--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/09/04

メルカート情報第9弾 会長が語る今夏メルカート/テデスコ残留宣言

昨日から原因不明の腰痛に悩まされておりまして、本日のお出かけの予定はキャンセルしました。ほら、2年前の9月に急性腎盂炎で緊急入院したときも初期症状は腰の痛みだったわけで、これは非常にヤバイと思いまして。今週末は家でひっそりしております。

さて、フォーティ会長がプレスカンファランスで今夏のメルカートについて語りました。いくつか新事実(ジッザーリのエピソードには感激しました)があったりして興味深く読みました。これ読んで気持ちの整理も付いたし、低め安定だったテンションも一気に上昇。我ながら単純な女だ。
3回に分けた長い記事なので、私のツボのはまった部分だけ抜粋してご紹介します。日本の数少ないレッジーナファンの皆さんのテンションも上がることを祈りつつ。

IL PRESIDENTE FOTI A TUTTO CAMPO, "Mercato più che dignitoso". "Grande attestato di stima da Zizzari"
PRESIDENTE FOTI SUL CASO TEDESCO, "La Reggina ha chiesto aiuto a Tedesco e lui ha capito"
IL PRESIDENTE FOTI IN CONFERENZA STAMPA:"Possiamo riproporci a livelli importanti". "La Reggina si è messa in discussione". 2Missiroli simbolo di questa squadra"

「数人の選手の移籍だけでクラブのマネジメントの負担を軽減することができた。」

移籍金を取れたのはサントス、カルモナ、ブリエンツァ、ジョエルソンだけで、あとはレンタルですよね。4人ともありがとう。皆さんが残してくれたお金でレッジーナは今季も存続できます。

「ジッザーリにはレッジーナで受け取っているよりも高い給料でのオファーがあったんだが、彼の返事は“ここに残りたい”というものだった。私はチームメイトの前で彼に感謝した。とても嬉しくて、そうしてしまったよ。」

ボナちゃんが給料半額を受け入れて反体制派グループから脱却したとき、ロッカールームは大きな拍手でボナちゃんを迎え入れたそうです。このボナちゃんの行為にジッザーリは「ボナッツォーリみたいな選手がこんな条件を飲むなんて信じられないよ。マジ驚いた。すげえ感動した!(←超意訳)」というコメントを残していたんです。それ読んだときもいい奴だなって好感を抱いたんですが、今回彼の尊敬するボナちゃんと類似した行動をとったことで、ますます好感度が上昇いたしました。つーか、急上昇です↑↑↑新加入の選手がこんなにレッジーナに愛着を示してくれるなんて・・・。いい条件のオファーを蹴ってくれてありがとう。君のことは今季贔屓にするから。

「コスタは買取オプション付レンタルでベルスキとのトレード話が進んでいたんだが、アンドレアはここに残ることを好んだ。あの手この手でアンドレアには移籍のモチベーションについて説明したんだが、それはレッジーナが彼を信じていないように見えたかもしれない。しかしレッジーナは彼を信じている。彼とは昨日話をしたよ。」
セリエA拒絶は奇妙じゃないか?という問いに対して:
「彼はフィジカルの準備が整っておらず、そんなコンディションでカターニアに行きたくなかったというのが事実だ。もしコスタが潜在能力を実証すれば、彼はセリエAでやれる。」


コスタは放出を持ちかけられてショックだったでしょうね。たとえ相手がセリエAのクラブでも。
つい最近コスタとジョーザは全体練習に復帰しています。二人とも今季こそコンディションを維持するように。怪我している場合じゃないぞ!

テデスコの件について:
「彼は1月に私に復帰を頼んできた。今度はレッジーナがテデスコに助けと強力を頼んだ。」
「私は彼が最後まで粘ったことを受け入れた。彼は完全に状況を理解してくれたよ。」
「彼はこのチームの熱気を評価していると言っていた。これで監督にとって利用可能な選手となったわけだ。」


会長との会談が終了して部屋から出てきたテデスコは親指を立てて見せたそうです。そんなテデスコの残留宣言は後ほど紹介します。

「やるべき仕事がたくさんあるが、私には大きな自信がある。もしレッジーナがこの熱気と情熱と共に働くことに成功すれば、答えを得ることができるだろうし、重要なレベルに到達できるだろう。何事も皆の責任感とモチベーションから始まるんだ。このビジネスの可能性を見守ってくださることだけをお願いしたい。何故なら、ここまでファンと町に多くを与えてきたのだから。」
クラブ経営の健全性について:
「著しく向上したよ。支出を50%削減した。全てのクラブとの接触を再開したと言うべきだろう。メルカートのいつくかの取引きには感謝している。大変満足のいくものだった。」


フロントの皆さん本当にお疲れ様でした。多額の放映権で潤えるように1年でも早くAに戻りましょう。

このチームのシンボルでありカピターノであるミッシローリについて:
「ミッシローリのことは信頼している。キャプテンマークをまとい、24歳になった彼は、サンタガタの試作モデルのシンボルだ。」

今季このブログは若きカピターノを全力を挙げて応援いたします。頑張れミッシ!いっぱいいっぱい頑張れ!



