--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/09/02

メルカート情報第8弾 ブリエンツァ&ヴァルデス揃ってシエナへ/その他諸々

怒涛のメルカートが終了いたしました。
もう何からどう書けばいいのやらって感じですが、とりあえず前回の続きから時系列順に行きましょうか。

まずは8月25日ミランからドミニク・アディアー21歳をローンで獲得。プッジョーニ契約延長やカルモナ放出よりも前だったのに、長いこと放っておいてゴメンネ。
UFFICIALE: Reggina, arriva Adiyiah dal Milan

レッジーナの黒人率がアップしました

フェイエノールト・アカデミーでキャリアをスタートさせたアディアーはガーナ人アタッカンテでして、先のW杯にも出場していました。ウルグアイとのPK戦でムスレラちゃんにセーブされちゃった子です。
ミランからの借り物ということで、ピルロやディジェみたいにファンに可愛がってもらえるといいですね。

8月29日、カミッレーリがローンでユヴェントスへ。
UFFICIALE: Camilleri alla Juventus
ミランとユヴェで激しい争奪戦を繰り広げておりましたが、最終的に保有権半分買取オプション付きレンタルでユヴェに移籍しました。一度はチェルシーに強奪された子ですから、とんでもない可能性を秘めた子なんでしょうが、生カミッレーリはそんな大物には見えなかったんだけどなぁ。
ちょっと面白いキャラだったので、いなくなっちゃって残念です。買い取ってもらえるように頑張れよ~。

ここから先はメルカート最終日8月31日の滑り込み移籍でございます。

ハルフレッドソンがローンでエラス・ヴェローナへ行っちゃいました。
UFFICIALE: Hallfredsson al Verona
チェゼーナのフィッカデンティさんがずっと欲しがっていたんですが、カルモナ放出で中盤が薄くなったために出せないとレッジーナが断りを入れていたんですよね。それなのに結局はヴェローナへ放出です。どうせ移籍するならチェゼーナのが良かったよね?セリエAだし、監督はフィッカデンティさんだし、日本でも放映あるし。ま、本人談がないので、彼が何を望んでいたかは知る由もありませんが。1年経ったらまたレッジョに戻ってきてください。

そしてブリエンツァとヴァルデスが揃ってシエナに移籍。
ブリエンツァは完全移籍ですが、移籍金は明らかにされていません。
ヴァルデスは保有権半分買取オプション付きレンタルです。
UFFICIALE: Siena, arriva Brienza
UFFICIALE: Reggina, Valdez in prestito al Siena
二人ともいなくなることは覚悟していたので放出そのものには大きなショックはないのですが、放出先がシエナというのが大衝撃です。カルモナのアタランタ移籍に引き続き、昇格のライバルチームに主力を引き渡してどうするのよ。敵の昇格のアシストするような真似してどうするのよって話ですわ。
つーか、そんなこと指摘されなくても会長は重々承知してますよね。なりふり構っていられないほど貧乏なレッジーナがひたすら悲しいです。
二人とも本当はAに行きたかっただろうな。てか、Aに行って欲しかったな。
フランコさん、完全移籍なのね。もうレッジョに戻ってこないのね。(T-T)
あのちっちゃい体から繰り出されるファンタジーが大好きだったのに・・・。お願いだからレッジーナ相手にゴールしても喜ばないでね。
板前さん、レッジョに舞い戻らなくていいようにシーズン開始から集中してやるんだぞー。モチベさえ高く保てれば、本当に頼りになるDFだってレッジョの民はみんな知っているから。シエナで大活躍してウルグアイ代表に定着できるといいね。
レッジーナ戦以外での二人の幸運を心から祈っています。ああ、次の遠征はシエナにも寄らないとダメかしら。セストゥにも会いたいし。
akiさん、ぴのさん、私のために時々二人の情報拾ってください。お願いします。

ブリエンツァの移籍金の技術的補償としてシエナから21歳のFWダンティがローンで到着。
UFFICIALE: Danti alla Reggina

期待できそうな若造らしい

この子を絡めることでどのくらい値切られちゃったのかしら。気になるわ~。
当初ブリエンツァ放出ならヴィオラ弟は残すと会長が宣言していたのですが、この子を獲得したためにヴィオラ弟はベネヴェントにローンで出されてしまいました。次の遠征こそヴィオラ弟に会えると思っていたのに。
UFFICIALE: Reggina: Joelson e Viola al Benevento, Alvarez in Grecia
ベネヴェントにはジョエルソンも一緒に放出。こちらは完全移籍です。これでレッジーナには元こがもちゃんが一人もいなくなってしまいました。残念。
そして美形ウルグアイ人アルヴァレスは今度はギリシャのパンセライコスにローンで出されました。一瞬パナシナイコスのタイプミスかと思ってしまいましたよ。これでギリシャでプレーする元レッジーナはチリッロ、サントスに続いて3人目です。
チリッロはともかく(←おい)サントスとアルヴァレスがいるギリシャでヴァカンスもいいですねえ。・・・ダメだ、行き先が定まらん。
今年のプレシーズンの合宿、他の外国人選手たちが遅れて合流する中アルヴァレスと板前さんは最初からいたんですよね。二人ともW杯でのウルグアイ代表の躍進に刺激されて、早くサッカーしたくて仕方なかったんだろうなぁ。アルヴァレスはレッジーナでは信頼を得られなくて可哀想だけど、昨季ヴィスラ・クラコフで評価を得たように今季はパンセライコスで好プレーを続けてください。いつかレッジーナの構想に入る日が来るといいね。

今夏メルカートの最大の目的は戦力のスリム化ですから放出に偏ることは前もって分かっていましたが、「一人くらい私の心の琴線に触れるニューフェースが来てもいいんじゃないの?」とPCを前にブーたれておりました。そしたら、最後にパンチの効いた方がやってまいりました。

暴力課のコロンボさん、いらっしゃ~い!

