザーリがフェイントで相手DFをかわしてシュートを放つも枠の上。
 ↓
レッジーナほぼ完璧な内容で前半終了。
 ↓
後半1分、エリア内中央へ右側から走りこんだヴィオラ兄にミッシからピンポイントのスルーパス→トラップしたボールが若干流れ、半身の態勢で打った左足シュートは惜しくも枠を叩く。ぐわ~。
 ↓
直後、ピアチェンツァがパス交換からレッジーナゴールに迫る⇒ヤバイ!と悲鳴を上げたが、マルキがイージーなチャンスを外してくれて命拾い。
 ↓
後半7分、レッジーナのCK。ゴール前の集団からやや離れたところにいたジッザーリが抜群のタイミングでゴール前に飛び込み頭で合わせたものの枠の上。はい、君、外したの2回目だよ。
 ↓
後半8分、またまたミッシのスペースを突く美しいパスに走りこんだジッザーリが放ったシュートはカッサーノが阻止。はい、君、外したの3回目だよ!
 ↓
この後2-0で気を緩めたレッジーナは続け様にピアチェンツァにシュートまで持ち込まれる。2回とも神様仏様プッジョーニ様が救ってくれたからいいようなものの、気を抜きすぎです、貴方たち!
 ↓
後半31分、センターサークル付近から敵を掻き分けてドリブルで持ち上がったヴィオラ兄からのパスを、スピードに乗ったカンパニャッチがマークしていたDFをフェイントでかわして左足シュート⇒これもカッサーノにセーブされる。なかなか追加点が奪えずイライラする展開。
 ↓
後半36分、レッジーナ選手交替。ピッチサイドに立っているのは、、、うぉぉぉ!テデスコだー!
交替を命じられたヴィオラ兄とテデスコが固い抱擁。この時点で涙腺が壊れる私。ピッチに入ったテデスコを割れんばかりの拍手で迎えるグラニッロ。スタンディング・オベーションする南クルヴァの観客の姿にただただ号泣。
テデスコー!みんなこんなに貴方のこと待っていたんだよー!!!
 ↓
しかーし、テデスコさんは絶好のチャンスに力が入りすぎてシュートを吹かしましたとさ。
 ↓
これだけチャンスがありながら追加点を奪えずに2-0で試合終了。

勝ったぞーい!!!

と、小躍りする同時に、ミッシがステキなラストパスを供給しまくりなのに受けた人たちが決めてくれなくてもどかしいこと。アタッカンテの皆さん、もう少し決定力を磨いてくださいませね。
でもね、点取ってないけどボナちゃんがいいです。Tutto Regginaの寸評にも書いてあるけど、昨季とは全くの別人です。ムチャクチャ気合入ってます。ジッザーリともいいコンビです。こんなお役に立ちまくりのボナちゃんを見られる日が来ようとは!去年は想像もできませんでしたよ!←ちょっと酷い?

初めて通して試合観ましたけど、今季のチーム悪くないです。まだ荒削りだけど、なかなか魅力的な攻撃してました。試合後もティフォージから大きな拍手を貰っていたし、こんな試合を続ければ観客も徐々にスタジアムに戻ってくるんじゃないかしら。次のパドヴァ戦も楽しい試合を期待してるよ~、選手の皆さん☆

10-11レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
二つ目の動画ハイライトを見ましたが、バリッラ凄いゴールでしたね。
ところでユーロゴールって表現何なんでしょうね(笑)

>後半私は非常にナーバス
ハイライトだけでもヒシヒシと伝わってくる守備面の問題w
これは要改善っすねぇ。
足が止まり過ぎだろうと。
後半ハイライトを独占した(帰って来た)プッジョーニはさすが。
あのヘディングを止めたのと1vs1で勝ったのは素晴らしかった。
去年こいつがいれば・・・

>昨季とは全くの別人
ようやく現実を直視するようになってくれたんですね、半額のボナッツォーリ。
Fillipoさん、こんばんはー。
久しぶりに10時過ぎまで仕事してました。秋の訪れと共に残業生活に戻ることになりそうです(溜息)

> ところでユーロゴールって表現何なんでしょうね(笑)
バリッラのゴールには必ず「ユーロゴール!!!」という文字が躍ります。
たぶんUEFA杯やCLでしかお目にかかれないレベルのゴールだと言いたいのではないかと(笑)
バリッラはレッジョの民に溺愛されていますから。

> ハイライトだけでもヒシヒシと伝わってくる守備面の問題w
DFはほぼ全員が新メンバーの若造ですから、シャキッとするまで時間かかるかもです。
現在は帰って来たプッジョーニが名実共に守備のリーダーですが、本来ならジョーザがDFリーダーにならなきゃいけないんですよね。彼のコンディションが戻るのが待ち遠しいです。

> 半額のボナッツォーリ。
いいですね、その枕詞(爆)


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。