☆テデスコ残留宣言☆
TEDESCO A REGGINACALCIO.TV: "Posso dare ancora tanto alla Reggina"

このグループに再び所属するという選択をした。これは家庭の事情もあるんだ。とにかく子どもたちがレッジョから離れたがらなくてね。
同じ額のサラリーのオファーを受け取ったけど、レッジーナと同額だったらトリエステへ行く理由なんてないだろ?それに俺はこの町に愛着を持っているんだ。第二の故郷だし、俺はレッジョの名誉市民でもある。様々な理由からここに残ることにした。俺はレッジーナにまだまだ多くのものを与えられると確信している。ここ数年見せてきたパフォをこれからも続けていくよ。
俺を興奮させたレッジーナのプロジェクトは、なんていっても選手たちの情熱だよ。セント・クリストフ合宿での15日で彼らのことを知ったが、ファンタスティックなグループだということを理解した。監督は選手たちと話し合うことを好むタイプだ。彼の熱意とチームメイトの熱意がテデスコをこのチームに留まり続けることに“イエス”と言わせたんだ。
俺にとってレッジーナは多くを意味する。セリエAでの素晴らしい4年間を過ごす可能性を与えてくれたから。だからテデスコはセリエA復帰の夢に貢献するために頑張るよ。セリエBは本当に難しいからね。
今のレッジーナは俺がいた頃のアルコレオのパレルモによく似ているよ。あのチームではたくさんのパレルモ出身の選手がプレーしていた。グループの熱狂はトップ集団のすぐ後につける7位まで俺たちを押し上げたんだ。あれと同じ熱狂が選手たちの中に見てとれる。
俺たちはこのユニを着る者にレッジョが意味するものを理解させないといけない。それができたときに結果が付いてくる。


すみません、最後の文がよく分からないので割愛しました。
実は8月29日にテデスコの車が放火されるという事件がありまして、「レッジーナと揉めていることに関係があるのではないか?」という憶測記事が出たことからテデスコとレッジーナの関係が更に悪化。もう修復は不可能なんじゃないかと絶望しておりました。和解できて本当に良かったです。
テデスコJr.はよくサンタガタに来ていて、ティフォージからも可愛がられています。そうかそうか、そんなにレッジョが好きなのか。来年はお父さんじゃなくて君たちにプレゼント持っていってあげるからね☆
最後の最後に雨降って地固まるなハッピーエンドとなりました。しばらくトップチームの練習から隔離されていたので、コンディションをトップに持っていくまでしばらく待たなくてはなりません。テデスコおじちゃんが戻ってくるまで若造たち頑張るのだぞ。ヴィオラ兄もリッツォもモンティもテデスコが戻るスペースがなくて焦るくらい大活躍しちゃって構わないからね。



放出された選手たちのその後を少しお伝えします。
まずはカルモナから。入団会見の記事や動画をいくつか貼っておきます。

入団会見の記事:
Carmona: «Pronto per l'esordio. Valdes mi ha detto: "Atalanta ok"»
Carmona, un cervello per la Dea: "Sono un mediano che ragiona"

上の記事で使われている写真がバリッラな件について。
まあ年齢も近いし背格好も似てないこともないですが、レッジーナ時代のカルモナの背番号くらい確認してから写真使いましょうね。<ベルガモの記者さん

入団会見の動画:
L'intervista a Carlos Carmona

ちょっと痩せたような気がします。今季自分がどこでプレーするのか不明なまま数ヶ月過ごして不安だったことでしょう。それでも会長は一番にカルモナの移籍先を見つけてあげようとしていたんですよね。「プレシーズンの合宿が始まる前に見つけてあげたい」と6月の時点で発言していましたから。
カルモナの言葉でちょっと胸が痛んだのは次の部分。