大歓迎いたします

トリノから完全移籍です。いいじゃないですか。これで若造だらけで頼りなかったレッジーナの最終ラインに凄みが加わりました。プッジョーニの負担を少しでも軽くしてあげてください。ネタ要因としても思い切り期待しております。
※追記
アッツォーリさんは3-5-2の人なので、右サイドバックのコロンボは中盤の右アウトサイドで起用されるようです。ほぼMFみたいな扱いですな。最終ラインに突発事態が生じたときは、反対サイドのコスタと同じようにDF3枚のうちの1枚をこなしたりするのかしら?

え~、コロンボ獲得には布石がありまして、実はカターニアとの間でコスタ-ベルスキのDFトレードが成立しつつありました。しかし、なんとコスタがカターニア移籍を拒否しまして、このトレードは流れてしまったんです。ベルスキ獲得が消滅したのでレッジーナはコロンボを獲得したものと思われます。
Bellusci, l'agente: "Scambio saltato, Costa ha rifiutato il Catania"
コスタはセリエAでのプレーよりもレッジーナ残留を選択しました。どうして?そんなにレッジーナが好きなの?それともカターニアに気に食わない奴がいるとか?←心当たりがいないわけでもない
ともかく、コスタが残留してレッジーナの顔面偏差値の低下は免れたし、28歳のコロンボが頼りない最終ラインを締めてくれそうだし、メルカート最後はちょっとだけ気持が浮上した私です。

最後に一番大事なことを記しておきましょう。

テデスコが残りました。

まだクラブと合意できていませんが、これから話し合いを重ねて妥協点を見つけることになると思います。カルモナの代わりの新しいMFを獲らなかったんだし、テデスコが中盤の底でデンと構えていてくれないと困ります。彼の経験、彼のクオリティ、どれをとっても今のレッジーナに絶対に必要な選手です。テデスコがヴィオラ兄、カスティーリャ、モンティらを育ててくれるはずですから。
もしテデスコと合意できなかった場合は、、、

奥の手としてコッツァを選手登録しておきましょう。

ジョークじゃなくてマジですが、何か?

そうそう、放出要因だったのに貰い手のなかったアントニオ・リッツォはどうなるのかしら。とりあえずレッジーナの選手として登録してもらえるかしら?

テデスコとリッツォの扱いが決定してから、毎年恒例の夏のメルカートのまとめを書く予定です。

※追記
テデスコとレッジーナは無事合意に至った模様。バンジャーイ∩( ・ω・)∩

10-11レッジーナ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
なんかもう凄く売り市場になってますね^^;レッジョ・・・
カルモナとかブリエンツァ・ヴァルデスは、仰るとおりライバルに渡してどうするのか・・・と。
まぁしかし、素人の予想としては例の放映権の分配問題が(たしか)今季から始まったと思われるので、そのせいもあるんでしょうか。

で、去年までAにいたシエナやベルガモは、まだある程度の留保が残っているのでそれなりの補強が出来る・・・という構図なんでしょうか。

ただ、ミランからアディアー借りたのは大きいかもしれませんね。

>コッツァを選手登録
ボナッツォーリ、コッツァ、アディアーのトライアングルはかなり怖そうなのに。。
Fillipoさん、こんばんは。
例年になくテンションの低い夏を送っております。i-195

> まぁしかし、素人の予想としては例の放映権の分配問題が(たしか)今季から始まったと思われるので、そのせいもあるんでしょうか。

そのとおりです。メインはそれです。早くAに戻らなくちゃビンボー地獄から抜け出せなくなりそうです。 
それと昨季ノヴェッリーノのために頑張ってお買い物したのがほぼ無駄になり、冬にチームを作り直すためにまたお買い物を強いられたのが堪えたようです。

> ただ、ミランからアディアー借りたのは大きいかもしれませんね。

まだイタリア語が全然ダメだし、戦術を理解するところから始めないといけないので、フィットするまでは少々時間がかかりそうです。ま、アタッカンテなので言葉の問題は他のポジションに比べれば軽いでしょうか。
レッジーナは同じ黒人アタッカンテでもシィにより大きな期待をしているようですよ。
どっちでもいいから、いっぱい点取ってくれ~(切実)

> ボナッツォーリ、コッツァ、アディアーのトライアングルはかなり怖そうなのに。。

他のリーグ(SPL)で選手兼コーチって見たことありますけど、セリエでもそういう例ってありましたっけ?
コッツァ、紅白戦では普通に選手としてプレーしてます(笑)
プレーを通じて若造たちに指導しているんでしょうね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。