「レッジーナではこれ以上続けられる状況になかった。だから(アタランタ移籍という)好機をつかんだ。こうすることが正しかったんだ。」

クラブを変えないとモチベーションを保てなかったブリエンツァやヴァルデスと違って、カルモナはレッジーナ残留でもOKだったのかもしれません。そもそもイタリア残留を熱望すること自体、レッジョでの2年間がいかに充実したものだったかを物語っていますよね。レッジーナとレッジョにウンザリしていたら、こんなにイタリアを好きになるはずがないですもの。まあ私の願望込みですけど。
文字にはなっていませんが、会見ではラツィオのことを突っ込まれています。私のイタリア語力では聞き取れませんが「本当に行きたかったのはラツィオなんでしょ?」と聞かれているのかしら?
カルモナは2つ返事でアタランタ移籍を決めたことを強調。また、チリ代表の召集を辞退してチームの練習に合流しました。早くチームにフィットしようとするカルモナの決意が感じられますね。
アタランタ移籍に関しては元アタランタのチリ人ハイメ・ヴァルデスがお勧めしてくれたそうです。あとバレートも。

「バレートとはレッジョ・カラブリアで一緒にプレーしていた。彼は僕の友達で、今は彼の家にいるんだ。彼はこの町のことをとてもよく言っているよ」

さっそくバレートはカルモナのお世話をしてくれているようで(笑)
アタランタでの背番号は26になりました。偶数が好きなのかな?
「イタリアではレッジーナで2年間ゴールがなかったけど、ベルガモでゴールできればいいな」なんて言ってました。トゥーロン国際大会で日本相手にゴラッソなゴールを決めているわけだし、得点力がないわけじゃないんですよね。早くイタリア初ゴールを決められますように。ただしレッジーナ戦以外で。
2008年にカルモナが日本相手に決めたゴラッソなゴールはこちらでご覧ください。
Chile vs Japon - Toulon 2008 (Sub 23)



続いてシエナ行ってしまったブリエンツァとヴァルデスの話題です。

シエナの会長でかいですね。

入団会見の記事:
Due ultimi colpi del mercato bianconero: Brienza e Valdez
入団会見の動画:
Sport - Valdez e Brienza alla Robur (2 settembre 2010)

フランコさん、肥えましたね?

ヤバイです。顔が丸くなってます。ずっと反体制派グループで別練習だったから、まだ体が切れていないのだと思いますが早くトップフォームに持って行きましょう。

二人の会見はぴのさんが訳してくれました。感謝感激雨あられでございます。

■ブリエンツァ「シエナの一員になれて、とても感激している」

会見では「競争は大歓迎」という部分が印象に残りました。レッジーナでは競争なかったですものね。不動のスタメンでしたから。「俺たちのエルフ」以上にワクワクするプレーをしてくれるアタッカンテはいませんでした。って、書いていたらまた泣けてきた。ある意味カルモナ移籍よりもショックでかいかもです、私。

■バルテズ「シエナでセリエAと代表の座をもぎ取りたい」


板前さん今季は最初からバリバリに気合入れてプレーしそうですね。次のW杯はもう30代になっちゃうから次が最後のW杯出場のチャンスになるかもしれません。4年後とはいえ1秒たりとも無駄にできません。ウルグアイ代表定着目指して頑張れ~!

10-11レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
体、大丈夫ですか?
腰、お大事になさってください。
レッジーナも新潟と同じくらい、さらにつらそうですね。お金の問題はどこも同じです。その中で、自分たちに何ができるか。
・・・まあ、それよりも今年、あまりに観戦に行っていない自分に嫌気がさしますが。今日も行きませんでしたし。来週も無理。うーん。

実は、年末年始、海外旅行にもう一度いけないか、考えようと思っています。
reoさん、こんばんは。
いや~、毎年9月は1年の疲れが噴出するみたいで、今年も健康診断の2次検査の嵐となっています(汗)
とりあえず今日は腰の痛みは引いてきました。明日は問題なく働けそうです。

> レッジーナも新潟と同じくらい、さらにつらそうですね。

絶対に新潟よりもレッジーナの方が辛いと思います。って、そんなこと張り合ってどうするんだ?(^^;)

> お金の問題はどこも同じです。その中で、自分たちに何ができるか。

ですよね。次の遠征でもたくさんレッジーナにお金を使ってあげなくちゃです。
オフィシャルのユニ買って、いい席のチケット買って、バッタ物屋でも怪しいグッズを買って(笑)

> 実は、年末年始、海外旅行にもう一度いけないか、考えようと思っています。

すっかり海外旅行にはまりましたね(^・^)
旅行記楽しませてもらっています。無理のない範囲で更新お願いします♪

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。